teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


何にもない幸せは眩暈と共に。笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月19日(水)07時36分40秒
  >あぁ~(ノ_<)自分の事しか考えておりませんでした・・またまた勘違い野郎になる所だった

って、おいらのことでしょ!笑
自分のことばかり考えてるって気が付くことでいいんです!と、自分を励まして頑張ってます。
バランス、つまり調子のいい時は、自分のことばかりでいいんですよ。っが、上手くいかなくなったり、何となく調子が良くないなぁ~~とか、最近何にもないなぁ~~と感じたら、出来るだけ自分を見ずに、たくさんの他人のこころというか気持ちを観るんです。だから、絵や音楽でもイイんです、もちろn自然なる植物や壁でも食器でも標本でもフィギュアでもイイんです。笑

っ自分に信じ込ませて、思い込んで頑張ってるんだなぁ~~~と。だはは。

きのうは、不思議と調整で「オイル」と「吹ける」の話を何回もしてた。シンクロかぁ?と言うくらい。

オイルってのは油で・・・じゃなくて、「老いる」と「老ける」の違いの話を。
誰でも、「オイル」のですが、「老けなくて」いいんですよ~~~という話。

吹けるといっても、濱田芳通さんのように古楽器を吹けるとか、おいらのようにほらを吹けるとかじゃなくてね。

漢字ではいっぱいあるでしょ。
夜が更けるとか、読書に耽るとか、芋が蒸けるは、「蒸す (むす) 」 ことですが,これも蒸気の中で時間をかけてじっくりと 「蒸かす」 ことを意味しています。

ふけるって何となくイイ感じがしませんよね、っが、オイルはどうですか?なんて話をしてましたが、それを聴いていた方お二人はオイルよりふける方がイイ感じがしますと。笑

そうなんです!言葉と言うのは、それを聴いた人の価値観で、つまり聴きたいようにしか聞きませんから、それでいいんですが。不思議です。

そんなこんなの話を話をしてたら、慰労と胃瘻の話に。
胃瘻というのは食事を口から摂ることができなくなった時に、胃にチューブを入れて・・・という医療ですが、この相談がとっても多いんです。
「ダイジョブでしょうか?やってもいいんでしょうか?」

オイルとよくある病気と言うか症状に誤嚥性肺炎という病気があるんですが、それとセットになって相談をたくさん受けてます。

これあくまでもおいらの思い込みよ、信じ込みでいいけど、誤嚥性肺炎なんて病気はないんです、同じようにいろうも薦めません。ドクターじゃないんで勝手なコトはいいませんが、おいらならやらないというだけです。

なぜなら、遠隔でも多いのですが、治ることが、つまり何度かそういう症状を繰り返して、それkそオイルからです。

オイルことを防ぐために、栄養をいれたり酸素を入れたり薬を入れるのは、自然に枯れていってる植物に栄養素や水や光を意識的にやるのと同じで、これね腐ってしまいますよね。

りんごの神様のあのオジサンのリンゴは腐らないといわれてますが、枯れるんですよ。これ当たり前でしょ!

オイルと言うのは枯れることで腐らせちゃいかんでしょ!っておいらは信じ込んでるんです。あくまでも勝手な意見よ。

それぞれ家族の価値観がありますから、それでいいんです。
もし、昨日のように「せんせーの意見としてはどうでsか?」と聞かれたら、こう答えてます、と言う話です。

正しいかどうかなんて、いいんです!と思って、きのうも話しましたが。さて、どうとるかはひとそれぞれですから。

きのうはね、そのお二人に「死んだら何にもないと思ってるでしょ?何にも持っていけないと!」というと、「え~~~死んだらなにもないでしょ!」と。

死に対する価値観というのもひとそれぞれなんです。
死の恐怖感と言うのはわかりやすいけど、死そのものの価値観はひとそれぞれです。民族によっても時代によっても違います。

これと同じで言葉もそうなんです。

何日か前にここしろくまに、しあわせとは「仕事合わせの仕合せ」と「幸福の幸せがある」と書いたけど、おいらの中では「死ぬときは自分がどう思うか?自分の人生を」とか「どうやって死んでいくか?」とかそれこそ、死と向かいあう、「死合わせ」という言葉も大事だな!と思ってます。

この感覚は毎年上陸してる南の島で出てきた言葉なんですが、もしかして芸術なんてものはそういう死あわせが「しあわせ」のkとなんじゃないかと感じます。さてどうでしょうか?

