teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


はんのきさんは、若いときから、ダジャレ好きなんですね~

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2018年 8月17日(金)13時36分31秒
  私は!

フローズンマルガリータとドライマティーニにソルティドッグが好きでした~。

カルーアミルクは女子大生のお酒って感じですかね~。コーヒー牛乳のように飲みましたわ。

ワッティーさんの睡蓮の写真、花びらがぴらっとしているところが、本当に素敵ですね。よか写真ですたい。

お家でつくる、ジャスミン茶と焼酎の美味しいお酒、名前は”どワッティー”なんていいかも。ワッティーさんと同じことしていたなんて、すごいぞ!私。ふふふふ~ん。
 
 

ブルーハワイ!って知ってるぅ?

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月17日(金)07時31分19秒
  3人のカキコの共通は・・・、ご先祖様と繋がってることを確認するお盆と美味しいお酒とナマとコピーの話を書いてるようなので。


今日も、似てそうで、似てないモノ、そう煮てるようで煮てないナマのトウモロコシの話をと、思ったけど・・・やっぱり、お酒の話かな?

中年のオジサンやバブルを生で経験したゴールデンな女性なら知ってるかな?たくさんの聞いたこともない飲み物が流行ったころを。

「へい!カノジョ。ご馳走するから…飲み物何でも注文しな。」
「そう?ありがとう。じゃぁ~~モスコ!」


「モスコ」って???モスバーガーで作ってるカクテルあるの?なんて当時のバカモノというか阿保なおいらにょうなワカモノはいったい?どういう飲み物?。

それで謙虚に聞く。「モスコってなぁに?モスラなら知ってるけど・・・」といってもウケもしない。
「モスコはモスコでしょ!モスコミュールっていうカクテルなんだけど、・・・」と今でいうバブリーなお笑いタレント?何と言ったかな?そう、「シモシモ」てやる女性に似たスタイル・・・・そう肩パットの入ったジャケットとミニスカート・・・やぁおもろい時代だった。

って、そうじゃなく、モスコの話だった。

現代なら、いや今なら、モスコって「モスクワのラバ」っていうネーミングでモスクワのラバに蹴られて1っ発でノックアウトするくらい強烈なカクテルなんだよ!て言ったりして、おじさんのお得意のウンチクを語って「このオジサン、阿保じゃないの!」と思われるのがオチです。笑

そして他にはオジサンがよく耳にしたカクテルは・・・・あまいあまい「カルアミルク」・・・当時もおいらは「雪印ミルクなら知ってるけど、そんな軽いミルクは知らん」とおじさんのようなダジャレを。

そしてあるカクテルを注文する女の子がいると必ずやこんなツッコミをしてたカクテル。
「プラスとマイナスがこの店にはあるけど・・・どっちにする?」

そう「スクリュードライバー」です。いたね~~~これ好きな女子。

そしてそしてもうひとつ・・・これもあった。
あるカクテル・・・これ映画のタイトルになって流行ったのかな?
そう、おいら大大好きなエルビスプレスリーの名曲・・一番好きな曲かな?2番目かな!笑
「好きにならずにいられない」が入ってる映画のタイトルです。

きのう、たまたま夜にWOWOWで4時間ほどプレスリーの特集をやってたんで観てたのですが・・・・なんとまぁ~~?お盆だったからか?大嵐と大雨の影響で衛星放送が・・・途中何度何度もまるで霊が邪魔デモしてるように、消える。

やぁ~~プレスリーさんが来てるな。と言って録画状態にして寝たけど、やっぱり録画も不可。

Amazonプライムなら見れるのかな?月400円払うかな?どうしようかな・・・笑。

というkとで、今朝はプレスリーの好きならずにいられないの動画…これメッチャ高画質です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13044563
とこの夏も去年も夏祭りになると来る青森のエルビスのコピーさん、トッキーさんの動画を。
https://www.youtube.com/watch?v=WYW5liQe7V0

ひさびさ、映画「ブルーハワイ」も観た」いなぁ~~おじさんだな!笑
 

不忍池

 投稿者:ワッティー  投稿日:2018年 8月16日(木)23時05分18秒
  夕方の上野、行ったことのない方へ歩いていくと
・・・・蓮の咲いてる池に出た。
よかとこたい~(〃^ー^〃)

いま、ジャスミン茶と焼酎を飲んでたんだな~
どわわわわさん (*^O^*)

 

ジャスミンの和名は茉莉花。どっちも素敵なお名前!

