teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年12月 9日(日)16時02分10秒
  ▼時間無制限1本勝負
 アントニオ猪木 VS タイガー・ジェット・シン
~昭和54年8月31日、宮崎・南九州短期大学体育館(新日本)~


▼NWF認定ヘビー級選手権試合=61分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>
 アントニオ猪木 VS スタン・ハンセン
~昭和55年9月25日、広島県立体育館(新日本)~


▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 坂口征ニ        バッドニュース・アレン
~昭和56年10月30日、愛知・安城市体育館(新日本)~


▼NWA認定インターナショナル・ジュニアヘビー級選手権・王座決定三番勝負・最終戦=60分1本勝負
 大仁田 厚 VS チャボ・ゲレロ
~昭和57年11月4日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼20分1本勝負
 グレート小鹿  VS  ハーリー・レイス
 大熊元司       ディック・スレーター
▼20分1本勝負
 天龍源一郎  VS  ドリー・ファンク・Jr
 阿修羅 原     テリー・ファンク
           (ザ・ファンクス)
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  上田馬之助
 ジャンボ鶴田       スーパー・デストロイヤー
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 スタン・ハンセン    VS  リッキー・スティムボート
 ブルーザー・ブロディ     ジェイ・ヤングブラッド
~昭和57年11月26日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  リッキー・スティムボート
 テリー・ファンク       ジェイ・ヤングブラッド
 (ザ・ファンクス)
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 スタン・ハンセン    VS  ハーリー・レイス
 ブルーザー・ブロディ     ディック・スレーター
~昭和57年12月2日、大阪府立体育会館(全日本)~


▼30分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr VS スーパー・デストロイヤー
▼30分1本勝負
 ハーリー・レイス VS リッキー・スティムボート
▼30分1本勝負
 テリー・ファンク VS ブルーザー・ブロディ
▼30分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS スタン・ハンセン
▼30分1本勝負
 ジャイアント馬場 VS 上田馬之助
~昭和57年12月7日、福岡国際センター(全日本)~


▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ハーリー・レイス
 テリー・ファンク       ディック・スレーター
 (ザ・ファンクス)
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  スタン・ハンセン
 ジャンボ鶴田       ブルーザー・ブロディ
~昭和57年12月9日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~




▼20分1本勝負
 大仁田 厚 VS リッキー・スティムボート
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 天龍源一郎  VS  上田馬之助
 阿修羅・原     スーパー・デストロイヤー
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ハーリー・レイス
 ジャンボ鶴田       ディック・スレーター
▼82世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  スタン・ハンセン
 テリー・ファンク       ブルーザー・ブロディ
 (ザ・ファンクス)
~昭和57年12月13日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼60分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ヘラクレス・ヘルナンデス
~昭和58年1月7日、香川・高松市民文化センター(全日本)~


▼セントルイス・レスリング・クラブ認定ミズーリ州ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>             <挑戦者>
 ケリー・フォン・エリック VS グレッグ・バレンタイン
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ジャイアント馬場
▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 リック・フレアー VS ブルーザー・ブロディ
~1983年2月11日(現地時間)、アメリカ・ミズーリ州セントルイス、チェッカードーム~


▼60分1本勝負
 アントニオ猪木 VS ビッグバン・ベイダー
▼'88トップ・オブ・ザ・スーパージュニア・リーグ公式戦=30分1本勝負
 馳 浩 VS オーエン・ハート
▼60分1本勝負
 藤波辰巳 VS マサ斎藤
~昭和63年1月4日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼'88トップ・オブ・ザ・スーパージュニア・リーグ公式戦=30分1本勝負
 山田恵一 VS 馳 浩
▼3対2ハンディキャップマッチ=45分1本勝負
 藤原喜明     ビッグバン・ベイダー
 木戸 修  VS  マサ斎藤
 山崎一夫
▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>
 アントニオ猪木 VS 長州 力
~昭和63年2月4日、大阪府立体育会館(新日本)~


▼30分1本勝負
 浅子 覚  VS  金丸義信
 丸藤正道     橋 誠
▼30分1本勝負
 井上雅央   VS  ヘッドハンター・A
 志賀賢太郎     ヘッドハンター・B
           (ザ・ヘッドハンターズ)
▼30分1本勝負
 ジャイアント馬場     渕 正信
 ラッシャー木村   VS  菊地 毅
 百田光雄         永源 遙
▼30分1本勝負
 本田多聞  VS  ゲーリー・オブライト
 泉田 純     ジャイアント・キマラ
▼30分1本勝負
 大森隆男        VS  ジョニー・エース
 マウナケア・モスマン     バート・ガン
▼30分1本勝負
 三沢光晴     川田利明
 小川良成  VS  田上 明
 垣原賢人     高山善廣
▼'98世界最強タッグ決定リーグ優勝決定戦=時間無制限1本勝負
 小橋健太  VS  スタン・ハンセン
 秋山 準     ヘイダー
~平成10年12月5日、東京・日本武道館(全日本)~


▼30分1本勝負
 鈴木秀樹  VS  佐藤耕平
 野村卓矢     石川修司
▼BJW認定世界ストロング・ヘビー級選手権試合=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 神谷英慶 VS 関本大介
▼BJW認定デスマッチ・ヘビー級選手権試合
 蛍光灯&ダブルGショック・デスマッチ=30分1本勝負
 <王者>     <挑戦者>
 星野勘九郎 VS アブドーラ小林
~平成28年12月18日、神奈川・横浜文化体育館(大日本)~


▼20分1本勝負
 西村 修  VS  丸山 敦
 渕 正信     ブラックめんそーれ
▼30分1本勝負
 青木篤志     TAJIRI
 佐藤光留  VS  ギアニー・ヴァレッタ
 岡田佑介     鈴木鼓太郎
▼30分1本勝負
 崔 領二        ジョー・ドーリング
 ジェイク・リー  VS  ディラン・ジェイムス
 岩本煌史        ブラック・タイガー・Ⅶ
▼2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 野村直矢  VS  パロウ
 青柳優馬     オディンソン
          (ジ・エンド)
▼2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 大森隆男      VS  ゼウス
 征矢 学         ボディガー
 (ゲット・ワイルド)    (ザ・ビッグガンズ)
▼2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 秋山 準  VS  KAI
 関本大介     真霜拳號
▼2018世界最強タッグ決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 宮原健斗  VS  諏訪魔
 ヨシタツ     石川修司
~平成30年11月13日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 永田裕志  VS  海野翔太
 中西 学     吉田綾斗
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 天山広吉  VS  鈴木みのる
 小島 聡     飯塚高史
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 真壁刀義      VS  ザック・セイバー・Jr
 トーア・ヘナーレ     タイチ
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 ジュース・ロビンソン  VS  バレッタ
 デビッド・フィンレー     チャッキー・T
                (ベスト・フレンズ)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 マイケル・エルガン  VS  ハングマン・ペイジ
 ジェフ・コブ        高橋裕二郎
▼30分1本勝負
 棚橋弘至         ジェイ・ホワイト
 オカダ・カズチカ  VS  バッドラック・ファレ
 KUSHIDA      石森太二
 ロッキー・ロメロ     外 道
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 EVIL  VS  ランス・アーチャー
 SANAD    デイビーボーイ・スミス・Jr
          (K・E・S)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 矢野 通  VS  タマ・トンガ
 石井智宏     タンガ・ロア
          (ゲリラズ・オブ・ディスティニー)
~平成30年12月7日、秋田・由利本荘アリーナ(新日本)~


▼20分1本勝負
 永田裕志  VS  真壁刀義
 天山広吉  VS  トーア・ヘナーレ
 小島 聡     海野翔太
 中西 学     吉田綾斗
▼20分1本勝負
 鈴木みのる             マイケル・エルガン
 ランス・アーチャー      VS  ジェフ・コブ
 デイビーボーイ・スミス・Jr     バレッタ
 飯塚高史              チャッキー・T
▼20分1本勝負
 石井智宏     ザック・セイバー・Jr
 SHO   VS  金丸義信
 YOH      エル・デスペラード
▼30分1本勝負
 内藤哲也      ハングマン・ペイジ
 鷹木信悟   VS  高橋裕二郎
 BUSHI     チェーズ・オーエンズ
▼30分1本勝負
 オカダ・カズチカ     ジェイ・ホワイト
 矢野 通      VS  バッドラック・ファレ
 KUSHIDA      石森太二
▼30分1本勝負
 棚橋弘至           ケニー・オメガ
 ジュース・ロビンソン  VS  マット・ジャクソン
 デビッド・フィンレー     ニック・ジャクソン
 田口隆祐           マーティー・スカル
▼新日本プロレス認定NEVER無差別級選手権・挑戦者決定戦=60分1本勝負
 タイチ VS ウィル・オスプレイ
▼新日本プロレス認定NEVER無差別級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>     <挑戦者>
 後藤洋央紀 VS 飯伏幸太
▼ワールド・タッグリーグ2018優勝決定戦=時間無制限1本勝負
 <リーグ戦1位>             <リーグ戦2位>
 タマ・トンガ           VS  EVIL
 タンガ・ロア              SANADA
 (ゲリラズ・オブ・ディスティニー)
~平成30年12月9日、岩手産業文化センター アピオ(新日本)~
 
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年12月 2日(日)18時30分4秒
  ▼45分1本勝負
 アントニオ猪木 VS ジェリー・ブラウン
~昭和53年2月2日、北海道・札幌中島体育センター(新日本)~


▼NWF認定ヘビー級選手権試合=61分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>
 アントニオ猪木 VS マスクド・スーパースター
~昭和53年3月30日、東京・蔵前国技館(新日本)~


▼45分1本勝負
 アントニオ猪木 VS ジ・エクスキューショナー
~昭和53年10月30日、岡山武道館(新日本)~


▼WWF認定ヘビー級選手権試合=90分1本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ボブ・バックランド VS アントニオ猪木
~昭和54年11月30日、徳島市立体育館(新日本)~


▼第1回MSGシリーズ・リーグ優勝決定戦=時間無制限1本勝負
 アントニオ猪木 VS アンドレ・ザ・ジャイアント
~昭和53年5月30日、大阪府立体育会館(新日本)~


▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  スタン・ハンセン
 長州 力        バッドニュース・アレン
~昭和55年2月1日、北海道・札幌中島体育センター(新日本)~


▼時間無制限1本勝負
 カズ・ハヤシ       VS  TAKAみちのく
 レオナルド・スパンキー     ロウ・キー
▼時間無制限1本勝負
 オスカル・セビージャ・エル・ノビジェロ     グラン・アパッチェ
 ピンピネーラ・エスカラータ        VS  ポルボ・デ・エストレージャ
 シンティア・モレノ               ファビー・アパッチェ
 マスカリータ・ザグラダ             ミニ・アビスモ・ネグロ
▼時間無制限1本勝負
 ダスティ・ローデス VS スティーブ・コリノ
▼時間無制限1本勝負
 ゼブラーマン VS タイガー・ジェット・シン
▼時間無制限1本勝負
 長州 力 VS アダモンスター
▼時間無制限1本勝負
 大谷晋二郎  VS  マーク・コールマン
 坂田 亘      ダン・ボビッシュ
▼ダイナマイト・ハードコア・ハッスル・ウェポンマッチ=時間無制限1本勝負
 田中将斗     ザ・グラジエーター
 黒田哲広  VS  サブゥー
 本間朋晃     金村キンタロー
▼PWF認定インターナショナル・ヘビー級、
 PWF認定ヘビー級、
 PWF認定UNヘビー級三冠選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 川田利明 VS ミック・フォーリー
▼時間無制限1本勝負
 橋本真也  VS  ケビン・ナッシュ
 小川直也     スコット・ホール
          (ジ・アウトサイダーズ)
~平成16年5月8日、神奈川・横浜アリーナ(DSE)~


