teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:立花  投稿日:2019年 6月14日(金)23時03分17秒
返信・引用
  クックランドと会津製麺のありがとうございました。
「旅するエスニック」はその話からすると、麺の個包装と外付けというか中間付けの具材などの小袋は別々の製造所で作ったものを集めてあとから外袋に封入するというような製造方法なのかもしれませんね。しかし奇妙な感じではありますねほんと(笑)。

北野エースの残りの分を買ってきました。当初「べっぴんうどん」は扱い不可という回答だったので、小笠原製粉は取り引きがあるはずなのに変だなとは思いましたけど、なんのことはない店頭に行ってみると入荷してました。
これが理由があって、私が北野エースに注文した時のJANが間違ってたからなんですね。あとからそれがわかって店舗のほうからオーダーが行ったんでしょう。それでなぜ私が番号を書き間違えたかというと、小笠原製粉のこの商品のページに書いてあるJANが実際とは違っていたからです(笑)。まあ田舎の会社だからしかたないですね。

それからツイッターで画像を見つけたもので「北海道雲丹ラーメン」というのがあったんですがこれがなかなか正体がわからず、結局それを投稿していた礼文島の土産物店に電話したら送ってもらえました。プラスワンという札幌の包装資材の企画会社のオリジナル商品でした。

あとはマルタイラーメンが六十周年記念ロゴ入りになったのと、有名店ものが「九州の名店」というロゴを載せてリニュアルされてました。これとあとは一幸舎と清陽軒も新しくなっているようですから、じきに入手できるはずです。
もうひとつがトップバリュのグリーンアイフリーフロムの新しい味ですね。

・ほくみん「がごめ昆布ラーメン・塩味」
・国分「tabeteだし麺・瀬戸内産冷やしレモンだし塩ラーメン」
・小笠原製粉「べっぴん女性用うどん」
・東洋水産「冷しラーメン」
・ヒガシマル「サムライラーメン旨味」袋入り
・PLUSワン「北海道雲丹ラーメン」
・マルタイ「即席マルタイラーメン」(マルタイラーメン誕生60th Anniversary)
     「元祖長浜屋協力豚骨ラーメン」
・日清食品「日清のラーメン屋さん・北海道旭川しょうゆ」
     「日清のラーメン屋さん・北海道札幌みそ」
     「日清のラーメン屋さん・北海道函館しお」
・イオン「トップバリュグリーンアイフリーフロム・辛味噌ラーメン」
 
 

(無題)

 投稿者:とろ郎  投稿日:2019年 6月14日(金)21時17分57秒
返信・引用
  色々とありがとうございます。

秋田のと会津製麺のが届きました。


「旅するエスニック」なのですが、「アクマのキムラー」などと同じような感じです。ただ、グリーンカレーの方は個食の中に粉末スープの袋が1個づつ封入されていて、さらに外袋の中に具材の袋が3個封入されています。トムヤムクンの方は個食の中にトムヤムペーストが1個づつ、外袋の中に具材入り粉末スープが3個封入されています。なんか複雑な構成です。



・クックランド 「秋田 鯛だし塩らーめん」
・会津製麺工業 「会津製麺 蕎麦」
・会津製麺工業 「カレーラーメン」
・会津製麺工業 「カレーつけ麺」
・会津製麺工業 「カレーそば」
 

(無題)

 投稿者:立花  投稿日:2019年 5月28日(火)00時18分17秒
返信・引用
  北野エースに頼んでいたのはほとんどが扱い可能ということがわかり、まず第一弾の入荷分を買ってきました。残りは旭川製麺のがごめ昆布ラーメンが少し日数を要するとのことでしたから、ついでに後からわかった国分の新製品のtabeteだし麺の冷やしレモンラーメンも追加注文しときました。
それとダイソーに出ていたチキンラーメンミニの新しい味というかカレー粉のふりかけが付いたものですね。