そんなkとを同じように感じてた芸術家さんの映画が去年完成してます。
今週末にはカワサキでも観れるのかな?東京でも公開されます。

きょうは、この予告編と爆発だぁ!の芸術家さんの言葉を。

▼「私を最も感動させたものは、意外にも、まったく何の実体も持っていない-といって差し支えない、御嶽(うたき)だった。御嶽-つまり神の降る聖所である。この神聖な地域は、礼拝所も建っていなければ、神体も偶像も何もない。森の中のちょっとした、何でもない空き地。そこに、うっかりすると見過ごしてしまう粗末な小さな四角の切石が置いてあるだけ。その何もないということの素晴らしさに私は驚嘆した。これは私にとって大きな発見であり、問題であった。」(沖縄文化論という岡本太郎さんの本です。文庫本もありまする。)

映画はこちらで。
https://www.youtube.com/watch?v=9MUaP_evy8Y

何にもないしあわせがエネなんです。そう大きければ眩暈するほど感動しますよね。
 
 

勘違い野郎でした~

 投稿者:ヒロさんパパ  投稿日:2019年 6月18日(火)23時16分54秒
  >ただ自分が気持ちいいだけじゃ、ハタラキとしてつまりエネとして大したことないです。いろんな方たくさんの方が気持ちいいのはどんなもんか集めるのです。季節によって違うし。

あぁ~(ノ_<)
自分の事しか考えておりませんでした(-_-;)

バレるな~(^_^;)
またまた勘違い野郎になる所だった・・・orz
 

2019-夏ーっす。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月18日(火)07時46分41秒
  >相手をどうにかしようと思って稽古してきた・・ここ数年でそれが無理な事に気付かされました・・・観葉植物とか壁とか、いろんなものに向き合って詰まりを取ってみたら、なんと!

きのうたまたまある方と、哲学は最近どうなんでしょうか?という話に。
PHにも京大の哲学科卒という方がいました。お寿司が大好物で・・・何度か食事も一緒に。
同じく、京大の哲学科卒の若者で、何度も調整に来て楽しく話した方もいた。ゴム鉄砲を作るのが得意な哲学者。笑

哲学と言えば、プラトンの「饗宴」かな。
その中で「愛」つまり「エロス」について食事をしながら語り合う場面が登場する。

愛とはそのカタドリを持ったハタラキのことであるとか、人間の恋愛感情であるとか、モノゴトを欲しようとする意思でもある、とかそんなことを語る哲学者さんが登場する小説・モノガタリです。

相手をどうにかしようという欲求も、もちろん「あい」なんでしょう。っが、なかなかそれだけではうまくいきません。

さて、それでどうするか?ふつうは受け入れるとか無抵抗になる、という術を使います。もっとわかりやすく言えば、「風を待つ」という術です。笑

これは、まわりの空気とか気の流れとか目に見えないモノまでバランスを与えるというやり方になるのかな。


饗宴に出てくるアリストパネスによると、って面倒だからこれで大体の話を。
https://philosophy.hix05.com/Socrates/socrates03.symposium.html

Aliceとpanes(笑)さんによると、古代人間は3種類いて、メメさんとメオさんとオオさん、つまり女女と女男さんと男男さんがいたらしい。最高峰は男男らしいのです。
 ダ・ヴィンチもそうですね!

これは、つまり人間の遺伝子のなかに、どうしても男男で戦う、つまり肉体的にも精神的にも「もんずほぐれつ」の肉弾戦というか接触プレイを好む遺伝子を持った方がいるということです。

われわれ男子はいつまでも子供で、おいらはよく「男性は未熟者で」と言ってます・・・闘いたいのです。そして接していたいのですね~~ココロも。

っが、最高峰ですから、それが。だはは。しょうもないけどしょうがない。

壁や観葉植物は大事ですよ、整えることは。魂が、つまりエネが宿ってるものには波動と言うか周波数があるんです。色と音が簡単だけど、効果抜群ですよ。
ただし、エネがないとあかんですから。

ただ自分が気持ちいいだけじゃ、ハタラキとしてつまりエネとして大したことないです。いろんな方たくさんの方が気持ちいいのはどんなもんか集めるのです。季節によって違うし。

>そこにはセザンヌがいて、ルノアールがいて、ゴッホがいて、北斎までいて手招きをしていた!

ゴーガンもいたということは、今西洋美術館で幻とかキセキの一枚と呼ばれてる「睡蓮・やなぎの反映」で話題のモネもいたかな?笑

モネと言えば、おいら睡蓮シリーズでは本当にエネは大したことがないと思ってる。
どっかの美術館でモネの「藁積み」シリーズ・デッサンもあったかな?それを観た時にモネの最高峰は藁だろう!と決め込んだんだけど、笑、その藁シリーズの一点がモネの絵の中では最高値にまりましたね。150億だったかな。

わらわらがいいんですよ!ハタラキとしては。


そうだ、美術館と言えば、美しき漫画家さんが車いすのお客さんに殴られたという記事が今朝あったような。
その方は、きっとメオさんだったんです。なんとかして合体したかったのかも。美しかったので。そう考えたらって‥‥無理ですね。やばいです。笑

ということで夏が近いっすね~~。風鈴も「りんりんりん」と。そsてカエルもお風呂に入ってると遠くの田んぼで歌ってるのが聴こえてる。あぁ~~あとは蚊取り線香だな、とおもっても「蚊」がいない。どうしたんだろう?