▼30分1本勝負
 ドン荒川  VS  富豪2夢路
 明石鯛我     黒毛和牛太
▼30分1本勝負
 小笠原和彦  VS  石井智宏
 小林昭男      宇和野貴史
▼NWA認定インターコンチネンタル・タッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 越中詩郎  VS  ナホバ・ウォリアー
 大森隆男     シューティング・ウルフ
          (ニュー・ネイティブ・ブラッド)
▼30分1本勝負
 崔リョウジ  VS  黒田哲広
 浪口 修      佐々木義人
▼NWA認定UNヘビー級選手権試合
 ハードコア・デスマッチ=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 田中将斗 VS 横井宏考
▼30分1本勝負
 長州 力     大谷晋二郎
 橋本真也  VS  高岩竜一
 藤原喜明     坂田 亘
~平成16年5月21日、東京・後楽園ホール(ZERO-ONE)~


▼IBF認定世界フェザー級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>       <挑戦者>
 リー・セルビー VS エデュアルド・ラミレス(=体重超過)
▼IBF認定世界スーパーミドル級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>          <挑戦者>
 ジェームス・デゲイル VS ケイレブ・トゥルーアックス
~2017年12月9日(現地時間)、イギリス・ロンドン、カッパーボックス・アリーナ~


▼WBO認定世界ウェルター級選手権試合1R=3分、12回戦
 <王者>       <挑戦者>
 ジェフ・ホーン VS ゲーリー・コーコラン
~2017年12月13日(現地時間)、オーストラリア・ブリスベン、コンベンション&エキシビションセンター~


▼WBO認定世界ミドル級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>             <挑戦者>
 ビリー・ジョー・サンダース VS デビッド・レミュー
~2017年12月16日(現地時間)、カナダ・モントリオール、スペースベル~


▼15分1本勝負
 小野崎玲皇 VS ダスト
▼15分1本勝負
 ジャングル叫女 VS 林下詩美
▼スターダム認定ワンダー・オブ・スターダム選手権試合=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 渡辺 桃 VS 鹿島沙希
▼スターダム認定ワールド・オブ・スターダム選手権試合=30分1本勝負
 <王者>   <挑戦者>
 花 月 VS 岩谷麻優
~平成30年8月12日、東京・後楽園ホール(スターダム)~


▼NABF認定スーパーウェルター級選手権・王座決定戦 1R=3分、10回戦
 カルロス・アダメス VS ジョシュア・コンリー
▼WBO認定世界ウェルター級選手権試合1R=3分、12回戦
 <王者>            <挑戦者>
 テレンス・クロフォード VS ホセ・ベナビデス
~2018年10月13日(現地時間)、アメリカ・ネブラスカ州オマハ、CHIヘルスセンター~


▼WBA認定世界スーパーフェザー級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>          <挑戦者>
 アルベルト・マチャド VS ユアンデール・エバンス
▼IBF認定世界ミドル級選手権・王座決定戦1R=3分、12回戦
 ダニエル・ジェイコブス VS セルゲイ・デレビヤンチェンコ
~2018年10月27日(現地時間)、アメリカ・ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデン・シアター~


▼WBC認定世界スーパーフェザー級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>           <挑戦者>
 ミゲール・ベルチェルト VS ミゲール・ローマン
~2018年11月3日(現地時間)、アメリカ・ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデン~


▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 海野翔太  VS  マイケル・エルガン
 吉田綾斗     ジェフ・コブ
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 永田裕志  VS  ジュース・ロビンソン
 中西 学     デビッド・フィンレー
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 天山広吉  VS  ランス・アーチャー
 小島 聡     デイビーボーイ・スミス・Jr
          (K・E・S)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 真壁刀義      VS  バレッタ
 トーア・ヘナーレ     チャッキー・T
              (ベスト・フレンズ)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 ハングマン・ペイジ  VS  タマ・トンガ
 高橋裕二郎         タンガ・ロア
               (ゲリラズ・オブ・ディスティニー)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 鈴木みのる  VS  ザック・セイバー・Jr
 飯塚高史      タイチ
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 矢野 通  VS  EVIL
 石井智宏     SANADA
▼30分1本勝負
 棚橋弘至         ジェイ・ホワイト
 オカダ・カズチカ  VS  バッドラック・ファレ
 KUSHIDA      石森太二
~平成30年11月29日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 真壁刀義      VS  海野翔太
 トーア・ヘナーレ     吉田綾斗
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 永田裕志  VS  バレッタ
 中西 学     チャッキー・T
          (ベスト・フレンズ)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 天山広吉  VS  ジュース・ロビンソン
 小島 聡     デビッド・フィンレー
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 鈴木みのる  VS  ハングマン・ペイジ
 飯塚高史      高橋裕二郎
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 ザック・セイバー・Jr  VS  ランス・アーチャー
 タイチ            デイビーボーイ・スミス・Jr
                (K・E・S)
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 矢野 通  VS  マイケル・エルガン
 石井智宏     ジェフ・コブ
▼ワールド・タッグリーグ2018公式戦=30分1本勝負
 EVIL  VS  タマ・トンガ
 SANAD    タンガ・ロア
          (ゲリラズ・オブ・ディスティニー)
▼30分1本勝負
 棚橋弘至         ジェイ・ホワイト
 オカダ・カズチカ  VS  バッドラック・ファレ
 KUSHIDA      石森太二
 ロッキー・ロメロ     外 道
~平成30年11月30日、東京・後楽園ホール(新日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年11月25日(日)21時20分41秒
  ▼77世界オープンタッグ選手権リーグ公式戦=45分1本勝負
 天龍源一郎   VS  ドリー・ファンク・Jr
 ロッキー羽田     テリー・ファンク
            (ザ・ファンクス)
▼77世界オープンタッグ選手権リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 ジャンボ鶴田       ザ・シーク
~昭和52年12月2日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼77世界オープンタッグ選手権リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ビル・ロビンソン
 テリー・ファンク       ホースト・ホフマン
 (ザ・ファンクス)
~昭和52年12月6日、福岡・九電記念体育館(全日本)~


▼77世界オープンタッグ選手権リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ラッシャー木村
 ジャンボ鶴田       グレート草津
▼77世界オープンタッグ選手権リーグ公式戦=45分1本勝負
 大木金太郎  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 キム・ドク     ザ・シーク
~昭和52年12月10日、宮城県スポーツセンター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 ジャンボ鶴田 VS ハーリー・レイス
~昭和57年8月1日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼60分1本勝負
 テリー・ファンク VS スタン・ハンセン
~昭和57年9月11日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼45分1本勝負
 ジャンボ鶴田       ザ・デストロイヤー
 テリー・ファンク  VS  クラッシャー・ブラックウェル
 天龍源一郎        ロン・バス
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS スタン・ハンセン
~昭和57年9月14日、愛知・刈谷市体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ブルーザー・ブロディ VS ジャンボ鶴田
~昭和57年10月7日、大阪府立体育会館(全日本)~


▼30分1本勝負
 越中詩郎 VS チャボ・ゲレロ
~昭和57年10月15日、静岡・磐田市立体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ブルーザー・ブロディ VS 天龍源一郎
~昭和57年10月20日、青森県営体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ジャンボ鶴田
~昭和57年10月24日、北海道立北見体育センター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS ハーリー・レイス
~昭和57年10月26日、北海道・帯広市総合体育館(全日本)~


▼45分1本勝負
 ジャンボ鶴田      VS  ニコリ・ボルコフ
 ドリー・ファンク・Jr     ドリーム・マシン
▼60分1本勝負
 ブルーザー・ブロディ VS ジミー・スヌーカ
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ジャイアント馬場
~昭和57年11月2日、愛知県体育館(全日本)~


▼45分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ロッキー・ジョーンズ
~昭和58年1月16日、愛知・豊明市福祉体育館(全日本)~


▼45分1本勝負
 ザ・グレート・カブキ VS ジム・デュラン
~昭和58年2月11日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼45分1本勝負
 ザ・グレート・カブキ VS 鶴見五郎
~昭和58年2月17日、静岡・清水市鈴与記念体育館(全日本)~


▼NWA認定インターナショナル・ジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>     <挑戦者>
 大仁田 厚 VS ドス・カラス
▼60分1本勝負
 ザ・グレート・カブキ VS タイガー・ジェット・シン
▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 ジャンボ鶴田 VS トミー・リッチ
~昭和58年2月25日、愛知県体育館(全日本)~


▼60分1本勝負
 ジャンボ鶴田      VS  タイガー・ジェット・シン
 ザ・グレート・カブキ     鶴見五郎
▼ランバージャック・デスマッチ=時間無制限1本勝負
 天龍源一郎 VS 上田馬之助
~昭和58年3月1日、秋田市立体育館(全日本)~


▼60分1本勝負
 ザ・グレート・カブキ VS トミー・リッチ
~昭和58年3月2日、山形県体育館(全日本)~


▼45分1本勝負
 藤波辰巳  VS  長州 力
 前田 明     アニマル浜口
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木 VS ラッシャー木村
~昭和58年8月28日、東京・田園コロシアム(新日本)~


▼UWF代表者決定リーグ公式戦・2回戦=30分1本勝負
 前田日明 VS 木戸 修
▼45分1本勝負
 藤波辰巳  VS  ケビン・フォン・エリック
 木村健吾     トニー・セントクレアー
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木 VS マッド・マックスNo.1
~昭和61年1月31日、茨城・古河市立体育館(新日本)~


▼45分1本勝負
 木村健吾   VS  藤原喜明
 星野勘太郎     木戸 修
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木     ケビン・フォン・エリック
 藤波辰巳     VS  ブラック・タイガー
 ザ・コブラ       ジョニー・マンテル
~昭和61年2月2日、宮城・本吉総合体育館(新日本)~


▼45分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  木戸 修
 山田恵一        高田伸彦
▼UWF代表者決定リーグ優勝決定戦=60分1本勝負
 前田日明 VS 藤原喜明
▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPタッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 藤波辰巳  VS  ケビン・フォン・エリック
 木村健吾     ケリー・フォン・エリック
~昭和61年2月5日、大阪城ホール(新日本)~


▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPジュニアヘビー級選手権・王座決定リーグ優勝決定戦=時間無制限1本勝負
 ザ・コブラ VS 越中詩郎
▼60分1本勝負
 木村健吾 VS ケビン・フォン・エリック
▼60分1本勝負
 藤波辰巳 VS ケリー・フォン・エリック
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木 VS 藤原喜明
~昭和61年2月6日、東京・両国国技館(新日本)~


▼45分1本勝負
 藤波辰巳  VS  藤原喜明
 木村健吾     木戸 修
▼45分1本勝負
 力抜山 VS 前田日明
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  ビリー・ジャック
 坂口征ニ        ザ・ジャッカル
~昭和61年2月28日、埼玉・熊谷市民体育館(新日本)~


▼60分1本勝負
 アントニオ猪木     ザ・ジャッカル
 坂口征ニ     VS  クリス・アダムス
 星野勘太郎       ニック・キニスキー
▼60分1本勝負
 藤波辰巳     前田日明
 木村健吾  VS  藤原喜明
 越中詩郎     高田伸彦
~昭和61年3月7日、長野・上田市民体育館(新日本)~


▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 越中詩郎 VS ドン荒川
▼45分1本勝負
 藤波辰巳      前田日明
 木村健吾   VS  藤原喜明
 星野勘太郎     高田伸彦
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木 VS ビリー・ジャック
~昭和61年3月14日、鹿児島県立体育館(新日本)~


▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPタッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 藤波辰巳  VS  ザ・ジャッカル
 木村健吾     クリス・アダムス
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  前田日明
 上田馬之助       藤原喜明
~昭和61年3月21日、岐阜産業会館(新日本)~


▼G1クライマックス Bリーグ公式戦=30分1本勝負
 長州 力 VS クラッシャー・バンバン・ビガロ
~平成3年8月9日、東京・両国国技館(新日本)~


▼G1クライマックス 優勝決定戦=時間無制限1本勝負
 <Aリーグ代表>   <Bリーグ代表>
 武藤敬司    VS 蝶野正洋
~平成3年8月11日、東京・両国国技館(新日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権・王座決定、
 '92G1クライマックストーナメント1回戦=30分1本勝負
 アーン・アンダーソン VS スティーブ・オースチン
▼NWA認定世界ヘビー級選手権・王座決定、
 '92G1クライマックストーナメント1回戦=30分1本勝負
 武藤敬司 VS バリー・ウインダム
▼NWA認定世界ヘビー級選手権・王座決定、
 '92G1クライマックストーナメント1回戦=30分1本勝負
 クラッシャー・バンバン・ビガロ VS スコット・ノートン
▼NWA認定世界ヘビー級選手権・王座決定、
 '92G1クライマックストーナメント1回戦=30分1本勝負
 蝶野正洋 VS トニー・ホーム
~平成4年8月6日、静岡産業館(新日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権・王座決定、
 '92G1クライマックストーナメント決勝戦=時間無制限1本勝負
 蝶野正洋 VS リック・ルード
~平成4年8月12日、東京・両国国技館(新日本)~


▼センダイ・ガールズ・プロレスリング認定世界ジュニア選手権・王座決定戦=30分1本勝負
 愛 海 VS 笹村あやめ
▼センダイ・ガールズ・プロレスリング認定世界選手権試合=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 橋本千紘 VS カサンドラ宮城
~平成30年10月14日、宮城・仙台サンプラザホール(仙女)~


▼30分1本勝負
 岡林裕二 VS 河上隆一
▼BJW認定タッグ選手権試合
 テーブルクラッシュマッチ=30分1本勝負
 <王者組>      <挑戦者組>
 浜 亮太   VS  植木嵩行
 中之上靖文     佐久田俊行
▼BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 橋本和樹 VS 青木優也
▼30分1本勝負
 伊東竜二     VS  葛西 純
 アブドーラ小林     沼澤邪鬼
             (045邪猿気違's)
▼BJW認定世界ストロング・ヘビー級選手権試合=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 鈴木秀樹 VS 関本大介
▼BJW認定デスマッチ・ヘビー級選手権試合
 ダブルボード&ダブルバリケード+αデスマッチ=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 竹田誠志 VS 高橋匡哉
~平成30年11月11日、東京・両国国技館(大日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年11月11日(日)10時57分6秒
編集済
  ▼45分1本勝負
 上田馬之助     VS  ドリー・ファンク・Jr
 バック・ロブレイ     テリー・ファンク
              (ザ・ファンクス)
~昭和56年10月6日、宮城県スポーツセンター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ドリー・ファンク・Jr VS ブルーザー・ブロディ
▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 リック・フレアー VS ジャンボ鶴田
▼60分1本勝負
 ジャイアント馬場     VS  タイガー・ジェット・シン
 ブルーノ・サンマルチノ     上田馬之助
~昭和56年10月9日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼30分1本勝負
 タイガー・ジェット・シン VS ザ・シーク
~昭和56年12月9日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~


▼45分1本勝負
 ジェリー・ローラー  VS  テリー・ファンク
 ドン・ダイヤモンド     ディック・スレーター
▼45分1本勝負
 アイアン・マイク・シャープ VS ジャイアント馬場
▼60分1本勝負
 スタン・ハンセン    VS  ジャンボ鶴田
 ブルーザー・ブロディ     天龍源一郎
▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 リック・フレアー VS マイク・グラハム
~1982年2月20日(現地時間)、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグ・ベイフロントセンターアリーナ~


▼NWA(ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング)認定世界タッグ選手権・
 王座決定トーナメント1回戦=20分1本勝負
 モンゴリアン・ストンパー  VS  ジャンボ鶴田
 リック・ハリス          天龍源一郎
▼NWA(ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング)認定世界タッグ選手権・
 王座決定トーナメント2回戦=20分1本勝負
 レロイ・ブラウン  VS  ジャンボ鶴田
 ロン・フラー       天龍源一郎
▼NWA(ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング)認定世界タッグ選手権・
 王座決定トーナメント準決勝戦=20分1本勝負
 スタン・ハンセン    VS  ジャンボ鶴田
 オレイ・アンダーソン     天龍源一郎
▼NWA(ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング)認定世界タッグ選手権・
 王座決定トーナメント決勝戦=20分1本勝負
 ジャック・ブリスコ   VS  スタン・ハンセン
 ジェリー・ブリスコ      オレイ・アンダーソン
 (ブリスコ・ブラザーズ)
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS テリー・ゴディ
~1982年2月28日(現地時間)、アメリカ・ジョージア州アトランタ・ジ・オムニセンター~


▼WCCW認可NWA認定アメリカン・タッグ選手権試合=45分1本勝負
 <王者組>           <挑戦者組>
 クリス・アダムス    VS  ケビン・フォン・エリック
 ジノ・ヘルナンデス      ケリー・フォン・エリック
 (ダイナミック・デュオ)
▼20分1本勝負
 マスクド・デーモン VS 藤波辰巳
▼60分1本勝負
 スティーブ・ウイリアムス VS アントニオ猪木
~1985年12月25日(現地時間)、アメリカ・テキサス州ダラス、リユニオンアリーナ(WCWA)~


▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPジュニアヘビー級選手権・王座決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 ザ・コブラ VS ブラック・タイガー
▼UWF代表者決定リーグ公式戦・1回戦=30分1本勝負
 前田日明 VS 高田伸彦
▼45分1本勝負
 藤波辰巳  VS  マッド・マックスNo.1
 木村健吾     マッド・マックスNo.2
          (マッド・マックス)
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木 VS ハクソー・ジム・ドゥガン
~昭和61年1月3日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPジュニアヘビー級選手権・王座決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 越中詩郎 VS ブラック・タイガー
▼UWF代表者決定リーグ公式戦・1回戦=30分1本勝負
 前田日明 VS 藤原喜明
▼45分1本勝負
 藤波辰巳 VS ハクソー・ジム・ドゥガン
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  マッド・マックスNo.1
 木村健吾        マッド・マックスNo.2
             (マッド・マックス)
~昭和61年1月10日、千葉・船橋市運動公園体育館(新日本)~


▼UWF代表者決定リーグ公式戦・2回戦=30分1本勝負
 高田伸彦 VS 山崎一夫
▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPジュニアヘビー級選手権・王座決定リーグ公式戦=30分1本勝負
 山田恵一 VS ブラック・タイガー
▼45分1本勝負
 ケンドー・ナガサキ VS ハクソー・ジム・ドゥガン
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  マッド・マックスNo.1
 藤波辰巳        マッド・マックスNo.2
             (マッド・マックス)
~昭和61年1月17日、熊本市体育館(新日本)~


▼45分1本勝負
 坂口征ニ   VS  藤原喜明
 星野勘太郎     木戸 修
▼45分1本勝負
 藤波辰巳 VS ケビン・フォン・エリック
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  マッド・マックスNo.1
 木村健吾        マッド・マックスNo.2
             (マッド・マックス)
~昭和61年1月24日、静岡産業館(新日本)~


▼G1クライマックス Bリーグ公式戦=30分1本勝負
 橋本真也 VS クラッシャー・バンバン・ビガロ
▼G1クライマックス Aリーグ公式戦=30分1本勝負
 武藤敬司 VS スコット・ノートン
▼G1クライマックス Bリーグ公式戦=30分1本勝負
 長州 力 VS 蝶野正洋
~平成3年8月7日、愛知県体育館(新日本)~


▼時間無制限1本勝負
 木村健悟     天龍源一郎
 越中詩郎  VS  石川敬士
 青柳政司     北原光騎
~平成4年11月23日、東京・両国国技館(新日本)~


▼60分1本勝負
 越中詩郎 VS 天龍源一郎
~平成4年12月14日、大阪府立体育会館(新日本)~


▼NABO認定ジュニアライト級選手権・王座決定戦 1R=3分、12回戦
 クリストファー・ディアス VS ブライアント・クルス
▼WBO認定世界ジュニアライト級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>          <挑戦者>
 ワシル・ロマチェンコ VS ギジェルモ・リゴンドー
~2017年12月9日(現地時間)、アメリカ・ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデン・シアター~


▼第6回王道トーナメント準決勝戦=時間無制限1本勝負
 宮原健斗 VS 火野裕士
▼第6回王道トーナメント準決勝戦=時間無制限1本勝負
 ゼウス VS 真霜拳號
▼30分1本勝負
 崔 領二  VS  ギアニー・ヴァレッタ
 岩本煌史     佐藤光留
▼30分1本勝負
 ジョー・ドーリング  VS  ジェイク・リー
 ボディガー         ディラン・ジェイムス
▼30分1本勝負
 大森隆男       VS  ウルティモ・ドラゴン
 ブラックめんそーれ     丸山 敦
▼30分1本勝負
 ヨシタツ     諏訪魔
 野村直矢  VS  石川修司
 青柳優馬     青木篤志
▼第6回王道トーナメント決勝戦=時間無制限1本勝負
 宮原健斗 VS 真霜拳號
~平成30年9月24日、エディオンアリーナ大阪・第2競技場(全日本)~


▼WBA認定世界スーパーミドル級スーパー、
 WBC認定世界スーパーミドル級ダイヤモンド選手権試合
 リングマガジン認定世界ライトフライ級選手権・王座決定戦
 WBSSスーパーミドル級トーナメント決勝戦 1R=3分、12回戦
 <WBAスーパー王者>   <WBCダイヤモンド王者>
 ジョージ・グローブス VS カラム・スミス
~2018年9月28日(現地時間)、サウジアラビア・ジッダ、キング・アブドゥッラー・スポーツシティ~


▼女子ストロー級戦 1R=5分、3回戦
 ミシェル・ウォーターソン VS フェリス・ヘリッグ
▼ヘビー級戦 1R=5分、3回戦
 デリック・ルイス VS アレクサンドル・ボルコフ
▼ライトヘビー級戦 1R=5分、3回戦
 オヴィンス・サン・プルー VS ドミニク・レイエス
▼ライト級戦 1R=5分、3回戦
 トニー・ファーガソン VS アンソニー・ペティス
▼UFC認定世界ライト級選手権試合 1R=5分、5回戦
 <王者>           <挑戦者>
 ハビブ・ヌルマゴメドフ VS コナー・マクレガー
~2018年10月6日(現地時間)、アメリカ・ネバダ州ラスベガス、T-モバイルアリーナ(UFC230)~


▼45分1本勝負
 土井成樹         PAC
 吉野正人         吉田隆司
 ドラゴン・キッド  VS  神田裕之
 ジェイソン・リー     ビッグ・R・清水
 石田凱士         Ben-K
▼60分1本勝負
 B×Bハルク VS 鷹木信悟
~平成30年10月7日、福岡・博多スターレーン(ドラゴン・ゲート)~


▼WBC認定世界ライトフライ級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>   <挑戦者>
 拳四朗 VS ミラン・メリンド
▼WBA認定世界バンタム級選手権試合
 WBSSバンタム級トーナメント準々決勝戦 1R=3分、12回戦
 <王者>    <挑戦者>
 井上尚弥 VS ファン・カルロス・パヤノ
~平成30年10月7日、神奈川・横浜アリーナ~