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2018年 8月16日(木)21時29分30秒
  似てそうで、似ていないもの。

この時期は、やっぱり、きゅうりのお馬さんとなすの牛さん。

送り火の煙に導かれ、なすの牛さんに乗って、帰っていったご先祖さま。お気をつけて、お元気で!

似てそうで、似ていないもの。

私、ジャスミン茶も焼酎も大好きで、”タイのジャスミンの香りのするのお酒”に、おおおおおお~。
混ぜちゃえ、混ぜちゃえ、ジャスミン茶と焼酎。
きっとこれは、似てそうで、似ていないのも。でも!なんて素敵なお飲み物。美味しい!

お盆の終わりに相応しいお飲み物でした、とさ。
 

祖~孫

 投稿者:U士  投稿日:2018年 8月16日(木)15時01分21秒
  この夏にみたい展覧会が2つありまして。
そしてどちらも7/25から始まるというのも気になるところでして。

1つは先日ココでも紹介されていた内藤礼さんの展覧会。
も1っこは細田守さんの未来のミライ展。

内藤さんのは、もうとんでもなく古い記憶というか記憶とも言えないような現象が顕れている感じでした。
この人はどんな存在と繋がっているのだろうか。。。
そういえば亀の夢の話ガ載っていましたが、亀の夢は祖先というか「祖」の象りともいうようです。

お盆は、未来と過去の繋がりが意識されやすい頃でしょうから
そんな時節と響いてしまうのだろうか。。。

細田さんは、ナマの絵コンテをみてみたかったんだけど、
さすがにそれは難しいのかな~。コピーでしたね。
会場前の広場も開けている感じがいい雰囲気でよかったです。


 

似てそうで、似てない!モノ。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月16日(木)07時42分29秒
編集済
  「似てそうで、似てないモノを見つけるのが、エネ技のコツというか、ポイントになるかも!」とある方の質問に電話で応えた。

「具体的にはどういうことですか?」
「例えば、一般的に知られてることでいえば、ココロとカラダは似てます。ココロが悲しいとカラダは悲しくなり胸が痛くなります。ココロが怒ってると、カラダもそうなり、ココロが前のめりだったりするとカラダも前のめり、そして身体がガチガチだと心もガチガチ・・・」
「それはわかりますが、他には?」
「例えば〇んぽは鼻に似てる、そうカタドリを見るのもコツです。鼻は胸のあたりの肋骨の軟骨のまわりとそっくりなカタドリしてます。鼻の症状には、ろっ骨を露骨にせめます。つまり言葉もシャレのように似てそうで似てないモノを探すというコツが・・・」

「そうなんですか?」
「そうなんです!」

といろいろと電話ではその他の似てそうで似てない部位や症状について語ったような・・・笑

と、昨日だったかな?最近ボケてきたかな?ボケとホトケは似てそうで似てませんが、きのうは盆送り日だったので、そういうことかも、と勝手に思う。

そうだ、似てそうで似てないモノと言えば、映画のタイトル。
きのう、タイを舞台にした「プール」という映画を観た。途中であまりの気持ちのよさに、ほぼ爆睡。こういう見方も「癒し」になるのが映画のいい所。

そして同じタイトルで夏にはふさわしいとっても怖い映画もあります。

2つ並べてみるかな?
 https://www.youtube.com/watch?v=xeIMmH2Yy9U
https://www.youtube.com/watch?v=9fgWDx0ktoc

似てそうで、全くにてません。よね。

ところで、なんでこんなことを書いてるのか?
 あるCMにはまっちゃって。笑
これなんだけど、すばらしいゆるゆるのラッパーです。
「カミ鈴木」という名前のラッパー兄弟で、「ぴーおーぴー」というグループらしい。

やぁ~~いいんですよ。そのCM動画はこれ。
 https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=IX8X0GZwERQ

やぁ~~何度もみれる。たまらん。ゆるゆるになる。カラダも心も緩んでしまう。

そして、Firstアルバム「楽しいこと、ばっかり(笑)、ありますように」から、「考えるな!ビール飲もう。そうカンジロー!」とブルースリ・リーみたいなタイトルの曲をば
https://www.youtube.com/watch?v=SJ9EwcznpSw

おいら、ビールはあまり飲みませんが、乾杯にはビールも美味しいよね。

そうそう、泡盛が大好きなんですが、泡盛の発祥の地とも言われてるタイにはこんなジャスミンの香りのするお酒があるという、飲みたいな。
 これも、タイに行ってだな。笑
だれか?タイに連れてって・・・・とかいたけど、タイではお酒は売ってなかったかな?
 東京だな、ジャスミンの香りのするホンマモンノ泡盛は。笑