北野エースで取れなかった「べっぴんうどん」とゾンラーメンの新しいのはやかん亭から買うようにします。小笠原製粉は新しく「ブンチョウラーメン」というのも出しましたから、これもやかん亭で買うことができるはずです。

・日清食品「チキンラーメンMini・香りまろやかカレースパイス付き」
・寿がきや食品「富山ブラック」
・菊水「もっとNippon!・北海道コク油そば 濃厚醤油だれ付」
   「もっとNippon!・北海道ラーメンサラダ まろやかごまドレ付」
・響「日本のラーメン・あっさりとんこつ」
  「日本のラーメン・こってりとんこつ」
・ノリット・ジャポン「UMAMY秋田比内地鶏醤油まぜそば」
          「UMAMY秋田比内地鶏担々まぜそば」
 

(無題)

 投稿者:立花  投稿日:2019年 5月17日(金)23時48分59秒
返信・引用
  おおーさっそく「旅するエスニック」入手していただいてありがとうございました。三食入りというと「アクマのキムラー」と同じサイズのパッケージなんでしょうか。中の個包装は意外と凝ったデザインにしてありますね。ご婦人向けにおしゃれなスタイルにしとかないとダメだってことでしょうかね(笑)。

さてこちらは、インスタグラムで意外なものを発見してそれを入手することができました。そうめん製造が盛んな佐賀・神埼のメーカーで中原製麺工場というところがあり、ここが棒ラーメンを作ってたんですね。
中原製麺というとはがくれの「金龍ラーメン」の販売者がめん食に移り、さらにその後2008年にめん食から商品を引き継いだ会社です。実際には販売者・めん食のときの製造元がすでに中原製麺だったわけですけどね。
ところがここが金龍ラーメンだけでなく、その名もただの「即席ラーメン」というマルタイラーメンもどきのパッケージで独自商品も出していました。

中原製麺に連絡するとやはり福岡市周辺では扱い店は無いとのことでしたから送ってもらいました。その際社長と電話やメールでいろいろやり取りしたんですが、この「即席ラーメン」はかれこれ三十年くらい前からやっている商品だそうで。いやまったく見たこともないものだったんで、まだこんな幻の棒ラーメンがあったのかと驚きました。
パッケージはマルタイラーメンの模倣ですけど、龍が独自のへたうま風イラストになっていて「金ちゃんラーメン」みたいです(笑)。しかしJANをちゃんと取ってあります。

これがそろそろ包材が無くなるころで、新たに印刷かけるよりももう廃版にしたほうがいいかどうか検討中とのことでした。となるとやはりこれはもう製造中止になることは必至でしょうから、気づくのがもう少し遅かったらほんとに幻と化していたかもしれません。運が良かったです。
ついでにしばらく食べてなかったので海苔付きの「金龍ラーメン」も一個ずつ買っときました。これはやはり表側はなにも変わってませんでした。

あとはヒガシマルの「サムライラーメン」の新商品で、今度はニンニクや玉ねぎなどの強いにおいの野菜を含まない「全素」というヴェジタリアンのカテゴリーのラーメンになっています。
商品名は依然としてあいまいなままで、メーカーは『サムライラーメン(赤)』と表示してます。しかしパケにはそのように文字で「赤」とは書いてないし何味とも書かれてなくて、我々としてはどう表記していいものかちょっと難しいところですね。
それとどうも初めに出ていた白いパッケージのサムライラーメンも、これに合わせて表側の文字表示を若干替えたものにリニュアルしているようだということに気がつきましたから、今アマゾンで注文したらその新パケが届くのかどうか確認してから取り寄せることにします。

あとはマルタイの新商品でトマト味の棒ラーメンと、中華三昧の辛味の冷麺ですね。

・中原製麺工場「即席ラーメン」
・ヒガシマル「サムライラーメン旨味」袋入り・赤
・マルタイ「トマトチーズ棒ラーメン」
・明星食品「中華三昧・麻辣涼麺 旨辛醤油だれ」