▼15分1本勝負
 丸山 敦 VS 岡田佑介
▼20分1本勝負
 大森隆男          吉江 豊
 渕 正信       VS  ウルティモ・ドラゴン
 ブラックめんそーれ     SUSHI
▼30分1本勝負
 ヨシタツ     KAMIKAZE
 野村直矢  VS  青木篤志
 青柳優馬     佐藤光留
▼30分1本勝負
 崔 領二  VS  ジョー・ドーリング
 岩本煌史     ブラック・タイガー・Ⅶ
▼PWF認定GAORA・TV選手権試合=60分1本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 TAJIRI VS 力
▼30分1本勝負
 ジェイク・リー VS ディラン・ジェイムス
▼PWF認定世界タッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 諏訪魔   VS  KAI
 石川修司     真霜拳號
▼PWF認定インターナショナル・ヘビー級、
 PWF認定ヘビー級、
 PWF認定UNヘビー級三冠選手権試合=60分1本勝負
 <王者>   <挑戦者>
 ゼウス VS 宮原健斗
~平成30年10月21日、神奈川・横浜文化体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 オカダ・カズチカ     ジェイ・ホワイト
 矢野 通         バッドラック・ファレ
 バレッタ      VS  タマ・トンガ
 チャッキー・T      タンガ・ロア
 ロッキー・ロメロ     外 道
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 鷹木信悟   VS  金丸義信
 BUSHI     エル・デスペラード
~平成30年10月27日、東京・後楽園ホール(新日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年11月 4日(日)11時49分18秒
  ▼60分3本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ドリー・ファンク・Jr
~昭和49年8月29日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ジャック・ブリスコ VS ボボ・ブラジル
▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=60分3本勝負
 <王者組>          <挑戦者組>
 ジャイアント馬場  VS  ドリー・ファンク・Jr
 ジャンボ鶴田       テリー・ファンク
              (ザ・ファンクス)
~昭和50年3月13日、東京・日大講堂(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS ディック・ザ・ブルーザー
~昭和50年4月10日、宮城県スポーツセンター(全日本)~


▼30分1本勝負
 アントン・ヘーシンク VS チャボ・ゲレロ
▼30分1本勝負
 サムソン・クツワダ VS ザ・スピリット
~昭和50年7月19日、長野スケートセンター(全日本)~


▼45分1本勝負
 ジャンボ鶴田      VS  ボビー・ダンカン
 アントン・ヘーシンク     ボブ・レムス
▼NWA認可PWF認定USヘビー級選手権試合
 覆面世界一決定戦・第7戦=60分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ザ・デストロイヤー VS ザ・スピリット
~昭和50年7月25日、東京・日大講堂(全日本)~


▼時間無制限1本勝負
 ジャイアント馬場 VS 大木金太郎
~昭和50年10月30日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼60分3本勝負
 ジャイアント馬場  VS  大木金太郎
 ジャンボ鶴田       南海山
~昭和51年5月13日、神奈川・川崎市体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定USヘビー級選手権試合
 覆面世界一決定戦・最終戦
 敗者覆面剥ぎデスマッチ=60分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ザ・デストロイヤー VS スーパー・デストロイヤー
~昭和51年8月28日、東京・日大講堂(全日本)~


▼NWA認可PWF認定USヘビー級選手権・王座決定戦=時間無制限1本勝負
 ザ・デストロイヤー VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和51年10月28日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼30分1本勝負
 ディック・マードック VS キラー・カール・コックス
▼60分1本勝負
 ビル・ロビンソン VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和51年12月9日、東京・日大講堂(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS バロン・フォン・ラシク
~1977年3月20日(現地時間)、アメリカ・ノースカロライナ州グリーンズボロ・コロシアム~


▼30分1本勝負
 ロジャー・カービー  VS  ジャンボ鶴田
 ガイ・ミッチェル      天龍源一郎
▼AWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>            <挑戦者>
 ニック・ボックウインクル VS バーン・ガニア
~1979年2月10日(現地時間)、アメリカ・イリノイ州シカゴ、アンファイシアター(AWA)~


▼30分1本勝負
 カール・フォン・スタイガー VS ジャイアント馬場
~1979年2月14日(現地時間)、アメリカ・ハワイ州ニールブレイデル・センターホール~


▼60分3本勝負
 ジャイアント馬場     アブドーラ・ザ・ブッチャー
 ジャンボ鶴田    VS  ボボ・ブラジル
 ミル・マスカラス     カルロス・コロン
~昭和54年9月6日、滋賀・大津市皇子ヶ丘公園体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 大木金太郎 VS ザ・シーク
~昭和56年6月10日、秋田・横手平鹿広域圏民体育館(全日本)~


▼60分1本勝負
 ディック・スレーター VS タイガー・ジェット・シン
~昭和56年7月4日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼60分1本勝負
 ジャンボ鶴田  VS  タイガー・ジェット・シン
 天龍源一郎      ボビー・ヒーナン
~昭和56年7月6日、秋田・田沢湖生保内町民体育館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 リック・フレアー VS 天龍源一郎
▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=60分3本勝負
 <王者組>          <挑戦者組>
 ジャイアント馬場  VS  ブルーザー・ブロディ
 ジャンボ鶴田       ジミー・スヌーカ
~昭和56年10月6日、宮城県スポーツセンター(全日本)~


▼30分1本勝負
 テリー・ファンク VS ブルーザー・ブロディ
▼'81世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  天龍源一郎
 ジャンボ鶴田       阿修羅・原
~昭和56年11月30日、愛知県体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 阿修羅・原 VS テリー・ファンク
~昭和56年12月3日、大阪府立体育会館(全日本)~


▼'81世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  タイガー・ジェット・シン
 ジャンボ鶴田       上田馬之助
▼'81世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ブルーザー・ブロディ
 テリー・ファンク       ジミー・スヌーカ
 (ザ・ファンクス)
~昭和56年12月13日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼30分1本勝負
 ミル・マスカラス VS スウィート・ブラウン・シュガー
▼45分1本勝負
 阿修羅・原 VS スタン・ハンセン
▼60分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  キラー・トーア・カマタ
 ジャンボ鶴田       ジプシー・ジョー
~昭和57年1月15日、千葉・木更津市倉形スポーツセンター(全日本)~


▼ミル・マスカラス認定IWA世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ミル・マスカラス VS 天龍源一郎
▼AWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>             <挑戦者>
 ニック・ボックウインクル VS ジャンボ鶴田
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=時間無制限1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS スタン・ハンセン
~昭和57年2月4日、東京体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 浅子 覚     志賀賢太郎
 森嶋 猛  VS  金丸義信
 丸藤正道     橋 誠
▼30分1本勝負
 ラッシャー木村     渕 正信
 マイティ井上   VS  永源 遙
 百田光雄        泉田 純
▼30分1本勝負
 小川良成  VS  新崎人生
 垣原賢人     菊地 毅
▼30分1本勝負
 ジョニー・エース      ゲーリー・オブライト
 マイク・バートン   VS  スコーピオ
 ジョージ・ハインズ     マウナケア・モスマン
▼60分1本勝負
 田上 明 VS 馳 浩
▼60分1本勝負
 三沢光晴 VS 高山善廣
▼60分1本勝負
 小橋健太 VS ザ・グラジエーター
▼60分1本勝負
 三沢光晴 VS ベイダー
▼60分1本勝負
 秋山 準 VS 大森隆男
~平成11年9月4日、東京・日本武道館(全日本)~


▼20分1本勝負
 岡田佑介 VS 佐藤恵一

▼30分1本勝負
 西村 修     ウルティモ・ドラゴン
 渕 正信  VS  TAJIRI
 力        KAMIKAZE
▼30分1本勝負
 KAI   VS  青木篤志
 丸山 敦     無宿の赤虎
▼30分1本勝負
 崔 領二        ジョー・ドーリング
 ジェイク・リー  VS  ディラン・ジェイムス
 岩本煌史        ブラック・タイガー・Ⅶ
▼PWF認定アジア・タッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 野村直矢  VS  大森隆男
 青柳優馬     ブラックめんそーれ
▼PWF認定世界ジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 近藤修司 VS 佐藤光留
▼60分1本勝負
 宮原健斗  VS  ゼウス
 ヨシタツ     火野裕士
~平成30年10月10日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼ミドル級戦 1R=5分、3回戦
 デレク・ブランソン VS イズラエル・アデサニヤ
▼ミドル級戦 1R=5分、3回戦
 カール・ロバーソン VS ジャック・マーシュマン
▼ミドル級戦 1R=5分、3回戦
 デビッド・ブランチ VS ジャレッド・キャノニア
▼ミドル級戦 1R=5分、3回戦
 クリス・ワイドマン VS ホナウド・ジャカレイ・ソウザ
▼UFC認定世界ヘビー級選手権試合 1R=5分、5回戦
 <王者>         <挑戦者>
 ダニエル・コーミエ VS デリック・ルイス
~2018年11月3日(現地時間)、アメリカ・ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデン(UFC230)~


▼20分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー     田口隆祐
 タイガーマスク      VS  クリス・セイビン
 エル・ボラドール・Jr      A・C・H
 ソベラーノ・Jr         トーア・ヘナーレ
▼20分1本勝負
 真壁刀義        タマ・トンガ
 本間朋晃     VS  タンガ・ロア
 KUSHIDA     ロビー・イーグルス
▼30分1本勝負
 オカダ・カズチカ  VS  ジェイ・ホワイト
 バレッタ         バッドラック・ファレ
▼30分1本勝負
 棚橋弘至        VS  ケニー・オメガ
 デビッド・フィンレー     飯伏幸太
                (ゴールデン・ラヴァーズ)
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 優勝決定戦
 3ウェイマッチ=時間無制限1本勝負
 SHO  VS  鷹木信悟   VS  金丸義信
 YOH     BUSHI     エル・デスペラード
▼新日本プロレス認定NEVER無差別級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>   <挑戦者>
 タイチ VS 後藤洋央紀
▼RPW認定ブリティッシュ・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 石井智宏 VS 鈴木みのる
▼60分1本勝負
 内藤哲也 VS ザック・セイバー・Jr
▼IWGP実行委員会認定IWGPインターコンチネンタル選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 クリス・ジェリコ VS EVIL
~平成30年11月3日、エディオンアリーナ大阪(新日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年11月 3日(土)12時02分24秒
  ▼WWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 藤波辰巳 VS 長州 力
~昭和58年4月3日、東京・蔵前国技館(新日本)~


▼45分1本勝負
 タイガーマスク  VS  寺西 勇
 星野勘太郎       ピート・ロバーツ
▼45分1本勝負
 坂口征二  VS  ディック・マードック
 前田 明     アドリアン・アドニス
▼60分1本勝負
 藤波辰巳  VS  長州 力
 木村健吾     アニマル浜口
~昭和58年7月1日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼NWA認定世界ジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>
 タイガーマスク VS 寺西 勇
▼WWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 長州 力 VS 藤波辰巳
~昭和58年7月7日、大阪府立体育会館(新日本)~


▼WWF認定ジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>
 タイガーマスク VS 小林邦昭
▼60分1本勝負
 藤波辰巳  VS  長州 力
 前田 明     アニマル浜口
~昭和58年7月14日、北海道・札幌中島体育センター(新日本)~


▼45分1本勝負
 タイガーマスク VS エル・ハルコン・78
▼45分1本勝負
 長州 力    VS  ラッシャー木村
 アニマル浜口     寺西 勇
▼60分1本勝負
 藤波辰巳 VS アドリアン・アドニス
~昭和58年7月29日、富山市体育館(新日本)~