そんな夏動画を。ひとつ。https://www.youtube.com/watch?v=f7BXXx_zg9w
古いな~~と言わないでね。笑








 

南の島の影

 投稿者:ツルハメハ  投稿日:2019年 6月17日(月)23時43分13秒
  そこにはセザンヌがいて、ルノアールがいて、ゴッホがいて、北斎までいて手招きをしていた!
 

シンクロ~♪

 投稿者:ヒロさんパパ  投稿日:2019年 6月17日(月)09時39分42秒
  ちょっと見るのが遅れていたら、たくさん書いてある~(*^^)v

二度と来ん♪のよね~δ(^_^;)
でもまた来ると思っていたり、続くと思っていたり(笑)


土曜日の稽古で、妙術の話をしながら先生と遊んでました(笑)



その時の遊びは、相対すると無意識に『強そうだな~(=_=)』とか『行けそうじゃん♪』を
やっているんだなよね~と言う事から始めました。

若い時はパワーと瞬発力と気合で、すげぇ~無理してポジティブに持って行こうと(笑)
でも無理なんですよ(笑)
身体がビビッているんですよねδ(^_^;)

相手と対抗出来るだけの筋力もスピードも間に合わないので、諦めて色々と観察してみたら
身体に強張りと詰まりがあるんですよね(笑)
よく見るとそれがとても不愉快で。
でも一生懸命支えちゃっているんですよ、相手の力量や迫力などを。

気のせいだとは思うんだけど何となくそう思ったので、そこが可哀そうだから支えを止めさせちゃったんですよ(笑)
そうしたら意外と楽に動けるんですよね。

30年以上、相手をどうにかしようと思って稽古してきたんですけどね~(笑)
ここ数年でそれが無理な事に気付かされました(笑)


ここを読んでから、観葉植物とか壁とか、いろんなものに向き合って詰まりを取ってみたら、
なんと!
僕の蝶チョさん三人がパタパタとちょうど良い変態非行をしているみたいです(笑)


ここってひょっとして丹田さん?
丹田さんの位置、勘違いしてたかな?
 

ころころコロコロ

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月17日(月)07時29分24秒
  週末、電話や手紙でたくさんの遠隔依頼が。
その中に、猫の妙術についてどう思いますか?と。

ここしろくまでも何度も書いてきてるので、ここではもういいかな。
現代語訳は

https://blogs.yahoo.co.jp/nekosihan3/31888309.html?__ysp=54yr44Gu5aaZ6KGTIOePvuS7o%2Biqnuiosw%3D%3D


これ、前に書いたとき、ikkoさんの「まぼろし~~」という動画をのっけて書いたような。
そう、猫から学ぶことも多いという話です。

散歩で歩いてると、折り返し地点の神社の敷地内で、まるで熊谷守一が描いてる猫のような猫ちゃんがよく日なたで昼寝をしてる。
これが猫の妙術の最高峰です。

言葉にすると、安らかな心を保ち、敵の動きや状況に応じ、自在に変化、転化、対応することを大事とした。したがって、形や外見にとらわれず、昔風に言うと、常形を持たず、構えもないというまるでエネ術のような話です。

猫は自分の持つセンター・軸を寝てながらも持ってるので、肩や腰そして蝶形骨でいうところの翼を右左右左と上手く動かす…これをハンミというのかな?

このハンミがうまく動けば、玉のごとくコロコロと・・・だから猫ちゃんは「たま」という名前が多いんです、って、これも「まぼろしぃ~~」ですか。笑

その肩と腰と蝶の羽のバランスの絵画が(この絵画、多生の、いやこっちの方かな?他生の縁を感じた絵画で、どうもこの3つの半身の絵画なんです。)・・・やって来た。
 まだまだ、ねこの極意までは至ってませんが、なにかお知らせなんでしょう。何に気づくか楽しみです。

ころころと転がって、たまになれということかも。っが、食って寝て飲んでばかりいるので夏が来る前にコロコロと太るかな。そうれも良しとしよう。笑


 

サイコー!と最低・最悪のちがいに気が付くかどうかだけです。使ってますか?サイコー!

