teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


理生の話ではないが

 投稿者:直樹  投稿日:2013年11月17日(日)15時53分12秒
  東園将臣の趣味は女装でありまして、セーラー服、事務服、ビキニなど、なんでも着こなすことが判明。
東園将臣は毎日こういうことを考えているために大学を3回留年している。
後輩が先輩になる現実を思い知った東園将臣。しかも、女装趣味を暴露されている東園将臣。
@omi08165
 
 

お久しぶりですね

 投稿者:理生  投稿日:2009年 5月15日(金)13時22分1秒
  麻衣さんいらっしゃいませ。
何かと大変ですね。
問題は自分が納得出来ること ですね。
妥協点が見いだせたなら それで満足すべきかもしれません。

私もあまり自分のホームを訪れたことは有りません。
今はミクシーで唄の方に日記が移ってしまっています。
この4月に私主催のコンサートを音楽堂で開きました、
本人は一応成功と思っております。

宜しければご案内いたしますよ。
 

大変ご無沙汰しています

 投稿者:麻衣  投稿日:2009年 4月22日(水)00時52分17秒
  数年前は、色々とご相談にのって頂きありがとうございました。
会社のパソコンでの閲覧が禁止されてから、なかなかここに来ることは出来ませんでした。久々にお伺いさせて頂いたのですが、相変わらずのようで、若干安心しています。

私の方は、もう完全に男に戻ってしまいました。妻の眼をうまく騙すこともできず、ほとんど全部ばれました。婦人服をはじめ、女性用の持ち物を捨てるように言われています。
とは言っても、妻のことを愛していますので、今はこれで良いと思っています。
たまに、妻のいない時に、女装をする程度になっています。

これからたまに、ここにお邪魔させて頂きますので、よろしくお願いします。
 

ご訪問感謝

 投稿者:夕凪晴海  投稿日:2007年11月 1日(木)12時15分57秒
  わたしのHPの掲示板をご訪問くださり、ありがとうございました。
わたしのほう、去年の秋以来、不安障害の症状が抜けなくて、心療内科に通ったりしています。さほど重大な状態ではありませんが、心理学者には「典型的な中年クライシスですね」と言われました。この世で自分にできることとできないことを識別して、あせらず倦まず、シンプルに生きるべきなのに(もうそういう年齢なのに)、その踏ん切りがつかないところから、心が不安になるんだと思います。
それとの関連で、臨死体験なんかに関心をもっています。わたしの友人にも臨死体験者がいます。
GID界では「再生」というブログを書いていらっしゃる山本優さんが臨死体験者だそうですが、ほんまものの世界をかいまみた人の温かさは、心にしみます。
優さんのブログをリンクしておきますね。

http://diary5.cgiboy.com/4/yuyamamoto/

 

変化もないし

 投稿者:理生  投稿日:2007年 4月10日(火)19時22分19秒
  そうですね、私的には殆ど変化は有りません。
相変わらず家と会社にだけは男、その他は女。
何処へ行っても、ヘアースタイルを刈り上げにしても女性としか見られません、
鏡を見ても「何処がー? 」なんですけど。

それで埋没した訳でも有りませんし、何とも中途半端な状態を続けています。
これから数年は生活に変化させる気も有りませんから、
暫くはこのままの状態が続くと思います。

仰る通り
「まず人間として・・・ 」ですよね、
私としてそんな生き方を貫こうと思っています。
 

埋没というのでもなく

 投稿者:夕凪晴海  投稿日:2007年 4月 7日(土)21時35分58秒
  GIDとしての書くネタもあまりなし、ですか。そういうご事情、何となくわかります。
私の場合は「治療が進んで、ごくふつうにパスできるようになり、生まれたときと反対の性別で社会生活できてるから」という埋没系ではなく、自分がこの年して変身できる限度もみえてるから、永遠に中性的トランスジェンダーとして、「ちょっと風変わりな人」ぐらいに見られて暮らすという「落としどころ」に落ち着きはじめたからでしょうかね、あまりGIDネタを書かなくなりました。私はまあ、当事者性を兼ね備えた応援団でしょうかね。