▼45分1本勝負
 タイガーマスク  VS  小林邦昭
 木戸 修        寺西 勇
▼60分1本勝負
 藤波辰巳 VS ポール・オンドーフ
~昭和58年8月1日、岐阜産業館(新日本)~


▼45分1本勝負
 アニマル浜口 VS ラッシャー木村
▼NWA認定世界ジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>
 タイガーマスク VS 寺西 勇
▼WWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 長州 力 VS 藤波辰巳
~昭和58年8月4日、東京・蔵前国技館(新日本)~


▼WWF認定ジュニアヘビー級選手権・王座決定リーグ戦出場者決定戦
 アーサー・フォーリー VS 高田伸彦
▼30分1本勝負
 ブレット・ハート VS アニマル浜口
▼45分1本勝負
 ブルース・ハート     VS  小林邦昭
 デイビーボーイ・スミス     ザ・コブラ
▼60分1本勝負
 ドン・コロフ VS 藤波辰巳
~1983年8月12日(現地時間)、カナダ・アルバータ州カルガリー、スタンピート・グランド・ビクトリア・パビリオン(スタンピード・レスリング)~


▼45分1本勝負
 長州 力    VS  ラッシャー木村
 アニマル浜口     寺西 勇
▼45分1本勝負
 木戸 修 VS ヘラクレス・ローンホーク
▼60分1本勝負
 藤波辰巳  VS  ディック・マードック
 前田 明     エド・レスリー
~昭和58年8月26日、埼玉・大宮スケートセンター(新日本)~


▼45分1本勝負
 キラー・カーン VS バッドニュース・アレン
▼45分1本勝負
 前田 明   VS  長州 力
 星野勘太郎     アニマル浜口
▼60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  ディック・マードック
 藤波辰巳        トニー・セントクレアー
~昭和58年9月22日、東京・福生市民体育館(新日本)~


▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPへビー級選手権・挑戦者決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 アントニオ猪木 VS 長州 力
~昭和63年7月22日、北海道・札幌中島体育センター(新日本)~


▼45分1本勝負
 長州 力 VS 安生洋二
~平成7年10月9日、東京ドーム(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 橋本真也 VS 長州 力
~平成9年1月4日、東京ドーム(新日本)~


▼ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ=時間無制限1本勝負
 長州 力 VS 大仁田 厚
~平成12年7月30日、神奈川・横浜アリーナ(新日本)~


▼20分1本勝負
 成瀬昌由 VS 鈴木みのる
~平成15年6月13日、東京・日本武道館(新日本)~


▼NWFタイトル管理委員会認定NWFヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 高山善廣 VS 鈴木みのる
~平成15年9月21日、神奈川・相模原市立総合体育館(新日本)~


▼新日本プロレス軍対真猪木軍 三番勝負・第2試合=30分1本勝負
 <新日本プロレス軍>   <真猪木軍>
 永田裕志      VS 鈴木みのる
~平成15年11月3日、神奈川・横浜アリーナ(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 棚橋弘至 VS 鈴木みのる
~平成24年10月8日、東京・両国国技館(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPインターコンチネンタル選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 中邑真輔 VS 鈴木みのる
~平成25年11月9日、大阪・ボディメーカーコロシアム(新日本)~


▼時間無制限1本勝負
 桜庭和志 VS 鈴木みのる
~平成27年1月4日、東京ドーム(新日本)~


▼時間無制限1本勝負
 ベンガラ VS コブラ・ムーン
▼時間無制限1本勝負
 ドラゴ VS ジャック・エバンス
▼時間無制限1本勝負
 フェニックス VS キング・クエルノ
~2015年11月15日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州イーストロサンゼルス、ボイルハイツ(ルチャ・アンダーグラウンド)~


▼G1クライマックス27 Bブロック公式戦=30分1本勝負
 オカダ・カズチカ VS 鈴木みのる
~平成29年8月8日、神奈川・横浜文化体育館(新日本)~


▼WBA認定世界ライトヘビー級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>         <挑戦者>
 ドミトリー・ビボル VS トレント・ブロードハースト
~2017年11月4日(現地時間)、モナコ・モンテカルロ、カジノ・デ・モンテカルロ、セールメディシン~


▼15分1本勝負
 北村克哉 VS デビッド・フィンレー
~平成29年11月5日、エディオンアリーナ大阪(新日本)~


▼NABA認定ジュニアウェルター級、
 NABO認定ジュニアウェルター級選手権・王座決定戦 1R=3分、12回戦
 アレクス・サウセド VS グスタボ・ビットリ
▼WBC認定米大陸スーパーライト級選手権試合 1R=3分、10回戦
 <王者>       <挑戦者>
 ホセ・ラミレス VS マイク・リード
▼IBF認定世界ライトヘビー級選手権・王座決定戦 1R=3分、12回戦
 アルツール・ベテルビエフ VS エンリコ・コーリング
~2017年11月11日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州フレズノ、セーブマートセンター~


▼WBO認定世界ジュニアミドル級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>        <挑戦者>
 ミゲール・コット VS サダム・アリ
~2017年12月2日(現地時間)、アメリカ・ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデン~


▼IBF認定世界ジュニアライト級選手権・王座決定戦 1R=3分、12回戦
 ビリー・ディブ VS テビン・ファーマー
~2018年8月3日(現地時間)、
オーストラリア・ニューサウスウェールズ州レッドファーン、テクノロジーパーク~


▼IBF認定世界ジュニアフェザー級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>    <挑戦者>
 岩佐亮佑 VS T・J・ドヘニー
~平成30年8月16日、東京・後楽園ホール~


▼WBC認定世界スーパーライト級選手権試合 1R=3分、12回戦
 <王者>       <挑戦者>
 ホセ・ラミレス VS アントニオ・オロスコ
~2018年9月14日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州フレズノ、セーブマートセンター~


▼20分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー     ロッキー・ロメロ
 田口隆祐         VS  SHO
 A・C・H           YOH
▼20分1本勝負
 ハングマン・ペイジ   VS  クリストファー・ダニエルズ
 チェーズ・オーエンズ     フランキー・カザリアン
                (ジ・アディクション)
▼20分1本勝負
 後藤洋央紀       ジェフ・コブ
 バレッタ     VS  クリス・セイビン
 チャッキー・T     フリップ・ゴードン
▼30分1本勝負
 内藤哲也       ランス・アーチャー
 EVIL    VS  デイビーボーイ・スミス・Jr
 SANADA     ザック・セイバー・Jr
▼30分1本勝負
 棚橋弘至     VS  ジェイ・ホワイト
 KUSHIDA     外 道
▼IWGP実行委員会認定IWGPジュニアヘビー級選手権・王座決定トーナメント1回戦=60分1本勝負
 ウィル・オスプレイ VS マーティー・スカル
▼IWGP実行委員会認定IWGPタッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>          <挑戦者組>
 マット・ジャクソン  VS  タマ・トンガ
 ニック・ジャクソン     タンガ・ロア
 (ヤング・バックス)     (ゲリラズ・オブ・ディスティニー)
▼IWGP実行委員会認定IWGP・USヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ジュース・ロビンソン VS コーディ
▼30分1本勝負
 オカダ・カズチカ  VS  ケニー・オメガ
 石井智宏         飯伏幸太
              (ゴールデン・ラヴァーズ)
~2018年9月30日(現地時間)、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ、ウォルターピラミッド(新日本)~


▼20分1本勝負
 日高郁人      井上雅央
 菅原拓也   VS  大和ヒロシ
 大原はじめ     諸橋晴也
▼20分1本勝負
 小峠篤司 VS 菊タロー
▼30分1本勝負
 潮崎 豪     熊野 準
 マサ北宮  VS  宮脇純太
 清宮海斗     稲村愛輝
▼30分1本勝負
 拳 王 VS 岩崎孝樹
▼30分1本勝負
 小川良成     原田大輔
 田中 稔  VS  HAYATA
 Hi69     タダスケ
▼30分1本勝負
 丸藤正道            長井満也
 齋藤彰俊         VS  マイバッハ谷口
 モハメド・ヨネ         コーディ・ホール
 クワイエット・ストーム     KAZMA・SAKAMOTO
▼グローバル・ジュニアリーグ2018 優勝決定戦=時間無制限1本勝負
 <Aブロック1位>    <Bブロック1位>
 鈴木鼓太郎    VS YO-HEY
▼GHCタイトル管理委員会認定GHCヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 杉浦 貴 VS 中嶋勝彦
~平成30年10月4日、東京・後楽園ホール(ノア)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年10月17日(水)22時57分8秒
  ▼NWA認可PWF認定USヘビー級選手権試合=61分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ザ・デストロイヤー VS ミル・マスカラス
~昭和48年10月9日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼30分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ミッキー・ドイル
▼60分3本勝負
 ジャイアント馬場    VS  ブルーノ・サンマルチノ
 アントン・ヘーシンク     カリプス・ハリケーン
~昭和48年11月24日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ジャック・ブリスコ VS ドリー・ファンク・Jr
~昭和49年1月29日、大阪市東淀川体育館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ジャック・ブリスコ VS ジャンボ鶴田
~昭和49年1月30日、東京・日大講堂(全日本)~


▼柔道ジャケットマッチ=3本勝負 1R=5分、3回戦
 アントン・ヘーシンク VS ゴリラ・モンスーン
▼45分3本勝負
 ザ・デストロイヤー  VS  ジョニー・ロッズ
 ジャンボ鶴田        ケビン・サリバン
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合
 MSG杯争奪戦=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS ペドロ・モラレス
~昭和49年6月13日、東京体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 サンダー杉山 VS ジョージ・スチール
▼45分3本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ボブ・ループ
 ジャンボ鶴田       ボブ・バックランド
▼NWA認可PWF認定USヘビー級選手権試合=61分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ザ・デストロイヤー VS ミル・マスカラス
~昭和49年7月25日、東京・日大講堂(全日本)~


▼45分3本勝負
 ジャイアント馬場   VS  キラー・カール・コックス
 ザ・デストロイヤー     ディック・スレーター
~昭和49年8月29日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼30分1本勝負
 テリー・ファンク VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
▼30分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr VS ザ・シーク
▼'78世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ビル・ロビンソン
 ジャンボ鶴田       ワイルド・アンガス
~昭和53年12月1日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼30分1本勝負
 ジャイアント馬場 VS ザ・シーク
▼'78世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ニック・ボックウインクル
 テリー・ファンク       ブラックジャック・ランザ
 (ザ・ファンクス)
~昭和53年12月5日、大阪府立体育会館(全日本)~


▼'78世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 テリー・ファンク       ザ・シーク
 (ザ・ファンクス)
▼'78世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ニック・ボックウインクル
 ジャンボ鶴田       ブラックジャック・ランザ
~昭和53年12月9日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼60分3本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 テリー・ファンク       ザ・シーク
 (ザ・ファンクス)
~昭和54年7月15日、東京・品川プリンスホテル・ゴールドホール(全日本)~


▼79世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ワフー・マクダニエル  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 フランク・ヒル        ザ・シーク
▼30分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ドリー・ファンク・Jr
 ジャンボ鶴田       テリー・ファンク
          (ザ・ファンクス)
~昭和54年11月30日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼30分1本勝負
 テリー・ファンク VS キラー・トーア・カマタ
▼30分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr VS ミスター・レスリング
▼79世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 ジャンボ鶴田       ザ・シーク
~昭和54年12月3日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~


▼79世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ミル・マスカラス
 テリー・ファンク       ドス・カラス
 (ザ・ファンクス)       (マスカラス・ブラザーズ)
~昭和54年12月7日、大阪府立体育会館(全日本)~