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月14日(金)07時27分26秒
編集済
  そうだ、きのうのダ・ヴィンチさんの絵画。いったいどこの美術館?という話がまたあったので、画像で。
廊下が有名な美術館です。

きのう届いたブツはあまりにすげ~~~ので、(エネが素晴らし過ぎ(笑)・・・こちらは生の方がいいです。作家さんの顔だけでも画像で。これも前にのっけてます。欲しかったので夢ノートに書くみたいにここにのっけてました。

そして「ずっとやめたかったことを・・・」のコミックからもう一画像。


この言葉をよく見て見ましょ。何かに気が付くから。
コトダマもエネですから、めっちゃハタラキます。「サイコー!」というコトダマを使う癖が「リコー」かもしれんです。だはは
追加画像
 

プチ依存と書けば可愛いかも。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月14日(金)07時17分33秒
  lll
>細胞膜が潤ってゆくような ・・・・・

きのう映画のラストシーンのこどものセリフのコトダマについて書いたけど・・・細胞膜がうるおってゆくような・・・・かぁ?
 志賀直哉のような言霊だ。笑

この酒は美味いよね!・・・後ろにお酒も美味いもんが並んでるけど・・・「而今」これは禅です。
何度も書いたかな?説明はいらんかぁ?確か、おいらのカメラは「リコー」だけど「ニコン」も持ってるよ、いいよ。と書いてきたような。、笑

Nikonとは?
この瞬間は二度と戻ってこない、という宇宙の当たり前のことを説いてます。

例えばスポーツでも何でもいいけど、勝負事に喩えるとわかりやすい。
過去の栄光、つまり過ぎ去った昔の栄光にしがみついてるオジサンッているでしょ。同じように負けたことにずっとこだわるひともいる。

勝った方には、sの栄光も過ぎ去るのよ!というと落ち込むし、負けた方には「そんな過去の事気にするな!」と同じこの宇宙の当たり前のことを話すと元気になる。

これが始めに言葉あり!のことなんです。
そのひとの価値観と言うか物差しが始めの言葉なんですよ。
始めは教えられたことしかわかりませんお。
自分なりに掴んだつもりの価値観も物差しも、すべて教えられたことなんです。
さて、そこから脱出するには・・・それが生きることの意味かもしれんです。

新しい物差しを見つけて、それをまたひと様に伝えていくという。それすら過ぎ去るのですから。

とわけわからんことを書いてrかな?いつもだけど。大事なことなんです。笑

きのうは日ハム戦を見ながら泡盛「八重泉」を飲んでいた。そうプチ依存症なんです、おらも。
何かあると理由を見つけてお酒をいただくクセが。

例えば、すばらしい絵画が届くと、「今日はこれを見ながら一杯いくかぁ?」とかワケわかんない理由をつけて飲んでる。本当はライムがあったらテキーラを飲みたかったけど、こだわりのプチ依存症おじさんは「レモンじゃ!違うなぁ~~ライムがないなら、泡盛だな!」と言いながらグラスにロックをしこたま入れて、グイグイと。笑

そして朝には、つまり今朝ですよ。「やっぱり、美味い酒は残らない、二日酔いなどまったくないなぁ~~」とまた都合のいい言い訳をしてる。笑。やばいな!笑

ということで。
「・・・・こうして、やめられました。」という大人気コミックから。これはウシ君が飲んだ禅語に関係があるので・・・・。

依存の原因は言葉にありきだし、すべてのことは過ぎ去るのに・・・つまりこの言葉「過ぎる」にあるのです。
「飲み過ぎ・買いすぎ・ハタラキ過ぎ・食べ過ぎ・スマホ見すぎ・賭け過ぎ・・・などなどこの過ぎに気が付くかどうかなんです。気が付くためにエネがイイと言うだけです、おらがいつも言ってるのは。

物差し・価値観なんですよ、大抵は。それを宇宙の真理、いやいや当たり前の全て過ぎ去っていくという「ニコン」でも「ジコン」でもいいけど、そげなことに気づけば少しくらいなら、飲んでもイイかな?と言い訳して、飲んでます。もちろんオークションも。

やばい、きのうは3点も落とした。飲みながらのオークションはヤバいです。負けず嫌いなもんですから・・・だはは。




 

細胞膜が潤ってゆくような

 投稿者:U士  投稿日:2019年 6月14日(金)01時42分32秒
  浸透圧が素晴らしか~!
いったい彼にこのお酒を創らせている存在とは???
 

わっ、くせー!そりゃ・りす!と苦しいダジャレを。笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月13日(木)07時23分11秒
  >PHのバタフライを使い始めた頃だったと思いますが、鼻をかんだ時・・・

鼻血のシーンが印象的な映画があったような・・・と思い出そうとしていたら・・。

きのうある方と、ダ・ヴィンチの絵の話にまた。笑
「今朝の画像は、どこの美術館で観たのですか?」と。
「明日は、おいらの写ってない画像をのっけておきますから」と返事をしておいたので、のっけます。

黒澤明を尊敬してるロシア人の映画監督さんで「タルコフスキー」さんと言う方がいます。
映画ファンなら、知ってるかな?「惑星ソラリス」とか「サクリファイス」とかなんだっけ?