※それから今手配中のものを挙げておきますと、
・東洋水産「冷しラーメン」
・小笠原製粉「べっぴんうどん」
・菊水「もっとNippon! 北海道コク油そば」
   「もっとNippon! 北海道ラーメンサラダ」
・響「日本のラーメン・あっさりとんこつ」
  「日本のラーメン・こってりとんこつ」
・ハシエンダインターナショナル「ゾンラーメン・濃厚ポンコツ味」
・寿がきや食品「富山ブラック」
・旭川製麺「がごめ昆布ラーメン・塩味」
・ノリット・ジャポン「比内地鶏醤油まぜそば」
          「比内地鶏担々まぜそば」
このうち東洋水産の冷しラーメンはサンドラッグで注文を受けてもらいましたから、二週間くらいで入ってくるはずです。
残りのものは北野エースで確認してもらっているところで返事待ちです。全部はとても無理としても、いくつかは入手できるだろうと思います。
 

(無題)

 投稿者:とろ郎  投稿日:2019年 5月16日(木)18時46分9秒
返信・引用
  どうもありがとうございます。

「旅するエスニック」の取扱店を日清に問い合わせてみたら、以前行ったことがある「ライフ」というスーパーにあるということでしたので行ってきました。無事にゲットできました。

ワンタンメンの関西だししょうゆ、ほとんど見かけないのですが、チェックしますね。


・日清食品 「旅するエスニック トムヤムクンヌードル」
・日清食品 「旅するエスニック グリーンカレーヌードル」
 

(無題)

 投稿者:立花  投稿日:2019年 5月13日(月)23時48分45秒
返信・引用
  かつお風味取り寄せていただいたんですか。ありがとうございました。新パケになってるかどうかハラハラですよね(笑)。

ワンタンメンがこぶたの六十周年記念で(笑)リボン付きのデザインに替わりました。やはり関西だししょうゆのほうも統一で出てるんですが、これはこちらは販売エリアから外れてるんですけど、なぜか業務スーパーで売っていることがわかりました。しかしまだ五十五周年版のままで店頭在庫がけっこう残ってましたから、当分入れ替えは無いと思ったほうがよさそうです。そちらではもう入れ替わってませんか?
あとケンミンの米粉専科の新製品ですね。

それで三月の新商品で、日清の「旅するエスニック」という三食入り商品が二種出てるんですが、なかなか出てこないのでよく調べたら、これが関東甲信越・静岡のみのアイテムでした。どっか売ってそうなとこないでしょうか。

・エースコック「ワンタンメン」(Happy Birthdayこぶた60th)
・ケンミン食品「米粉専家・タイ風焼そばパッタイ 甘辛ナンプラー風味」
 

(無題)

 投稿者:とろ郎  投稿日:2019年 5月 9日(木)06時00分59秒
返信・引用
  どうもありがとうございます。

鉄板焼そば かつお風味、今近くで売っている所はないですが、通販でゲットしました。
無事にと言っていいのか(笑)、中も外も50周年の表示無しでした。


・明星食品 「鉄板焼そば かつお風味」
 

(無題)

 投稿者:立花  投稿日:2019年 4月25日(木)19時30分3秒
返信・引用
  インスタグラムにまた新たなキリンラーメンのノベルティものが出てました。愛知県の工業機械メーカー・大見工業が見本市で配る用に作ったものです。さっそくメールで尋ねてみたら、送りますよと快く返事していただきました。しかもオーミちゃんコースターのおまけまで付けてくれました(笑)。

それと健康食品ものでトーエーのノンカップ麺が五種ひと揃いメルカリに出ました。このうち和風カレーうどんは以前入手済みの2013年版と同じものですが、きつねうどんと和風そばはだいぶ前に曲師さんからもらっていた2009年版とほぼ同じですけどちょっと違ってました。下のほうに小さく「調理例」と入っていたのが今回見たら消してありました(笑)。