追加
こちらは画像で。

 

ちょっと今から仕事やめてきなさい!とよく言ってるな。イイんだよって。笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月15日(水)07時29分6秒
編集済
  >世の中にはたくさんの物語があるな~、なんて思って・・・


あるんですよ!おいらも様々な相談や依頼に出会って、「やぁ~~やってらんね~な。なんでこうなるのかな?こういうこともあるのか?」なんて毎日のように考えさせれてます。

きのうも、ある女性(介護職の)が初めてやってきて「職業柄なんでしょうか?腰が痛くて・・・そして肩こりもひどくて・・」と。

やぁ~~ありえんでしょう!腰痛肩こり・・・が職業つまり仕事でよく使うからなってるなら簡単なんですが、自分の人生というか今の生き方に不満や不安も持てると、どんな仕事でもそうなるんですよ。


からだの中には誰でも、自由で明るく生きてる子供と、常識やまわりを気にしながら生きてる社会的な大人が宿ってます。

ホワイトとブラックと言ってもいいし、プラスとマイナスといってもいい。

お盆休みで若者や学生も調整というより、なんでか遊び感覚で顔を出してくれてますが「どういう職業が?」とか「どんな仕事が?」とよく相談されますが、いやいや自分のやりたいことをやって失敗したら、引きこもって、また回復するから、そしたらまたなんかやりたいことやればいいんだよ。やってみろ~~!というと、何故か?理由もなく泣き出す若者がいっぱいです。不思議なんだけど、それだけ大変な時代なんだろうか?

きのう、単純なそんあブラックとホワイトのぶつからないバランス映画をたまたま見た。

今日は、動画がなぜか?のらんので「おいら勝手に動画をコピッて乗せることが多いので、たまにこうなるだな。やってはいかんことです。コピることは)
https://www.youtube.com/watch?v=3faXmFpTu4w

そして映画の中に登場する社訓も見れるので・・・おもろいよ。

おいらは、実は毎朝、トイレ掃除とある体操じゃないけど、手の運動を1・2分やってる。
みんなでやれればいいなぁ~~!と思ってる。あぶね~なブラックだな。笑

この映画で「人生は誰のためにあると思う?お前を大切に思っている人のため 人生ってそれほど悪いもんやないやろ」ってのが、ポイントかな?

そして親が登場したり、素敵な会社の自分を思ってくれる女性社員が(この辺りは映画をこれからみるというひともいるだろうから、詳しくは書きませんが)が出てきますが。実はね自分の中に、そんなホワイトだったりブラックだったりするモノや、そういうプラスやマイナスを引き寄せるモノが宿ってるんですよ。

普通は潜在意識とかいうけど。
それは普通は教育されたモノ、というより生きるがために自分で親や先人からコピーした生き方なんですよ。

コピーも親や先人が一生懸命子供のためにコピーさせようとしたものもあるんです。ふつうは価値観とか物差しといってるモノです。

このコピーはね、映画で出てくる部長さんのようにガンガンといっても、実は潜在意識には入りません、つまりコピーしないのです。なぜなら、人間はあまのじゃくで、これやったらというと、ほとんどは意識的に反発するように出来てるのです。

これはおいらの中では当たり前なんだけど・・・・なかなか難しいらしい。笑

じゃぁ~~?どうすれば、コピーするのか?潜在意識に入るのか?
sれは、まわりで、小さな声でつぶやくんですよ。
例えば、映画では「だから!お前はダメなんだ。クズなんだよ。なぁ~~クズだぞ。」と大きな声で言っても、無駄なんです。

小さな声で「できんだろうなぁ~~誰もできないんだよな。あいつにも無理だな!」と何気に言われると、頑張ってしまうのです。火が付くのです。そしてそれが潜在意識の使い方なんです。

これね、だからこそ、小さな声ではおいらは普段は使いません。タイミングがすべてなんです。
いつでも、どこでmそうやっても、上手く行かないんです。

もうひとつ、潜在意識に入り込む、カラダの使い方はあるんですが、これはバラしません!笑

これもたまに調整や相談でやってるんですが、意識されると効果がないんで。笑

やぁ~~なかなか人間というmンは、おもろいのです。
悲しきいきもんであり、楽しきいきもんであるんです。


自分の信じ込みが自分のコピーなんです。そしてその通りの現実を創り、何度も経験する。そんなことを確認した映画でした。

ラストシーンの海がね~~~。自分の中にあんな海をひとつは持つのも大事なんです。もちろん膿もあってもいいんです!笑

おいら13日洗車してて、アブに刺されて、それが今朝「膿」になって腫れてた。寝ながらたぶん掻いたんだな。
我が家ではクスリと言えば、キンカンしかない。これもある素敵な南の島で重宝したクスリです。
 潜在意識には、クスリ=キンカンとコピーされてるんです。
 