この「サクリファイス(意味は犠牲)」とタイトルがついた映画のラストシーンで子供が「パパ!どうして、はじめに言葉ありき、なの?」というシーンがある。

これよく聞きますよね、いや言ったりするかな?笑

そしてこの映画の冒頭のシーンには、ダ・ヴィンチの東方から来た三博士の絵画が登場する。

この監督さんは、ダ・ヴィンチの大ファンなんです。
むかし、ここシロクマでも「カガミ」の話を書いた時にkの監督さんの話をのっけてます。
「鏡」という映画なんdすが、大人気の映画なんです。
と言うkとで、動画をちょっとだけ。

https://www.youtube.com/watch?v=zwRlRQywWZA

きのう、あるもの、これ古いモノだと思うけど「モリコ ピッカピッカクリーン」という金・銀・銅の研磨剤をいただいたので・・・・我が家には金や銀はひとつもなかった・・・銅製品・・・これはカガミだな、というkとで朝に磨いていた。

そしたら、午後に来たクライアントさんがダ・ヴィンチと映画の話に。

おもろいなぁ~~。ところできのうはブツは来ませんでした。トロピカルな絵画なんで、島は遠いのかも。笑


 

目がくらくらするスカジャンですね~

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2019年 6月12日(水)13時33分22秒
  瞳は歌になって、鼻は物語になりますよね。

ピノキオ、シラノ・ド・ベルジュラク、芥川さんの「鼻」、天狗、末摘花・・・

瞳の歌は、明るかったりロマンチックだったり。鼻の物語はちょっといつもカナシイ。
ピノキオカエルさんもかわいいけど、ちょっとカナシイ。

耳の話は耳なし芳一、口の話は・・・口裂け女?

私がまだJKだったころ、部活の友人同士で鼻の特徴で呼び合うことがありました。
赤鼻ちゃん、長鼻ちゃん。私はJKらしからぬ大鼻ちゃん。

PHのバタフライを使い始めた頃だったと思いますが、鼻をかんだ時、
その私の鼻をもってしてもあり得ないくらいの大きさのびっくりするくらい蝶形骨にそっくりの鼻オソマが出てきたことがありました。

しばらくしげしげと見入りました。いったいこれは何?いや、鼻オソマでしょ。
とっときたいけど、いや、鼻オソマでしょ。何かもったいなかったのですが、捨てました。

もしまだ手元にあったら、見ていただけましたかね~。いや、お見せするものじゃないですね!
鼻オソマですから!
 

若返る、エネもある。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月12日(水)07時29分59秒
  先日、あるクライアントさんとダ・ヴィンチの話に。
「せんせーは、観たことありますか?ダ・ヴィンチの作品?」
「あるよ~~~。結構日本にも来てるから・・・・」
「どの作品が一番良かったですか?」
「東方三博士とかいうようなタイトルのデカい絵がよかったかな?もちろんダ・ヴィンチは全部がいいけど・・・」という話をして、観た時のエネを探りたく、画像を探していたら出てきた。

のっけますが、この時着ていたスカジャンが気になった。笑
いいんですよね~~蓮に蛙。

イタリアの女性に「そのスカジャン、めっちゃオシャレですね!」とイタリア語で言われた、けどもちろん何を言ってるのかわからんかったけど、手ぶりと笑顔とエネでわかった、つもりに。

そしてきのう、ある30代の男性が「せんせー、最近あっちの方も全然元気がなくて・・・。これ血行が悪いんでしょうか?」と相談に。
「血行が悪いなんて言葉は若者は使わないんだよ・・・」というと「じゃぁ~~海綿体が元気ないんですか?」と。笑

それで、アタマが疲れてるんだよと言う話になり「エネでは疲労というコトダマにもコミュニケーションするんだけど、それでな、これは。疲労だよ疲労。あがえ女性陣のヒーローにしてあげるから・・・」とダジャレを言ったんだけど、気が付かないようで「よろしくお願いします。」と。

そして今朝、ニ新種のピノキオカエルのニュースが。
ニューギニアで鼻の長いカエルが発見されたと。

▲「特筆すべきは、この鼻が勃起性であることです」と、オリバー氏は言う。「まっすぐに立っていることもあれば、だらんと下を向いていることもあります。つまりこれは非常に精巧な器官であり、必ずや何らかの目的があるはずなのです」▼