このごろはジェンダーの話題よりも、10周年を迎えた「酒鬼薔薇聖斗事件」の被害者山下彩花さんのお母さんの手記(『彩花へ―「生きる力」をありがとう』)なんかに感動して、女にせよ男にせよ、まず人間としていかに人生を前向きに受け止めて生きうるかということが大切と感じています。

http://www.yuunagi-harumi.jp/

 

殆ど閉鎖

 投稿者:理生  投稿日:2007年 4月 3日(火)15時35分44秒
  私がGIDとして治療を初めてからもう6年ですが
当時のホームページの殆どが今は跡形もありません。
その間何人もの方が治療を終えられて連絡も途絶えました、
無理もないですよね
こういう関係を続けていると過去が現れる可能性が多くなりますから。

私としては当時の資料としてこのページはプロバイダーが有る限り残しておこうと思っています、
が 見に来られる方が居られないのではそれも無意味かも知れませんね。
現に書き込まれる人も居なくなりましたし
メールも迷惑メールだけの状態が続いています。
そろそろ 引け時かも・・・・。
 

誰も来なくなって

 投稿者:理生  投稿日:2007年 4月 3日(火)15時25分40秒
  ホームページ更新しなくなってから随分立ちます、
ここもわかりにくい所に有る為に殆ど見られては居ません。

そもそも私自身が滅多にここを訪れないのも原因の一つでしょうね。

春さんと共同にしたのですけれども彼女も諸事情により目下停止中・・・。

この先どうなるのでしょうか?

日記は私個人として只の人としてミクシーに書いています、
興味のない人にはつまらない「着物」と「お三味線」をメインに
日々の事を何となく記入してあります。
但し一般公開ではなく お友達とそのお友達までが読める様になっています。
そしてGIDについては一切触れてありません、
そんな事は極く些細な事ですから。
ですからGIDとしての出来事はこちらの日記に書き込む事になりますが
最早特別書く事は殆どないでしょう。

もし興味が有りましたら覗いて見られるのも良いかも知れません。
 

御無沙汰してます

 投稿者:理生  投稿日:2007年 2月23日(金)14時33分55秒
  掲示板はある理由で使えなくなりました 面倒を掛けて申し訳ありません。

私もGIDとしての事は殆ど書く事が有りません、
もっぱらミクシーで趣味の事などを書いています。

パートナーさん・いわば人生の相棒の感覚については情報が殆ど無くて推し量るしか方法がありません、
聞いてみた所でそれはこちら側からの一方的な思いからによるいわばフィルターを掛けた聴き方に成っちゃうんですね。
そして人それぞれ 難しいです。

私自身は甘えの固まりなんです、
みんな相棒に頼り切って。
だからあまり偉そうな事は言えません。
 

お久しぶりです

 投稿者:夕凪晴海  投稿日:2007年 2月22日(木)17時05分18秒
  Rio&Haluの掲示板は、停止になってしまったのですね。
私は昨秋ちょっと神経をやられたほかは元気ですが、GIDネタはネタ切れ感もあって、このごろHPの「気まぐれ日記」をあまり頻繁には書いていません。

それよりも、GID当事者のパートナー(MtFだと自認して家族にカムアウトした人の妻)の気持ちというのが、ネット上にあまり出ていないけど、どこかにあるんじゃないかと気になって、検索をかけてみたところ、いくつかのブログが出てきまして、昨日はそれによってだいぶ反省を迫られてしまいました。

いつかRioさんや高知の倖さんが私のところの掲示板で辛口の問題提起をしてくださいましたが、まさにあの問題、つまり既婚MtFのある種の「甘え」みたいなものに対して、それらのブログは妻の立場から痛烈に批判していたからです。

http://gonyonyo.seesaa.net/
↑このブログと、そこからリンクしてあるいくつかのブログがそれなんですけど、家族をもった以上は、家族への責任が優先でなければと、確かに思いました。

http://www.yuunagi-harumi.jp/

 

ゴメンナサイ

 投稿者:理生  投稿日:2006年10月13日(金)19時02分12秒
  長い事自分の掲示板お留守にしていました、
全く何の為の掲示板なのか、
どうも済みませんでした。

何でも自分で作る なんて格好良く聞こえますけど本当はお金の節約なんです、
そしてもう一つは自分の好きなように作れると言う事なんです、
ですから形も自分流でかなり独創的かも知れません。
作るのは形を考える段階からとても楽しいですね、
作って段々思っていた形に近づくのは凄く楽しいです、
そして完成した時の喜びは作った人だけが味わえる醍醐味でもありますし。