ラベンダーをそっと優しくしごいて、移り香をかぐ。

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2018年 8月14日(火)17時22分27秒
  お盆休み。

いつも結構のんびりしていますが、さらにのんびり。

はんのきさんが教えてくださった漫画や映画を観てみる。
世の中にはたくさんの物語があるな~、なんて思って、ふと思い出した。

私、小さいころ、アンデルセンの”絵のない絵本”が好きだった。お月さまがいろいろな物語を語ってくれるお話。

いいな~って夢見ていた。私にもいろいろなお話を語って欲しい、って思っていた。

わ!今、その願いが叶っている。お月さまもいいけど、はんのきさんもね!って感じ?

しあわせだ!土日もあるといいんだけど~なんて贅沢を言ってはいけないのだ!
 

ぶつからないで…

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月14日(火)07時30分29秒
  週末、こんな動画もみた。のを思い出した。

ポドルスキ×イニエスタの芸術的連係弾・・・・戦争じゃないよ。サッカーです。笑

https://www.football-zone.net/archives/127763/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=127763_6

ゴールの後ろから撮ったスロー画像を見れば、そのすごさにカラダが震える。
このバランス感覚は・・・たまらんですよね。
 

ボノでしょ!笑。道産子はうまいしょ~~。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月14日(火)07時24分41秒
  >八木橋さんの響きは「ぶつからない」こう細胞が反応した 会話が無くても、出会って無くても、一緒に居る


思わず、アルキメデスが金の純度を量る方法を発見したときに叫んだといわれる言葉「ヘウレーカ」と叫んだしまった。笑
 と、誰も聞きたくもないオジサンのウンチク話の一つも入れて、今日も書きます。笑

ウンチク話は興味ないんですよね~~誰も。特にオジサンのはいかんです。もちろんそんなことも知ってますが、興味ないひとは見なくて済むのがネットのいいところでもありますし。
お赦しを。
こんな「ユリイカ」の語源にもなったギリシャ語も、週末に何気なくマンガと、お盆休みに帰省して顔を出してくれたある女子大生(もう3年生だという、一番就活で忙しい時期やろ?」の携帯の画面で見て、シンクロしたので。

マンガは、何度かのっけた岩明均さんの「ヘウレーカ」、そして女子大生の携帯というのは、「この曲に先生、エネ入れてください。最近友達に薦められて・・・よく聴くので。これにエネを。就職が決まるように!エネを!」と。

オジサン「どれどれ。誰の曲?」とみると、どっかで見た懐かしの衝撃的なデザインのCDジャケットが。

https://www.youtube.com/watch?v=VOc_0KwoRw8

それが、あのボス坂田さんとも一緒によく演奏してるグラミー賞もとってるスーパーミュージシャン、ジム・オルークさんの名盤でした。

「あぁ~~これね、知ってるよ!オジサン一緒に朝まで飲んだことあるんだよ、ある温泉で!」

こんな自慢話は聞きたくもないのは知ってますから、無視されて、笑、「この曲は世界で最も美しい曲と言われたんだ・・・」とついついまたウンチク話を。
 これも、無視されたので、笑、「わかったわかった、エネっておくから、っが、ジムオルークの何がイイの?」と聞くと「わかんないけど、楽しくなる。音とカラダがかな?頭かな?ぶつからないんですよ。」と一言。

これが、週末でした。
そして、今朝のしろくまをみたら「ぶつからない」・・・・やぁ~~畏るべしでしょ!エネというのは。

おいらの書き込みは「問いなきコタエ」と「コタエなき問い」の間を行ったり来たりするのを楽しめるように実は意識してます。

そういうことにシンクロするひとっているんですよね。それが楽しいんです。決してここには出てこない「問いなき答え」と「応えなき問い」を持ってるひともいっぱいいますから・・・・わかってるつもりです。

ということで、「ぶつかる」と「ぶつからない」の最もわかりやすい「戦争」と「女性」のハタラキと構造について描かれてるマンガが、その「ユリイカ」じゃなく「ヘウレーカ」です。

よくよくこのセリフを見てください。なるほどなぁ~~!そういうものか!とうなったコマを。




 