あぁ~~これは目的があるでしょ!となったけど、よくわからないらしい。

蓮の花の香りに蛙は元気になってます。もしかして蓮の花の香りはフェロモン体にハタラクのかも。
 そう若がえるのかもです。ってダジャレで、〆ます。

花の香りが強くなるこの季節です。そsてカエルはますます歌がうまくなる。今年は雨が少ないと農家さんは嘆いてます。
 蛙に元気になってもらって、雨乞いの歌を歌ってもらう術はあるかな。
そうだ、きのうはカラスを退治するエネも頼まれた。猫では成功例が多いけど、からすは賢いからな~~~エネレベルでも。
 

サイコーの反対を来るなり言うひとがいますよね。サイテーですねん!って。笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月11日(火)07時34分23秒
  >ついつい指輪を突っ込んでしまったら、サイコーの笑顔をくれました!怪しまれたかも知れんけど、まあ良いかな(笑)


笑顔ならいいんです。笑。サイコーという響きもいいなぁ~。けど昔話題になった新興宗教っぽいから、これは呪文にはしない方が怪しまれないかな。笑
 

降臨とチョウ

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月11日(火)07時30分41秒
  >誰も見たくないでしょうが!・・・どくだみ草を抜く時に

何故か知らんけど、「すぽぽぽぽぽぽ~って」と読んで、去年「夫の〇〇〇が入らない」という衝撃的なタイトル本でデビューした主婦を思い出した。意味はないですよ。笑

そして誰も見たくないでしょうが!と見て(笑)、最近だっれも見たくないモノを見た、それもこのシロクマを打ってる時に。

朝起きて、「なんとなく、きのうラム酒を飲み過ぎたなぁ~~ショットグラス3つはもうキツイかな。そろそろ年齢のことも考えないと・・・」と思いながら、ネットサーフィンしてると、足元に小さな戦車がとんでもないスピードで走る幻想を。
「あれ?飛蚊症てのはあるけど、走る戦車を見る症状なんてのもあるのか?やばいな、幻覚でしょ!」と思って、脳内のある部位をすぐにエネる。

そして2・3分するとまた足元を走るブリキ製の戦車のような幻覚が。
「やばい!これは間違いなくプチアルコール依存症かもしれん。今晩からは少し減らそう・・」と思ってると、また高速で走るブリキ製の戦車が・・・。

これは幻覚なんかじゃないな!とよくよく見るとゲジゲジでした。知ってます?ゲジゲジ。
画像をのっけたいのですが、朝からゲジゲジ画像は誰も見たくないでしょうから・・・・止めます。

その日だったかな?ある若いシェフがやってきて突然、そのゲジゲジの話をしだした。
「ゲジゲジはね益虫なんだよ。害虫と思われて、よく駆除スプレー缶にも載ってるけど、みんな大嫌いなゴキブリやシロアリそしてダニまでも処理してくれるいい奴なんだな!」と。

ゲジゲジは「足」を切って逃げるでしょ!あの姿がね・・・。あの足でゴキブリなんかをからめとるらしい。

ということで、誰も見たくない「見る」という漢字いうと虫でもうひとつ。

時間があると弁当を持って車の屋根を外してドライブに行く公園がある。
その公園でも2・3日前、ある花を見つけた。いやよく見ると花じゃなかったんだけど。笑

正体はチョウでした。こちらは画像でもイイかな。
この蝶はよく見る季節になりました。

そんな今頃、散歩してるとよく見れる「たんぽぽ」もある。
こちらも画像で。

kのタンポポとチョウをオジサンの眼は同じものとして見えたんです。やぁ~~年齢を重ねると一つのモノを見ても、2度楽しめます。蝶と花・・・同じく見える、そんな風に年を取っていくのもいいもんだと、勝手に決めつけます。笑

どくだみ草と言えば、熊谷守一のどくだみ草と蜆蝶という素敵な絵画がある。これは欲しいです。笑

蜆とかいて「しじみ」・・・これ酒飲みは気を付けてる肝臓に優しい「シジミ貝」のシジミです。
貝なのに、虫に見ると書いて「しじみ・蜆・シジミ」です。おもろいよね。

その蝶を公園で見つけたんです。そして間違った花は「降臨たんぽぽ」という名前なんですよ。
すげ~~~でしょ!って意味はないんですが、実はこのこうりんたんぽぽのふわふわの種を前庭に植えました。来年出るかな。そしてもちろんずぼずぼぼぼぼと2・3本引っこ抜いてきてガーデンの隅っこにも。

タンポポを植えるとは初めてです。ほとんど引っこ抜いたり、踏んづけたりしてます。
降臨・光輪・光琳という響きには弱いんです。だはは。

チョウはシジミチョウといいます。たぶん見たくないだろう幼虫も可愛いのでのっけます。





 

いただきました!星・・・

 投稿者:ヒロさんパパ  投稿日:2019年 6月11日(火)06時53分42秒
  さすが巨匠・・・もとい、師匠~\(^o^)/

下がり気味の体調と気持ちの時に、『だんりきぃ~』だもんな~(笑)

早速やったら、帰りの最寄り駅でキラッきらの結婚指輪をした駅員さんとお話ししてしまった(笑)
定期券の更新をして、領収証を貰っただけなんだけど、ついつい指輪を突っ込んでしまったら、サイコーの笑顔をくれました!