▼79世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  ミル・マスカラス
 ジャンボ鶴田       ドス・カラス
              (マスカラス・ブラザーズ)
▼79世界最強タッグ決定リーグ公式戦=45分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr  VS  アブドーラ・ザ・ブッチャー
 テリー・ファンク       ザ・シーク
 (ザ・ファンクス)
~昭和54年12月13日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 茂木正淑 VS ディーブ・フィンレー
~平成6年6月1日、宮城・仙台市体育館(新日本)~


▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 石沢常光 VS ディーン・マレンコ
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 スペル・デルフィン VS ワイルド・ペガサス
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー VS エル・サムライ
~平成6年6月8日、香川・高松市総合体育館(新日本)~


▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア・リーグ優勝決定戦=60分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー VS スペル・デルフィン
~平成6年6月13日、大阪府立体育会館(新日本)~


▼60分1本勝負
 蝶野正洋  VS  渕 正信
 後藤達俊     太陽ケア
~平成12年9月16日、愛知県体育館(新日本)~


▼60分1本勝負
 スコット・ノートン VS スティーブ・ウイリアムス
▼60分1本勝負
 越中詩郎  VS  蝶野正洋
 渕 正信     ミスター・T
~平成12年10月9日、東京ドーム(新日本)~


▼30分1本勝負
 ムシキング・テリー VS ムシキング・ジョーカー
▼GHCタイトル管理委員会認定GHCジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 金丸義信 VS KENTA
▼GHCタイトル管理委員会認定GHCタッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>      <挑戦者組>
 鈴木みのる  VS  秋山 準
 丸藤正道      橋 誠
▼GHCタイトル管理委員会認定GHCヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 力皇 猛 VS 棚橋弘至
▼時間無制限1本勝負
 小川良成 VS 天龍源一郎
▼時間無制限1本勝負
 小橋建太 VS 佐々木健介
▼時間無制限1本勝負
 三沢光晴 VS 川田利明
~平成17年7月18日、東京ドーム(ノア)~


▼30分1本勝負
 高岩竜一     TARU
 日高郁人  VS  ヤス久保田
 横山佳和     ヒデ久保田
▼火祭り2018 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 岩崎永遠 VS クリス・ヴァイス
▼火祭り2018 Bブロック公式戦=30分1本勝負
 SUGI VS スーパー・タイガー
▼超花火プロレス認定爆女王選手権試合(変則ルール・タッグマッチ)=時間無制限1本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 世志琥   VS  高橋奈七永
 <挑戦者>     <挑戦者>
 世羅りさ     藤田あかね
▼火祭り2018 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 田中将斗 VS 菅原拓也
▼火祭り2018 Bブロック公式戦=30分1本勝負
 大谷晋二郎 VS 大和ヒロシ
▼火祭り2018 Bブロック公式戦=30分1本勝負
 佐藤耕平 VS 火野裕士
~平成30年7月22日、大阪・ボディメーカーコロシアム・第2競技場(ZERO1)~


▼20分1本勝負
 西村 修  VS  丸山 敦
 渕 正信     ブラックめんそーれ
▼30分1本勝負
 諏訪魔      崔 領二
 青木篤志  VS  ディラン・ジェイムス
 佐藤光留     岩本煌史
▼第6回王道トーナメント1回戦=時間無制限1本勝負
 ボディガー VS 火野裕士
▼第6回王道トーナメント1回戦=時間無制限1本勝負
 石川修司 VS 真霜拳號
▼30分1本勝負
 宮原健斗     大森隆男
 ヨシタツ  VS  ジョー・ドーリング
 青柳優馬     ギアニー・ヴァレッタ
▼第6回王道トーナメント1回戦=時間無制限1本勝負
 秋山 準 VS ジェイク・リー
▼第6回王道トーナメント1回戦=時間無制限1本勝負
 ゼウス VS 野村直矢
~平成30年9月17日、東京・後楽園ホール(全日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPジュニアヘビー級タッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>          <挑戦者組>
 金丸義信       VS  獣神サンダー・ライガー
 エル・デスペラード     タイガーマスク
▼20分1本勝負
 真壁刀義  VS  ジュース・ロビンソン
 本間朋晃     トーア・ヘナーレ
▼20分1本勝負
 マット・ジャクソン      バッドラック・ファレ
 ニック・ジャクソン   VS  タマ・トンガ
 ハングマン・ペイジ      タンガ・ロア
 チェーズ・オーエンズ     石森太二
▼30分1本勝負
 後藤洋央紀         鈴木みのる
 石井智宏       VS  飯塚高史
 ウィル・オスプレイ     タイチ
▼30分1本勝負
 内藤哲也       オカダ・カズチカ
 SANADA  VS  矢野 通
 鷹木信悟       SHO
 BUSHI      YOH
▼30分1本勝負
 EVIL VS ザック・セイバー・Jr
▼IWGP実行委員会認定IWGPジュニアヘビー級選手権・王座決定トーナメント決勝戦
 =60分1本勝負
 KUSHIDA VS マーティー・スカル
▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権・挑戦権利証争奪戦=60分1本勝負
 <権利証保持者>   <挑戦者>
 棚橋弘至    VS ジェイ・ホワイト
▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>       <挑戦者>   <挑戦者>
 ケニー・オメガ VS 飯伏幸太 VS コーディ
~平成30年10月8日、東京・両国国技館(新日本)~


▼20分1本勝負
 トーア・ヘナーレ     吉田綾斗
 海野翔太      VS  辻 陽太
 成田 蓮         上村優也
▼20分1本勝負
 棚橋弘至     飯伏幸太
 真壁刀義  VS  高橋裕二郎
 本間朋晃     チェーズ・オーエンズ
▼20分1本勝負
 オカダ・カズチカ     ジェイ・ホワイト
 矢野 通      VS  バッドラック・ファレ
 バレッタ         タマ・トンガ
 チャッキー・T      タンガ・ロア
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー  VS  石森太二
 タイガーマスク         ロビー・イーグルス
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 田口隆祐   VS  エル・ボラドール・Jr
 A・C・H     ソベラーノ・Jr
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 KUSHIDA   VS  金丸義信
 クリス・セイビン     エル・デスペラード
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 SHO  VS  鷹木信悟
 YOH     BUSHI
~平成30年10月16日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼20分1本勝負
 本間朋晃     吉田綾斗
 海野翔太  VS  辻 陽太
 成田 蓮     上村優也
▼20分1本勝負
 棚橋弘至         飯伏幸太
 真壁刀義      VS  高橋裕二郎
 トーア・ヘナーレ     チェーズ・オーエンズ
▼20分1本勝負
 オカダ・カズチカ     ジェイ・ホワイト
 矢野 通      VS  バッドラック・ファレ
 バレッタ         タマ・トンガ
 チャッキー・T      タンガ・ロア
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー  VS  エル・ボラドール・Jr
 タイガーマスク         ソベラーノ・Jr
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 田口隆祐   VS  石森太二
 A・C・H     ロビー・イーグルス
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 KUSHIDA   VS  鷹木信悟
 クリス・セイビン     BUSHI
▼スーパージュニア・タッグリーグ戦2018 公式戦=30分1本勝負
 SHO  VS  金丸義信
 YOH     エル・デスペラード
~平成30年10月17日、東京・後楽園ホール(新日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年10月 7日(日)23時18分8秒
  ▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=61分3本勝負
 <王者組>           <挑戦者組>
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ジャイアント馬場
 テリー・ファンク       鶴田友美
 (ザ・ファンクス)
~昭和48年10月9日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=60分3本勝負
 <王者組>            <挑戦者組>
 ドリー・ファンク・Jr  VS  ジャイアント馬場
 テリー・ファンク       ジャンボ鶴田
 (ザ・ファンクス)
~1975年2月5日(現地時間)、アメリカ・テキサス州サンアントニオ、ミュニシパル・オーデトリアム~


▼ジャンボ鶴田 試練の十番勝負・第2戦=60分3本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ラッシャー木村
~昭和51年3月28日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合
 ジャンボ鶴田試練の十番勝負・第3戦=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 テリー・ファンク VS ジャンボ鶴田
~昭和51年6月11日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼ジャンボ鶴田 試練の十番勝負・第4戦=60分3本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ビル・ロビンソン
~昭和51年7月17日、福岡・北九州市三萩野体育館(全日本)~


▼ジャンボ鶴田 試練の十番勝負・第6戦=60分3本勝負
 ジャンボ鶴田 VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和51年10月22日、愛知県体育館(全日本)~


▼ジャンボ鶴田 試練の十番勝負・第7戦=60分3本勝負
 ジャンボ鶴田 VS クリス・テイラー
~昭和51年12月3日、神奈川・川崎市体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=60分3本勝負
 <王者組>      <挑戦者組>
 大木金太郎  VS  ジャイアント馬場
 キム・ドク     ジャンボ鶴田
~昭和51年12月9日、東京・日大講堂(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 ジャンボ鶴田 VS ビル・ロビンソン
~昭和52年3月5日、秋田市体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ビル・ロビンソン VS ジャンボ鶴田
~昭和52年3月11日、東京・日大講堂(全日本)~


▼30分1本勝負
 ザ・マスクド・マフィアNo.1  VS  ジャンボ鶴田
 ザ・マスクド・マフィアNo.2     天龍源一郎
~1977年3月20日(現地時間)、アメリカ、ノースカロライナ州グリーンズボロ・コロシアム~


▼30分1本勝負
 アンジェロ・ポッフォ  VS  ジャイアント馬場
 パット・マクギネス      天龍源一郎
▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ビル・ロビンソン VS ジャンボ鶴田
~1977年3月23日(現地時間)、アメリカ・フロリダ州マイアミビーチ・コンベンションセンター~


▼45分1本勝負
 ジャイアント馬場  VS  マリオ・ミラノ
 天 竜          メヒコ・グランデ
▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合、
 ジャンボ鶴田試練の十番勝負・第8戦=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ジャンボ鶴田
~昭和52年6月11日、東京・世田谷区体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS キラー・トーア・カマタ
~昭和53年6月1日、秋田県体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>           <挑戦者>
 キラー・トーア・カマタ VS ビル・ロビンソン
~昭和53年6月12日、愛知・一宮市産業体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ビル・ロビンソン VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和53年10月18日、栃木県体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>             <挑戦者>
 アブドーラ・ザ・ブッチャー VS ジャイアント馬場
~1979年2月10日(現地時間)、アメリカ・イリノイ州シカゴ、アンファイシアター(AWA)~


▼AWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>            <挑戦者>
 ニック・ボックウインクル VS シャンボ鶴田
~1979年2月14日(現地時間)、アメリカ・ハワイ州ホノルル、ニール・ブレイズデル・センター~


▼ジャンボ鶴田試練の十番勝負・最終戦=60分3本勝負
 ジャンボ鶴田 VS フリッツ・フォン・エリック
~昭和54年1月5日、神奈川・川崎市体育館(全日本)~


▼60分1本勝負
 ミル・マスカラス VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和54年8月22日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和54年8月31日、大阪府立体育会館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ジャイアント馬場
~昭和54年10月31日、愛知県体育館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS ハーリー・レイス
~昭和54年11月7日、尼崎市体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 デン・デリオン      VS  高千穂明久
 ハーマン・シェーファー     桜田一男
▼NWA認可PWF認定ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS スーパー・デストロイヤー・Ⅱ
▼AWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>             <挑戦者>
 ニック・ボックウインクル VS ジャンボ鶴田
~1980年6月22日(現地時間)、アメリカ・ミネソタ州ミネアポリス・ミュニシパル・オーデトリアム(AWA)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=60分3本勝負
 <王者組>         <挑戦者組>
 ジャイアント馬場  VS  ブルーザー・ブロディ
 ジャンボ鶴田       スコット・アーウィン
~1980年6月29日(現地時間)、カナダ・トロント市メープルリーフ・ガーデン~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ジャイアント馬場
~昭和55年9月4日、佐賀スポーツセンター(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ジャイアント馬場 VS ハーリー・レイス
~昭和55年9月10日、滋賀・大津市皇子ヶ丘公園体育館(全日本)~