八木橋さんの響きは

 投稿者:ユニバース三人の会 11日会 吉野ベガふとたま  投稿日:2018年 8月13日(月)10時28分16秒
  八木橋さんの響きは「ぶつからない」

こう細胞が反応した

一緒に居る

会話が無くても、出会って無くても、

一緒に居る

こんなメロディが聞こえてきました

https://www.youtube.com/watch?v=38_LYZknQ10

いつもありがとうございます

https://kokucheese.com/event/index/532204/

 

ありがとうございます。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月13日(月)07時44分48秒
  >並木さんと過ごす半蔵門の夜に参加された方との面白い問答が顕れました 八木橋さんにもシェアしたく載せました

参加された方
「・・・何か得られる情報はないかと参加させていただきました・・・予めシナリオを作らない自由な感じを大切になさっているのは理解しているつもりですが、私としては残念でした。・・色々考えるきっかけを頂き、感謝しております。・・出席する予定は今のところありません。せっかくご案内頂きましたところ、申し訳ございません。」


やぁ~~実に素直に書かれてます、そしてこういう意見を簡単に言える時代になったんですね~。
情報化時代というかSNS時代というか、古い時代の価値観に未だに、縛られて幻想を抱いてる『オジサン』がまだまだいる時代に、おいらも、それでいいんです!と言う。

そして、このメールを見て、おいらの話も同じなんだろうな~~と。笑
オジサンはんのきも、それこそ頑張って、価値観をいくつもいくつも持って、生きて行かなくては生きながらも「化石」となってしまいます。


価値観・物差しはひとそれぞれ色々、そして時代によって変わるモノと、時代が変化しても変わらんものというか、ずっと価値観として、ものさしとして素晴らしいモノの一つとして、存在するモノがあります。

ものさしの中でも輝きをもってるもの、いやいやハタラ気のあるモノ差しはやっぱりあるんですよね。

そんなもんに出会いたいだけで・・・実はみんなそうなのかも?と思ってます。

メールを書かれた方も、もちろん吉野さんも、本当においらと違って、丁寧だし、親切で、素敵な対応を自然にされてます。

おいらなら、完全に無視して終わりです。笑
なぜなら、自分の価値観を変えられない昔いた、いや今でも毎日のように話題になってるオジサンと同じようなものさしを持ってるからなんです。

時代はつねに動いてますから、価値観も違うものさしを必要としてるんだけど・・・おいらはこの物差しで生きてきたんだから・・・と、言ってしまう。これもうすでにオジサンです。

エネも情報も動いてるから価値があり、ハタラキが生まれる。そして価値あるモノはそういうモノで、昔のモノにも、昔の音楽にもそういうものがいっぱいあるんです。

それをこのスピリチャルやエネや気の情報ですら溢れてる時代でも、みんな出会ってみたい。奇跡を体感したいのですよね。

やぁ~~オオクニヌシの顕れだった吉野さんがおいらにもシェアしたのは偶然ではありません。
奇跡的に何かはたらいてるのかも。笑

オオクニヌシと言えば・・・、出雲かな?
たまたま、出雲地方のお酒が届いてました。

そしてオオクニヌシと言えば、スサノオ・・・どちらが先か?後か?はどうでもいいけど、この2人の物差しは今でも輝きを生み出してます、この日本では。

こんなスサノオとも思われる画像も届いてました。

どちらも偶然ではないけど、意味はないはず。けど何かが働いてるのは間違いない。

ということで、、お母さんの手縫いの作務衣が似合う吉野さんには動画於!
まだまだ暑い夏が続いてるので

https://www.youtube.com/watch?v=Gk3mcXRyU6g


画像はおいらもいつか行くだろう、丹内神社(ここは、スサノオも絡んでる超パワースポットです)、の「ウシ」画像。これがエネが凄かったですよ。スサノオです。荒ぶってる。笑


そして出雲地方の焼酎。

ありがとうございます。まだまだ飲めるゾ~~~。今日は8月盆だな。
たくさんの偉大なる昔の方々に感謝して乾杯します。










 

面白い問答が顕れました

 投稿者:ユニバース三人の会 11日会 吉野ベガふとたま  投稿日:2018年 8月12日(日)14時31分3秒
  7/19 並木さんと過ごす半蔵門の夜に参加された方との