怪しまれたかも知れんけど、まあ良いかな(笑)

ミポリンの曲は、深いな~♪
ど真ん中世代だけど、ノリだけで歌詞はスルーしてましたね(笑)

ついつい暗い自分を映して、見ちゃってたかな~(^_^;)
エネのシャワーで、スッキリしてから見るかな(笑)


どわわわさんの『男力』のお陰で、シャンとした気分です\(^o^)/
 

ボッティチェリのビーナスの誕生のポーズができます!誰も見たくないでしょうが!

 投稿者:どわわわわ  投稿日:2019年 6月10日(月)11時55分41秒
  だんりきぃ~~~。そう、まさにそうなんです!

私が今、最高に幸せを感じるのは、
どくだみ草を抜く時に、20本に1本くらいでしょうか、すぽぽぽぽぽぽ~って、素敵な手ごたえと共に、一本気な地下茎が抜けること。

これが、だいたい横にすぽぽぽぽぽぽ~なんですが、ごくごくたまに縦にすぽぽぽぽぽぽ~なんです。

この手に感じる力、すぽぽぽぽぽぽ~を何と表現すればジャストフィットなのか、
わからなかった私は、熊撃ちの二瓶さんのように「むははははは~、○○!」とこころの中で言っておりましたが、

おお!男力、じゃない弾力、だんりきぃ~~!

しかも女神になれるんですか~最高じゃないですか!
手が汚れてしまうのが、難点ですが、すぽぽぽぽぽぽ~、つんつん、だんりきぃ~!

素敵な呪文を教えていただき、ありがとうございます。

昨日は、講習会に行けなくて残念、でもリアルタイムで集団左遷観ました!

じゅうやく~~。彼は不正はしていない側でしょうか。
ドラマは、朝ドラか俳優さんがお出になるドラマしかみていません。
また告知してください。楽しみにしています!

 

だんりきぃ~~!と言ってみる。笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月10日(月)07時04分55秒
  >ミカドの在わす大学です。。創始者はどうやら四国のご出身で、八十八ヶ所を始め、高野山にも・・・お嬢さんも毎年高野山に行かれ


あぁ~~そうかぁ!灯台の創始者じゃ、お嬢様ももう宇宙年齢になってますよ。と気が付き調べると・・・まじぃ?です。凄い方ですね。

元々、医学者だったんですね、その創始者の方は。
やぁ~~~考え方も、そのやることも柔らかいです。
ちらっと調べて、出てきたコトダマが「だんりきぃ~~~」です。笑
弾力とも書きますが。笑

弾力性って言葉があるでしょ。これはなかなか使うといいんですよ。
「弾力性のある若々しい肌」とか「柔軟性や弾力性のある考え方」とか使いますよね。それぞれの考え方や状況に応じて変化できることです。
 きのうのサッカーの久保君!見ましたか?めっちゃ弾力がある。

きのう決勝だったテニスはナダルが当然のように勝ってしまいましたが・・・弾力がなければ、あの年齢では勝てませんよね。すんばらしい。

ということで、だんりき~~~!と右手を挙げて人差し指を1本立てて、「♪つんつんつん」と振りながら「まぼろしぃ~~~」ではなく、「だんりきぃ~~」と小さな声で言ってみるんです。

そうすると、幸運の女神が降りてきます。女性なら自分が女神になり、男性なら女神に遭うというキセキが。笑

マジですか?本当ですか?証拠はあるんですか?と、きのうのドラマ「集団左遷」のセリフのような音が聴こえても、「そうなんですよ!」と。笑

やぁ~~声がよかったです!やっぱり。

ということで、今朝の1曲はこれで。

https://www.youtube.com/watch?v=wBuLMurCAvc

歌詞はこんな感じで始まる。

誰かどこかで見ている
シャワーを浴びる瞬間感じたの
気のせいね 風の音
Ah 濡れた髪テラスでかわかし
タオルをまいて振り向く鏡に
見知らぬ私…女だわ
ツイてるね ノッてるね・・・・・

ツイてるね ノッてるね
幸運の女神が 私に微笑むの
あなたの靴の音が近くなるわ
・・・▲

作詞は松本隆さん、すんばらしいです。

この始まりをエネ訳すると、 シャワーを浴びていたら誰かの視線を感じた……
よくあるといえばあるし、ないといえばないし……これ、中山美穂じゃなくてもあるでしょ。
もう鏡は見れません!という方もいますが、いやいやよく見てあげましょ。
「自意識過剰だろ!」とツッコまれてもいいんです。笑

シャワーを浴びて濡れた自分の姿を鏡で見て、「こんなキレイな人、誰?えっ、私!?」とみぽりんに言わせています。
今の自分がサイコーだと自覚している証拠。だからお目当ての男性から「必ず声がかかるはず!」と確信しているのです。
幸運の女神は、美しい私に微笑む……狙ったモノは必ずゲット!