家の歴史は父から聞いた話や知り合いからの話しを纏めますとかなり面白そうです、
我が家は昔から全て親戚に散在されてつぶれたそうですから小説にしたら興味深く読まれそうですね。

気に入って下さって嬉しく思います。
今後とも宜しくお願いします。
 

おじゃまします。

 投稿者:ユウ  投稿日:2006年 9月15日(金)12時16分45秒
  えええええええ!
三味線ケース、自分でつくったんですか!?
三味線も中古って、原点やなぁ...。

やりたいことってズバリまずソレでしょう!
あたしもギターは父のお古だったし、オルガンも父の貰い物。

それとあたしリオさんと家の歴史が似てるんです。
先代はその昔は山を持ってたんですが、売っぱらって散財して借金まみれ。
...と短くまとめましたが。

このHP、お気に入りに登録しときますが
またアチラで...。
 

嬉しいな!

 投稿者:理生  投稿日:2006年 1月12日(木)23時45分24秒
  おおー賞状に金一封! 感激!!!
んで な・なんと29日・・・・
うーーーむ では日程変更に期待を寄せて
矢っ張り♪ワクワク!♪!

雪国の皆さんも暖冬が続いたので油断していたのでしょうね 備えが十分では無かった模様です
本当は馴れているはずなのに。
こちら金沢は雪の量は少ないですよ
ただ全然溶けずに一月も白い色に景色が染められたままです。
 

 投稿者:ちえみ  投稿日:2006年 1月10日(火)22時59分36秒
  今年はすごい雪のあたりどしですね。雪の事故で亡くなる人が今年は多いですね。
ご冥福をいのります。

さて、特選は賞状と金一封相当がでます。
受渡日は2月29日Chie家近くRea Room片隅です。
出席をおまちしてます。とはいえ、29日はしばらく(?)こないので、
それまでお預かりしております。こちらにお越しの際は急遽日程変更もありあます。
原則手渡しとなります<(_ _)>(*^_^*)
 

では

 投稿者:理生  投稿日:2006年 1月 7日(土)18時54分12秒
  この次にお逢いするときには持参しますね
そしてお耳が腐るのも構わずに 嫌と言われても無理にお聞かせ致す所存です

そうそう三味線を持ち運ぶときの防水のケースですよ
そして湿気除けを兼ねています
作るにしても5千円も掛かりますので買うのよりもスコしやすい程度ですね
でも作る事自身を楽しんで居るんですよ。

あー
>「お正月ちえみ写真大賞」、特選に決定しました♪(^_^)
有り難う御座いマース
んで商品には何が出るんでしょうか? ワクワク!
 

買ったですか

 投稿者:ちえみ  投稿日:2006年 1月 5日(木)22時25分41秒
  三味線購入おめでとうございます
理生さんの三味の音、聞きたいな
およそ音楽と名のつくものみんな好きです
箱、ケース作りって、自作?、買ったりしないの?
そうそう、トップの「雪だるま」最高!かわいいね
路地裏なところ、生活感出てていいです
「お正月ちえみ写真大賞」、特選に決定しました♪(^_^)

http://chiemy.hp.infoseek.co.jp/

 

ついに買ったのだ

 投稿者:理生  投稿日:2005年12月16日(金)19時23分39秒
  三味線を
中古の安物だけど私にとっては最初の三味線
さて今後如何相成りまするか
 

行けない

 投稿者:理生  投稿日:2005年11月14日(月)13時17分0秒
  なかなか習いに行けない
親指の爪が正常に近くなるまでお預け
この指では撥を持つのにも不自由だからなぁ
 

小唄

 投稿者:理生  投稿日:2005年11月 1日(火)16時20分7秒
  習うつもり。
三味線が主だけれども
さてどういう風にして入ろうか?
 

京都

 投稿者:理生  投稿日:2005年10月12日(水)16時46分29秒
  来月の母と二人の京都旅行の宿を予約した
老い先は多分短いはず
今の内に母の好きな紅葉をせいぜい楽しんで貰いたい
 

レンタル掲示板
/7