・小笠原製粉「大見工業オーミちゃんラーメン・しょうゆ味」
・トーエー食品「ノンカップ麺・国産ねぎ入りしょうゆラーメン」
       「ノンカップ麺・しおやさいラーメン」
       「ノンカップ麺・和風きつねうどん」
       「ノンカップ麺・国産ねぎ入り和風そば」
 

(無題)

 投稿者:立花  投稿日:2019年 4月23日(火)21時37分52秒
返信・引用
  台湾ラーメンありがとうございました。けっこう人気商品になってるみたいですね。

鉄板焼そばと焼チキンが、それぞれ五十周年と六十周年の表示が外れました。鉄板焼そばのほうは「ふりかけ増量」が「ふりかけたっぷり」に変えてあります。
それでこの鉄板焼そばのほうで興味深いことに気づきました。今回買ったのは賞味期限2019.10.15ですから2月15日か16日に製造されています。それで時間も書かれていて、20:52です。
ところが同じ製造日で時間が18時ころのやつも店頭にあって、これがまだ「おかげさまで50周年」の包材なんですよ。これはバラ売りの単品を見ることができました。つまり、製造所固有記号「R」の工場では、この日18時から21時ころにかけて包材のストックが切り替わってるんですね。

しかも五個パックの外袋まで同じような状況で、外袋は50周年の表示が外れた新しいものなのに、その中の個包装はまだ50周年表示の個包装が入っているという状態のものがありました。まあー継続して生産されている商品だから、そういうときはそういうふうになるのも当たり前だよなとも思いますけどね。
五個パック外袋が新しくなっていても、その中の個包装はぎりぎりで前の袋のままというような状況もあるもんなんだなとちょっと意外な感じを受けました。

そうなるとかつお風味のほうも五十周年が抜けたものがそろそろ出ているはずです。そちらで売っているところはありますか?

それと、最近「運命の赤い糸」を出した江崎製麺ですね。既存品のうち「福島ラーメン」のとんこつ味の画像がやはりインスタグラムに載っていて、これがなんかちょっと変な感じなんですよ。透明窓の部分が白ベタになって中の麺が見えません。どうなっているのかなと思い江崎製麺に電話して、福岡市内で売っているところを教えてもらおうとしたんですがどうも無さそうです。しかたないので送ってもらうことにしました。
これがなんと従来のもののようにPPフィルムに絵柄を印刷するのではなく、紙に印刷したもので麺をくるんで透明袋に封入したという、「ヤクシカラーメン」や旭山動物園ものなどのようなスタイルになっています。

理由はスープの小袋をこれまでとは別のものに替えたため原材料表示などを書き換えなければならなくなり、それでよりコストのかからない方法にしたということのようです。「福島ラーメン」はレギュラー版のほうは意外と人気商品で福岡市内でもまれに売っているところがあるくらいですが、とんこつ味の生産数はそれほどでもないでしょうから、小ロットで作るのに都合よくしたというわけですね。
それにしてもデザイン自体はそのまま流用してありますから、透明であるべきところが不透明という、摩訶不思議なパッケージになっています(笑)。

・明星食品「鉄板焼そば」
・日清食品「焼チキン」
・江崎製麺「福島ラーメンとんこつ味」
 

(無題)

 投稿者:とろ郎  投稿日:2019年 4月21日(日)11時48分8秒
返信・引用
  また沢山ありがとうございます。

寿がきやの5食パックの台湾ラーメン。「もやしと炒めておいしい!ピリ辛焼そばに」というレシピが載っただけかと思ったら、「台湾」の文字が大きくなって「ラーメン」が小さくなっているとか、注意書きの小さな文字の色が白に変わっているなど、細かいところが変わっていますね。


・寿がきや 「台湾ラーメン」
 

レンタル掲示板
/177