面白い問答が顕れました

八木橋さんにもシェアしたく載せました

よろしくお願いします



2018/08/11 午後7:23
吉野様
下記メールありがとうございます。


営業のメールかと思いましたが、私のアドレスのみが宛先になっているため、念のためご返信いたします。


三人の会は、5月と、つい先日7月19日の「ソウルファミリー」の会に参加させて頂きました(定員80名で79名となっていたので思わず申し込みしてしまいました)。


吉野様、秋山弁護士、並木様、矢作先生の4人組の御写真を見ると、皆さま外見上も個性が際立っていてまるでSMAPのようです。


ファンがたくさんおられることと思います。お話の内容よりもお人柄に惹かれ、あるいは癒しを求めて訪れる方も多いのではと推察いたしました。


7月の会では「ソウルファミリー」について何か得られる情報はないかと参加させていただきましたが、あまりその内容には関係ないお話が多く、


予めシナリオを作らない自由な感じを大切になさっているのは理解しているつもりですが、私としては残念でした。


そのため席を途中で立とうと思ったのですが、飛び入りでスピーチをされたお優しいお顔の森の熊さんみたいな方(お名前失念しましたが韻を踏んでいる方)が関係すると思われるお話を始められたので、踏みとどまりました。


もっとも「何とやらを完了しないと高次元の愛が云々・・」など、「???????」で終わってしまいました。


全体的な感想としましては、透明人間というご説明で皆様本当に理解されているのだろうかという感想を持ちました。私は吉野様と空性の理解が異なります。


「・・・諸物が無自性であることを証明する究極的な理由は、この因と縁への依存性です。この教義をよくわかっていない人は、諸現象が空ならば善も悪もない、因果もないなどと誤って理解していたりしますが、これはまったくの誤りです。


因果を仮定し、確信することは非常に大切なことです。行為の因果関係を信じることと空性を信じることのどちらかを捨てねばならないならば、空性を信じることを捨てた方がまだいいとさえいわれるくらいです。・・・」(ダライ・ラマ、ボストン、トリニティ教会でのスピーチ引用)


まず、客観的事象として、この「人」や「机」は存在します。空性は現実のそれを否定するものではありません。並木様のお姿が見えなかった事象もご友人の「スコトーマ」と思いました。


また、ジャッジメント(思いやりのある対話に繋がる健全な批判精神とすれば)を放棄するのは、無分別なモノローグの言い合いに繋がり、場合によっては危険な状況に陥るのではないかと思います。


但し、嫌な人がいてもそれが自性を欠いていること、ありのままの諸現象の上にそれが実際有している以上の良さや悪さの感覚を焼き付け、怒りや貪りを覚えているだけのことを理解し


(誰かがAさんやB国をひどい国だと断定していても、それに関する業のない他の人はより中立的な立場から見ることができるなど)、そういった意味で、業による誤った理解、煩悩を排除し、透明(中立)でいることは大切だと思っています。


色々考えるきっかけを頂き、感謝しております。


尚、次回三人の会に出席する予定は今のところありません。
せっかくご案内頂きましたところ、申し訳ございません。


追伸:吉野様の、グレーの光沢のある生地の作務衣がとてもお似合いだと思いました。御髪の色と調和していてとても素敵だと思います。
以上〇〇〇〇〇




2018/08/09
お世話になります
Dr.ドルフィン流に挨拶しますと
今もプアってますか( ^^)/
ユニバース三人の会
ゼロPF人間へのプロローグ
https://kokucheese.com/s/event/index/532204/
こちらにご登録して頂けますと、一般告知前にイベント情報を受け取ることができます。
よろしくお願いします。





貴重なご意見、本当にありがとうございます。


では事務局として、お応えさせて頂きます。


今回のキーワードはファミリーソウル。ここにビビっと来ましたら、是非お越し下さい。
ソウルファミリーでも同じだと認識します。


これはイベントで『状態で示していた』と認識します。


ソウルファミリーという言語が示している状態は、統合意識という言語が示している状態と、同じだと認識します。


森の熊さん『礒正仁さん』の話にも出ていたように『ゼロポイントフィールドを超えないと、そこには行けない』それこそがソウルファミリーだと認識します。


ソウルファミリーを言語によって表現することは無理だと認識します。


もし、どこぞこの星から来たからソウルファミリーだと認識したなら、それは分離意識の解釈であり、顕在意識が心地よく感じている「ただのストーリー」でしかありません。


正直、スピリチュアル業界で語られている出身星や出身宇宙、出身神界などは、顕在意識が満足するだけのファンタジーだと認識します。


ソウルファミリーは『意識の状態』にある。ファンタジーで語れるようなモノではないと、三人の会事務局としてはお応えしておきます。


空性の解釈ですが、


これはゴータマシッダールダさんが申していたように『空即是色』この解釈以上も以下も無いと思われます。


全ての顕在は『空から生じ』ている


そこから『この世界(色)』を眺めたとき、間違っている者達に対して、顔を強張らせ、怒りを顕に責め立てる、このような『意識状態』に


なるでしょうか?