▼NWA認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハーリー・レイス VS ミル・マスカラス
~昭和55年9月12日、愛知・一宮市産業体育館(全日本)~


▼20分1本勝負
 百田光雄  VS  浅子 覚
 井上雅央     大森隆男
▼30分1本勝負
 ジョニー・エース  VS  ピート・ロバーツ
 ジョニー・スミス     ナイジェル・タワーズ
▼30分1本勝負
 ラッシャー木村     渕 正信
 マイティ井上   VS  大熊元司
 泉田竜角        永源 遥
▼30分1本勝負
 アブドーラ・ザ・ブッチャー  VS  ダニー・クロファット
 ジャイアント・キマラ        ダグ・ファーナス
                   (カンナム・エキスプレス)
▼30分1本勝負
 田上 明  VS  菊地 毅
 小川良成     秋山 準
▼45分1本勝負
 小橋健太    VS  スティーブ・ウイリアムス
 パトリオット     ダニー・スパイビー
▼全日本プロレス創立20周年記念特別試合=60分1本勝負
 ジャイアント馬場        ジャンボ鶴田
 スタン・ハンセン     VS  アンドレ・ザ・ジャイアント
 ドリー・ファンク・Jr      テリー・ゴディ
▼PWF認定インターナショナル・ヘビー級、
 PWF認定ヘビー級、
 PWF認定UNヘビー級三冠選手権試合、
 全日本プロレス創立20周年記念試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 三沢光晴 VS 川田利明
~平成4年10月21日、東京・日本武道館(全日本)~


▼20分1本勝負
 藤原喜明 VS 維新力浩司
▼30分1本勝負
 ザ・グレート・サスケ     NOSAWA論外
 SATO        VS  MAZADA
 ケンドー           FUJITA
▼30分1本勝負
 キム・ドク   VS  コリー・ガスパー
 グレート小鹿     カリー・ガスパー
▼45分1本勝負
 藤波辰爾            ワイルド・サモアン
 獣神サンダー・ライガー  VS  大矢剛功
 佐野巧真            ブラック・タイガー・Ⅴ
▼60分1本勝負
 馳 浩       越中詩郎
 大谷晋二郎  VS  AKIRA
 太陽ケア      青柳政司
 新崎人生      齋藤彰俊
~平成30年8月21日、東京・後楽園ホール(WRESTLE-1/プロレスリング・マスターズ)~


▼バンタム級戦 1R=5分、3回戦
 <T・GRIP・TOKYO>   <UWF-USA>
 大塚隆史    VS ビクター・ヘンリー
~平成30年8月26日、東京・後楽園ホール(DEEP)~


▼時間無制限1本勝負
 マンモス佐々木         VS  GENTARO
 KAZMA・SAKAMOTO     ヘイセンバーグ
▼時間無制限1本勝負
 進 祐哉      VS  brother・YASSHI
 ドラゴン・リブレ     グンソ
▼ストリートファイト・スクランブル・バンクハウス・デスマッチ=時間無制限1本勝負
 佐々木 貴     正岡大介
 神 威    VS  ミエド・エクストレモ
 平田智也      シクロペ
▼パッケージパイルドライバー・コントラ・パッケージパイルドライバー
 蛍光灯+αデスマッチ=時間無制限1本勝負
 吹本賢児 VS ビオレント・ジャック
▼プロレスリング・フリーダムズ認定キング・オブ・フリーダム世界選手権試合
 葛西純20thアニバーサリー・オブ・ザ・デッド・ノーキャンバス&ガラスボード・デスマッチ=時間無制限1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 竹田誠志 VS 葛西 純
~平成30年8月28日、東京・後楽園ホール(フリーダムズ)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権・挑戦権利証争奪戦=60分1本勝負
 <権利証保持者>   <挑戦者>
 棚橋弘至    VS オカダ・カズチカ
~平成30年9月23日、兵庫・神戸ワールド記念ホール(新日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年10月 3日(水)14時27分34秒
  ▼第2回チャンピオン・カーニバル・リーグ公式戦=30分1本勝負
 ザ・デストロイヤー VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和49年4月27日、高知県民体育館(全日本)~


▼第3回チャンピオン・カーニバル1回戦・再試合=30分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ボブ・オートン・Jr
~昭和50年4月10日、宮城県スポーツセンター(全日本)~


▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 アントン・ヘーシンク VS ディック・マードック
▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 ミスター・レスリング VS ドン・レオ・ジョナサン
▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 ヒロ・マツダ VS ダスティ・ローデス
▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 グレート草津 VS ザ・デストロイヤー
▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ホースト・ホフマン
▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 ドリー・ファンク・Jr VS バロン・フォン・ラシク
▼75世界オープン選手権リーグ公式戦=30分1本勝負
 ジャイアント馬場 VS ハーリー・レイス
~昭和50年12月9日、福岡・九電記念体育館(全日本)~


▼76チャンピオン・カーニバル リーグ公式戦=30分1本勝負
 大木金太郎 VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和51年5月1日、東京・日大講堂(全日本)~


▼76チャンピオン・カーニバル リーグ公式戦=30分1本勝負
 ジャイアント馬場 VS ザ・バラクーダ
~昭和51年5月8日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定USヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>         <挑戦者>
 ザ・デストロイヤー VS ミル・マスカラス
~昭和52年3月11日、東京・日大講堂(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 ジャンボ鶴田 VS ミル・マスカラス
~昭和52年8月25日、東京・田園コロシアム(全日本)~


▼全日本プロレス・国際プロレス・韓国 三軍対抗戦=時間無制限1本勝負
 <全日本プロレス>   <国際プロレス>
 ジャイアント馬場 VS ラッシャー木村
~昭和53年2月18日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 ジャンボ鶴田 VS リック・フレアー
~昭和53年4月27日、青森・野辺地町立体育館(全日本)~


▼30分1本勝負
 大熊元司    VS  キム・ドク
 グレート小鹿     ランディ・タイラー
▼NWA認可PWF認定インターナショナル・タッグ選手権試合=60分3本勝負
 <王者組>         <挑戦者組>
 ジャイアント馬場  VS  ミル・マスカラス
 ジャンボ鶴田       ドス・カラス
              (マスカラス・ブラザーズ)
~昭和53年8月24日、東京・田園コロシアム(全日本)~


▼NWA認可PWF認定UNヘビー級選手権試合=60分3本勝負
 <王者>      <挑戦者>
 ジャンボ鶴田 VS キム・ドク
~昭和53年9月13日、愛知県体育館(全日本)~


▼80チャンピオン・カーニバル・リーグ優勝決定戦=60分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS ディック・スレーター
~昭和55年5月1日、福岡九電記念体育館(全日本)~


▼NWA(ミッドアトランティック・チャンピオンシップ・レスリング)認定世界タッグ選手権試合=時間無制限1本勝負
 <王者組>           <挑戦者組>
 レイ・スティーブンス  VS  リッキー・スティムボート
 ジミー・スヌーカ       ジェイ・ヤングブラッド
~1980年6月29日(現地時間)、カナダ・トロント市メープルリーフ・ガーデン~


▼30分1本勝負
 ジャンボ鶴田 VS リッキー・スティムボート
~昭和55年12月1日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ドリー・ファンク・Jr VS テリー・ファンク
~昭和56年4月30日、千葉・松戸市運動公園体育館(全日本)~


▼第9回チャンピオン・カーニバル・リーグ公式戦=30分1本勝負
 ブルーザー・ブロディ VS アブドーラ・ザ・ブッチャー
~昭和56年4月10日、広島県立体育館(全日本)~


▼60分1本勝負
 リッキー・スティムボート VS ジミー・スヌーカ
~昭和56年6月3日、北海道・札幌中島体育センター(全日本)~


▼時間無制限1本勝負
 リッキー・スティムボート VS ジミー・スヌーカ
~昭和56年6月10日、秋田・横手平鹿広域圏民体育館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>           <挑戦者>
 ドリー・ファンク・Jr VS ブルーザー・ブロディ
~昭和56年10月9日、東京・蔵前国技館(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ドリー・ファンク・Jr VS ハクソー・ブッチ・リード
~1982年2月20日(現地時間)、アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグ・ベイフロントセンターアリーナ~


▼82チャンピオン・カーニバル・リーグ公式戦=30分1本勝負
 ジャイアント馬場 VS ブルーザー・ブロディ
~昭和57年4月16日、福岡国際センター(全日本)~


▼NWA認可PWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>          <挑戦者>
 ドリー・ファンク・Jr VS ブルーザー・ブロディ
~昭和57年4月21日、愛知県体育館(全日本)~


▼新日本プロレス創立20周年記念特別試合=10分1本勝負
 山本小鉄       VS  ブラック・キャット
 星野勘太郎         山本広吉
 (ヤマハ・ブラザーズ)
▼新日本プロレス創立20周年記念試合=10分1本勝負
 坂口征ニ     VS  タイガー・ジェット・シン
 ストロング小林     上田馬之助
▼新日本プロレス創立20周年記念試合=10分1本勝負
 エル・サムライ VS タイガーマスク
▼20分1本勝負
 西村 修 VS 小島 聡
▼30分1本勝負
 小原道由 VS ブライアン・ブレアー
▼45分1本勝負
 越中詩郎 VS 野上 彰
▼日本プロレスリング・コミッショナー認定IWGPタッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 武藤敬司  VS  ビッグバン・ベイダー
 馳 浩      クラッシャー・バンバン・ビガロ
▼60分1本勝負
 橋本真也 VS 蝶野正洋
▼新日本プロレス創立20周年記念特別試合=60分1本勝負
 アントニオ猪木  VS  長州 力
 木戸 修        木村健悟
~平成4年3月1日、神奈川・横浜アリーナ(新日本)~


▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア・リーグ公式戦=30分1本勝負
 TAKAみちのく VS スペル・デルフィン
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 エル・サムライ VS ディーン・マレンコ
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア・リーグ公式戦=30分1本勝負
 大谷晋二郎 VS ワイルド・ペガサス
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア・リーグ公式戦=30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー VS ディーブ・フィンレー
~平成6年5月26日、三重・津市体育館(新日本)~


▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 ワイルド・ペガサス VS ディーン・マレンコ
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア リーグ公式戦=30分1本勝負
 スペル・デルフィン VS ブラック・タイガー
~平成6年6月1日、宮城・仙台市体育館(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS 西村 修
~平成15年2月2日、北海道・札幌月寒グリーンドーム(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS 安田忠夫
~平成15年4月23日、広島サンプラザ(新日本)~


▼15分1本勝負
 矢野 通 VS 魔界1号
▼15分1本勝負
 竹村豪氏 VS アメリカン・ドラゴン
▼15分1本勝負
 邪 道  VS  カレーマン
 外 道     ロッキー・ロメロ
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアXI Aブロック公式戦=20分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー VS 田口隆祐
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアXI Bブロック公式戦=20分1本勝負
 ヒート VS 中嶋勝彦
▼30分1本勝負
 鈴木みのる  VS  村上和成
 成瀬昌由      長井満也
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアXI Bブロック公式戦=20分1本勝負
 タイガーマスク VS ウルティモ・ドラゴン
▼ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアXI Aブロック公式戦=20分1本勝負
 金本浩二 VS 垣原賢人
▼30分1本勝負
 西村 修 VS 安田忠夫
▼30分1本勝負
 天山広吉     天龍源一郎
 永田裕志  VS  佐々木健介
 棚橋弘至     中西 学
~平成16年5月23日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼30分1本勝負
 黒毛和牛太 VS  黒田哲広
 明石鯛我     佐々木義人
~平成16年6月25日、東京・後楽園ホール(ZERO-ONE)~