ということで、「ついてるね~~のってるね~~」と、「だんりきぃ~~」と言いながら待つこと2・3か月。あるブツをきのうオークションでゲット。こちらも届いたらのっけますが、感動もんです。
ありがたや、ありがたや!と叫んだ!光福で~す。笑
 

降福で~す

 投稿者:ヒロさんパパ  投稿日:2019年 6月 9日(日)11時39分31秒
編集済
  おやすみなのにぃ~(≧∀≦)

ありがとうございます(о´∀`о)


ミカドの在わす大学です。。


創始者はどうやら四国のご出身で、八十八ヶ所を始め、高野山にも
たくさん寄進なさっているそうです。。

お嬢さんも毎年高野山に行かれ、僕も知らぬ間にお連れ戴いている気分です(笑)


さて、講習会に行って来ます(^。^)


ちょっと昨晩から胃の辺りが気持ち悪いけど、
これを見たら行けそうな気分になりましたぁ~!
 

応援させていただきます。

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2019年 6月 9日(日)07時33分15秒
  >楽しそうにやっている姿が見えるようです(笑)・・・ホント、応援しかできないな~応援させて戴ける事はありがたいです

楽しんですよ!これね、結構やってるとそうなんです。猫でも犬でも魚でもアリでも、何でもありです。
もちろん植物でもいいんですね~~~生き物と一緒にいる楽しみを見つけて応援するんです、これエネ調整と同じですよね。
 手助けと呼んでもイイかな。修正したり治したりするんじゃなく、応援するって感じでいいかも。

>某T京大学創始者のO先生の口癖が『自分だけが仕合せになるのではなく、周りを仕合せにしてこそ、仕合せなのだ・・・ありがたい事じゃないか!・・・』その方のお嬢さんでした(*^_^*)


シンクロが凄いなぁ!やぁ~~そう来たか?って感じですね。お参り効果かもね。
某大学ってのは、灯台ですか?
幸せってのは2つあると言われてて。好きなものが得られたとき(ヤフオクなど・笑)などに経験する一時的な側面「幸せな気持ち(幸せ感情)」と、自分は幸せであると安定して認知される長期的な側面「幸福度」があり、2つの側面は相互に関連していることがわかってます。

幸福度が高い人ほど脳のある部位が大きくめっちゃ働いてるのは最近確認されてます。もちろんうつや発達障害との関連も当たり前に。

調整でもよく視ます。その部位の体積と相関していることも明らかに。このことは、幸福度が高い人ほど、ポジティブな出来事に直面したときに幸せ感情を感じやすいことを意味しており、脳の構造や機能やエネと関連していることも考えられてる。


ということで、今朝は、若きシェフが早起きして釣ってきた川魚三点盛り画像と(魚画像はサカナの顔と眼が大事らしい。)、またまた活躍中のムービースタが今晩登場する。人気番組の告知を、どうぞ!
https://www.tbs.co.jp/shudan-sasen/

しあわせは、幸せと仕合せがある。仕事合わせの「仕合せは」応援エネが、はたらいてる状態です。応援してると、こっちもしあわせになるという自然のハタラキなんですよね。

 

ホッコリしてしまいます

 投稿者:ヒロさんパパ  投稿日:2019年 6月 8日(土)08時02分52秒
  >やぁ~~~生きるチカラ・・・・どんなことがあってもあきらめません、という生き方を応援するためにだけ、小さなことを積み重ねてました。笑


手間ひまが掛かっていますね~!
でも先生が楽しそうにやっている姿が見えるようです(笑)


ホント、応援しかできないな~って思う事が多々ありますが、
応援させて戴ける事はありがたいです (⌒人⌒)


某T京大学創始者のO先生の口癖が

『自分だけが仕合せになるのではなく、周りを仕合せにしてこそ、仕合せなのだ』

『周りを仕合せにできる立場にあるのは、ありがたい事じゃないか!』


だそうです。


毎朝のお参りでお会いする女性と話すようになり、たまたまお怪我をされてから
治療にお越しいただくようになった方が、その方のお嬢さんでした(*^_^*)
 

レンタル掲示板
/405