統合意識やゼロ意識(透明人間)を勘違いする方の多くは、ジャッジが無くなる意識状態を『間違いを正さなくなる』といった解釈に進めてしまうことが多いようです。


これ、明らかに勘違いです


ジャッジが意識状態から無くなると、間違いを正したくなったならば、軽やかに健やかに、躊躇することなく『それ、間違っていませんか?』と『その場で反応』できます。


でも、多くの場合


間違いを正したいとは反応しません。


なぜなら


他者の間違いに反応(嫌な感じ)したなら、それは自身の深層意識が顕在化したものだと『顕在意識が反応している』からです。


森田真文さんが語っていたように、意識が統合に入ると、嫌な感じが誰かのもたらしたモノでは無く、


自身の深層に『未だ残っていたジャッジ(分離意識)が顕れた』と『反応として理解できる』ので、


その人物を正そうとは、滅多に思考に現れません。


悪人を『空即是色』だと、『深層で忘れているから正したくなる』のではないでしょうか?


事務局のボクでさえ、この理解ができているのが『ユニバース三人の会』です。この辺りの感覚は、講師の皆様には『当然の理解』になられていると思われます。


正すのなら
自身の深層を見つめ理解してから
即ち『ゼロになってから』


ではないでしょうか?
※ここ、ダライ・ラマに聴きたいですね?


そして、他者に厳しい意見をするなら


明るく楽しく元気よく
軽やかに健やかに言えないようなら
やめておけ^^


と、事務局としては関係各位にお伝えしております。


顔を強張らせ、語尾を強めて責め立てる意識状態は『まっことなき戦争のバイブレーション』です。


どうでしょう
返答になっていましたでしょうか?


事務局として最善は尽くさせて頂きました。この労力は、9/6第二回矢作直樹.並木良和講演会の利益から頂きますのでご安心ください。


ただ働きなど、何が楽しいのか???
三人の会事務局の吉野には
理解できません^^


しかし我ながら、良い文字が顕れました。これも貴方様のお陰でございます。さすが貴方様は『ソウルファミリー』でございます。


ありがとうございました。気が向きましたら、いつでもお越し下さい。本当にお待ちしております。よろしくお願いします。


ちなみにボクが着用する作務衣は、全て母の手縫いでございます。母が喜びます。褒めて頂き、本当にありがとうございます。


貴方様とまた、会場でお会いできれば幸いでございます。また、この返答を貴方様のソウルファミリーにお見せになられても、こちらとしては全く問題ございません。如何様にもご利用下さいませ^^


ユニバース三人の会事務局
吉野太はオオクニヌシの顕れだった
信じるか?信じないかは?貴方次第です


ありがとうございました!!!
えいえいおー^^

https://kokucheese.com/event/index/532204/

 

真実と事実は違うんですか?

 投稿者:水瓶座の女  投稿日:2018年 8月12日(日)10時25分59秒
  ガンジーさんの言葉。

「たとえあなたが少数派であろうとも、真実は真実なのです。」

https://sekirintaro.com/jal123/

若いひとのために。
 

あくまのささやきと絵ぶつのささやき

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月10日(金)07時22分44秒
  >寂しげなお馬の親子は、行きたいところに行けましたか?絵は好き。絶え間ない間は・・・


これね、パステルと水彩のデッサン画なんですが、数か月前かな?1000万円越で売ってた絵の贋作(おいらは我が家の絵画はすべて贋作だと思ってます)です。笑


ホンモノは、あの熊谷守一さんが鑑定してた一品です。熊谷さんと言えば、いま、富士山のデッサン画の本物が出てます。これはエネが守一の中でも最高峰かも?不二さんだからかな?シャレです。笑

>どこかで会ってる氣がして、いろいろ探したけれどわからなかったです。フクロウ大好きなんです。かっこいい。


これ絵の好きな人なら、どっかで会ってますよ。やぁ~~かっこいいよね!
生きてますよね、このフクロウは。


この作品について詳しいことは書けませんが、いつか囁きます、たぶん。笑


囁きで思い出した。

怪物はささやく・・・・て映画観ましたか?
これです。
 https://www.youtube.com/watch?v=42VlBDRYlaM

絵やファンタジーそして癒しや医学と愛、さらにおいらがいつも言ってる信じ込みや思い込みが現実を創りそれを何度も経験するという話も、この映画では「信念が病気を治し、さらに病気を創る」ということがわかります。