▼20分1本勝負
 トーア・ヘナーレ  VS  後藤洋央紀
 成田 蓮         邪 道
▼20分1本勝負
 矢野 通  VS  石井智宏
 YOH      SHO
▼20分1本勝負
 ジュース・ロビンソン  VS  タマ・トンガ
 デビッド・フィンレー     タンガ・ロア
                (ゲリラズ・オブ・ディスティニー)
▼20分1本勝負
 飯伏幸太   VS  ザック・セイバー・Jr
 高橋裕二郎     TAKAみちのく
▼20分1本勝負
 内藤哲也    VS  ケニー・オメガ
 SANADA     チェーズ・オーエンズ
▼G1クライマックス28 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 真壁刀義 VS YOSHI-HASHI
▼G1クライマックス28 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 ハングマン・ペイジ VS バッドラック・ファレ
▼G1クライマックス28 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 EVIL VS マイケル・エルガン
▼G1クライマックス28 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 棚橋弘至 VS 鈴木みのる
▼G1クライマックス28 Aブロック公式戦=30分1本勝負
 オカダ・カズチカ VS ジェイ・ホワイト
~平成30年7月14日、東京・大田区総合体育館(新日本)~


▼時間無制限3本勝負
 マルセラ          レイナ・イシス
 プリンセサ・スヘイ  VS  ダリス
 ハロチータ         メタリカ
▼時間無制限3本勝負
 アンヘル・デ・オロ     ネグロ・カサス
 ニエブラ・ロハ    VS  フェリーノ
 アウダス          メフィスト
▼時間無制限3本勝負
 アトランティス     サンソン
 ミスティコ    VS  クアトレロ
 ソベラーノ・Jr     フォラステロ
▼CMLL認定世界トリオ選手権試合=時間無制限3本勝負
 <王者組>           <挑戦者組>
 ウルティモ・ゲレーロ     シベル・ザ・メインマン
 エウフォリア      VS  シャーリー・ロック・スター
 グラン・ゲレーロ       ザ・クリス
▼時間無制限3本勝負
 カリスティコ           ペンタ・エル・セロ・M
 L・A・パーク       VS  ディアマンテ・アスール
 イホ・デ・L・A・パーク     キング・フェニックス
▼カベジェラ・コントラ・カベジェラ=時間無制限3本勝負
 エル・ボラドール・Jr  VS  ルーシュ
 マット・ターバン       バルバロ・カベルナリオ
~2018年9月14日(現地時間)、メキシコ・メキシコ州アレナ・メヒコ(CMLL)~


▼BJW認定世界ストロング・ヘビー級選手権試合=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 鈴木秀樹 VS 中之上靖文
▼BJW認定デスマッチ・ヘビー級選手権試合
 蛍光灯300本デスマッチ=30分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 竹田誠志 VS 伊東竜二
~平成30年9月16日、神奈川・横浜文化体育館(大日本)~
 

(無題)

 投稿者:マサ  投稿日:2018年 9月24日(月)23時19分15秒
編集済
  ▼WWF認定世界ヘビー級選手権試合
 <王者>        <挑戦者>
 アイアン・シーク VS ハルク・ホーガン
~1984年1月23日(現地時間)、アメリカ・ニューヨーク州マジソン・スクエア・ガーデン(WWF)~


▼WWF認定世界ヘビー級選手権試合、金網デスマッチ
 <王者>        <挑戦者>
 ハルク・ホーガン VS ポール・オンドーフ
~1987年1月3日(現地時間)、アメリカ・コネティカット州ハートフォード(WWF)~


▼WWF認定世界ヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>        <挑戦者>
 ハルク・ホーガン VS アンドレ・ザ・ジャイアント
~1987年3月29日(現地時間)、アメリカ・ミシガン州デトロイト、ボンティアック・シルバードーム(WWF)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 安田忠夫 VS 永田裕志
~平成14年4月5日、東京武道館(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS 高山善廣
~平成14年5月2日、東京ドーム(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS 佐々木健介
~平成14年6月7日、東京・日本武道館(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS バス・ルッテン
~平成14年7月20日、北海道立総合体育センター(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合、
 新日本プロレス対外敵軍 シングル七番勝負・第7試合=60分1本勝負
 <王者/新日本>    <挑戦者/外敵軍>
 永田裕志    VS 藤田和之
~平成14年10月14日、東京ドーム(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS 村上和成
~平成14年12月10日、大阪府立体育会館(新日本)~


▼IWGP実行委員会認定IWGPヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 永田裕志 VS ジョシュ・バーネット
~平成15年1月4日、東京ドーム(新日本)~


▼第9回ヤングライオン杯争奪リーグ公式戦=20分1本勝負
 後藤洋央紀 VS ピノイ・ボーイ
▼第9回ヤングライオン杯争奪リーグ公式戦=20分1本勝負
 山本尚史 VS 安沢明也
▼第9回ヤングライオン杯争奪リーグ公式戦=20分1本勝負
 田口隆祐 VS チャド・ウィックス
▼20分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー     タイガーマスク
 金本浩二         VS  ヒート
 エル・サムライ         井上 亘
▼20分1本勝負
 ヒロ斉藤  VS  長井満也
 後藤達俊     村上和成
▼30分1本勝負
 真壁伸也 VS 佐々木健介
▼30分1本勝負
 棚橋弘至 VS 蝶野正洋
▼30分1本勝負
 天山広吉  VS  天龍源一郎
 西村 修     安田忠夫
▼30分1本勝負
 永田裕志        VS  スコット・ノートン
 ジョシュ・バーネット     中西 学
~平成16年4月24日、福岡・博多スターレーン(新日本)~


▼30分1本勝負
 星川尚浩 VS 浪口 修
~平成16年5月16日、東京・後楽園ホール(ZERO-ONE)~


▼UWA認定世界トリオ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>                <挑戦者組>
 大鷲 透               ドラゴン・キッド
 近藤修司            VS  新井健一郎
 brother・YASSHI     セカンド土井
~平成16年5月9日、山口・海峡メッセ下関(闘龍門)~



▼時間無制限1本勝負
 ニディア VS ジャズ
▼時間無制限1本勝負
 バル・ビーナス VS ライノ
▼時間無制限1本勝負
 グランドマスター・セクセイ VS ギャリソン・ケイド
~2004年5月3日(現地時間)、アメリカ・アリゾナ州フェニックス、アメリカ・ウエスト・アリーナ(WWE)~


▼20分1本勝負
 邪 道  VS  MASADA
 外 道     NOSAWA
▼15分1本勝負
 矢野 通 VS 長井満也
▼1R=5分、2回戦
 井上 亘 VS 門馬秀貴
▼15分1本勝負
 エル・サムライ VS ガルーダ
▼20分1本勝負
 垣原賢人 VS 冨宅飛駈
▼20分1本勝負
 金本浩二   VS  アメリカン・ドラゴン
 藤田ミノル     ロッキー・ロメロ
▼30分1本勝負
 鈴木みのる    VS  佐々木健介
 タイガーマスク     中嶋勝彦
▼30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー VS ビッグボス・MA-G-MA
▼IWGP実行委員会認定IWGPジュニアヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>   <挑戦者>
 ヒート VS 真霜拳號
▼U-30実行委員会認定U-30無差別級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 棚橋弘至 VS 田口隆祐
~平成16年5月13日、東京・後楽園ホール(新日本)~


▼1R=5分、3回戦
 <新日本プロレス>   <新日本プロレス・ロサンゼルス道場>
 柴田勝頼     VS アイスマン
~2004年5月15日(現地時間)、ブラジル・アマゾン州マナウス、スタジオ5(ジャングル・ファイト)~


▼30分1本勝負
 一     VS  土方隆司
 本田竜輝     三富政行
▼30分1本勝負
 タナカ岩石      VS  羆 嵐
 ペガソ・イルミナル     新井健一郎
▼30分1本勝負
 伊藤貴則  VS  河野真幸
 佐藤嗣崇     納谷幸男
▼UWA認定世界トリオ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>         <挑戦者組>
 NOSAWA論外     エル・イホ・デル・パンテーラ
 MAZADA    VS  アンディ・ウー
 FUJITA       アレハンドロ
▼WRESTLE-1 VS ストロング・ハーツ 4対4キャプテンフォール・イリミネーションマッチ=時間無制限勝負
 <WRESTLE-1>       <ストロング・ハーツ>
 黒潮イケメン二郎     CIMA
 稲葉大樹      VS  トアン・イーナン
 立花誠吾         ビッグマネー・クランチ
 頓所 隼         ビッグマネー・プラス
▼30分1本勝負
 木村 花 VS 朱崇花
▼WRESTLE-1認定クルーザー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 児玉裕輔 VS 吉岡世起
▼WRESTLE-1認定タッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 近藤修司  VS  T-Hawk
 土肥孝司     エル・リンダマン
▼WRESTLE-1認定選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 征矢 学 VS 芦野祥太郎
~平成30年9月2日、神奈川・横浜文化体育館(WRESTLE-1)~


▼15分1本勝負
 熊野 準 VS 稲村愛輝
▼20分1本勝負
 小峠篤司      諸橋晴也
 大原はじめ  VS  田村和宏
 岩崎孝樹      宮脇純太
▼30分1本勝負
 長井満也               原田大輔
 マイバッハ谷口         VS  YO-HEY
 コーディ・ホール           HAYATA
 KAZMA・SAKAMOTO     タダスケ
▼30分1本勝負
 潮崎 豪     モハメド・ヨネ
 本田多聞  VS  井上雅央
 菊地 毅     クワイエット・ストーム
▼30分1本勝負
 丸藤正道     中嶋勝彦
 齋藤彰俊  VS  拳 王
 佐野巧真     清宮海斗
▼GHCタイトル管理委員会認定GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合=60分1本勝負
 <王者組>     <挑戦者組>
 田中 稔  VS  日高郁人
 Hi69     菅原拓也
▼GHCタイトル管理委員会認定GHCヘビー級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>    <挑戦者>
 杉浦 貴 VS マサ北宮
~平成30年9月2日、東京・後楽園ホール(ノア)~


▼20分1本勝負
 永田裕志     天山広吉
 中西 学  VS  小島 聡
 上村優也     辻 陽太
▼20分1本勝負
 デビッド・フィンレー  VS  トーア・ヘナーレ
 成田 蓮           海野翔太
▼20分1本勝負
 吉田綾斗 VS 飯塚高史
▼30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー     ウィル・オスプレイ
 タイガーマスク      VS  ロッキー・ロメロ
 田口隆祐            SHO
 KUSHIDA         YOH
▼30分1本勝負
 バレッタ      VS  ランス・アーチャー
 チャッキー・T      デイビーボーイ・スミス・Jr
 (ベスト・フレンズ)    (K・E・S)
▼30分1本勝負
 EVIL       ザック・セイバー・Jr
 SANADA  VS  金丸義信
 BUSHI      エル・デスペラード
▼30分1本勝負
 棚橋弘至           オカダ・カズチカ
 真壁刀義        VS  ジェイ・ホワイト
 ジュース・ロビンソン     矢野 通
 本間朋晃           YOSHI-HASHI
▼新日本プロレス認定NEVER無差別級選手権試合=60分1本勝負
 <王者>     <挑戦者>
 後藤洋央紀 VS タイチ
▼60分1本勝負
 内藤哲也 VS 鈴木みのる
~平成30年9月17日、大分・別府ビーコンプラザ(新日本)~
 

レンタル掲示板
/92