映画評を見ると、「難解な映画でよくわからない」という意見が多いようですが、スペインだったかな?児童文学賞を取った小説の映画化ですから・・・・子供のこころの持ち主なら、チョウかんたんに見れますから。

常識や大人のこころをちょっとわきに置いて素直な心で観ましょ!
週末にいいかもよ。

おいらは「この色は」「茶色」とかいうビデオの映像がよかったっす。
そして御祖父ちゃんと孫の関係や、母親と子供の関係・・・・やぁ~~よく知ってます、この作家さんは。

イイ映画でした、とさ。

おいら、「あく間」の囁きです。

1千万越の作品は画像でのるかな?これホンモノのハンジローです。
 http://www.takiya-art.co.jp/2491-1.jpg










 

寂しげなお馬の親子は、行きたいところに行けましたか?

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2018年 8月 9日(木)22時31分36秒
  絶え間ないもの。

さざ波、蝉の声、降りしきる雪、風に揺らぐ笹。あいみょんさんの歌。
ずっとみる。ずっときく。こころが揺らぐ。切ないような幸せなとき。

間はまだ、まだまだ。にわにはにわ。

絵は好き。絶え間ない間は永遠の時。
 

おしえてくださいフクロウさん、あなたの名前。

 投稿者:なおりんご  投稿日:2018年 8月 9日(木)22時31分3秒
  フロント画像のフクロウさん。

どこかで会ってる氣がして、いろいろ探したけれどわからなかったです。

じっと見てると、どんどん膨らんでくるのがおもしろくてすごく可愛いです。

私、フクロウ大好きなんです。

猛禽類はなぜか見てるとすっとします、かっこいい。
 

間です,ウ魔ぁ~~。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2018年 8月 9日(木)07時34分24秒
  >早く抱いて。。。

この浜田真理子さんの歌も、行間にエネがありますよね。
「間」・・・絵画でいえば、目に見えないものも表現する浮世絵みたいな感じかな。西洋絵画でいえば、預言者とも呼ばれた一派・・・ナビ派の絵画です。

去年、ナビ派の展覧会がどっかであったなぁ~~~。
そしてこの秋は、あのピエールボナール展がある。こちらは注目です。

日本での展覧会でもボナールはたまたま見ますが、やっぱりエネが・・・「間に」宿ってます。
いいんですよね~~~。

おいらはドニよりボナールです、いつも反応するのが。

ボナールの絵画は、本当に「セミの声」が聴こえる時がある、まじに。おいらは幻聴が得意だから、かもしれんけど。笑


ということで、浜田真理子さんのデビューアルバム・・・違ったかな?その画像と、調整の部屋にやってきて、最近毎日毎日、その「間「」がを楽しんでる絵画の画像を。

この声が聴こえるかな?さてさて。笑


吉野さんの行間に宿るエネと、どわわわわわさんの詩的なエネに刺激を受けて、おらは画像だけでも、エネを。

ウマはなぜに?右馬と呼ぶのか?それはたぶん右足から足を挙げるからです。どうしてか?
そういえば、ボナールさんの絵画にも右足を上げる女性の絵があったはず。

 

早く抱いて。。。

 投稿者:ユニバース三人の会 11日会 吉野ベガふとたま  投稿日:2018年 8月 8日(水)23時13分1秒
  早く抱いて。。。

ねえ、地球に居る「わ・た・し」

早く抱いて

そばに来て

深く深く。。。抱き合おう

そのときにね

まだ寝るのかなー

いいけど^^

https://www.youtube.com/watch?v=f6xJ8b6tH6U

https://kokucheese.com/event/index/532204/

 

夜勤明けのあの人の色を何色に例えたらいいのだろう?

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2018年 8月 8日(水)22時21分16秒
  今日の午後3時頃に外に出ると、まだ暴風雨ではなくて、細かい雨が絶え間なく降っていた。
赤い傘をさしていたけど、Raindrops Keep Fallin' On My Headを歌いながら、歩いた。

目を凝らさなくても雨が見えて、遠くの木立を見れば、白く煙る雨のカーテンが揺らめいているのがみえた。

それは墨絵のようで、目でみる美しさは、水と光と風でできているんだと思った。

こんな日でもせみは、晴れの日と同じに鳴いていた。だって夏だから。

また、暑くなるのかな?まだまだ終わらないでいて欲しい。

 

レンタル掲示板
/376