teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


北の聖ラームーンのお仕置きはきつかったんだろうか?笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 5月 1日(月)07時38分18秒
編集済
  >コレ同じイスじゃないね~^ ^

おぉ~~~これ同じ椅子じゃないの?修理した痕がありますが、同じじゃない。
 それにしても、こんな画像があったんだぁ?セザンヌのアトリエは撮影禁止だったような。笑

そうだ、椅子と言えば、あのノストラダムスが坐っていた椅子にも禁止行為を。笑
 制裁されないように祈ってましたね。おいらも祈りました。

今日から5月ですが、この時期には、臓器で言えば、脾臓・・・・そう卑しい臓器のスイッチが入ります。
 妙に食べたくなったり、言わなくてもいいことを言いたくなったり、しなくてもいいことに頑張ったり・・・と、そして心臓や肺などのある胸にきます。

そんな時は、もうここしかないという部位があります。
 あのギリシャ神話にも登場・・・したかな?・・・、アキレスです。
アキレス腱と言った方がいいかな。

王様と女神の間に生まれた「アキレス」君はそれこそ半分は神さんですから、女神である母は、不死身にしたいと考えますよね。

それで、あの世に流れてるという河にアキレスを連れていくと足首を持って逆さ吊りにし、河にそのまま全身を浸します。
 この「制裁的行為」によってアキレスは不死の超人になりましたが、足首をもって河に浸したが為に足首の部分だけはアキレスの唯一の弱点として残ってしまうのです。ザンネン!笑

その後、アキレスは医術や戦術、芸術などを学びながら成長し、彼はギリシャ神話における多くの英雄達の中でも最も美貌に優れ、人間世界において最も速く走る事ができるようになったんですが・・・もちろん弱点は、そう河の水に浸かってない足首です。
 有名なトロイア戦争(実際にあった戦争です。)で足首を怪我して、亡くなります。

この時期、アキレスをゆるゆるゆすると、この時期の症状がメチャラクになりますよ。
 つまり歩けばいいんです。春ですから・・・いや夏かな?笑

ということで、北国はちょうどサクラがこれから満開です。

昔、北国に住んでいた人々の間では、アキレスを傷つけて歩けないようにするという刑罰がありました。やぁ~~~オソロシイぃ~~~。

何故か?この刑罰棒・制裁棒がメッチャエネがあるんです。ウシ君も言ってましたね!

これアキレスを弱めると、視力も弱くなっていくんです。
 「ものを盗んだり、泥棒をすると、眼が見えなくなるよ・・・・」と言われるのは、このエネ満載の棒で、足首を痛めて、もう2度と窃盗なんかしないようにという罰だったんです。

やぁ~~アキレスと眼ですから・・・アキレます。笑

北国の×棒も。あぁ~~北国のウリ棒は可愛いよ!美味いし。笑

追加画像
 
 

ボラーレ!

 投稿者:ねむりん  投稿日:2017年 4月30日(日)12時56分31秒
編集済
  くらうどさんとワッティーさんも、行かれたのですね~!

2日間、奈良さんとご一緒していて、最後は名古屋駅でお別れして。
未だに頭の中がぐるんぐるんしています。
まさに「種子がはじけて、宇宙にボラーレ」状態。

奈良さんのことで、1番驚いたのは、奈良さん携帯電話を持ってないってことです。
1度旅に出ると、何ヶ月も演奏で世界中を回っているのに。

考えてみれば、携帯なんかない時代から、ずっとそんな風に生きていたら、そうなのかも。
「外では携帯で連絡取るのが常識」って自分が思い込んでるんだわ・・・。
無かったら困ると思わなければ、困ることは無いんですね~。

あっ、そして私、奈良さんの前で1曲歌っちゃぃましたよ。
あまりにも普通に歌っちゃって、普通過ぎる歌に、自分でキョトンとしてしまいました。。。


ワッティーさん、これはアトリエの?
なつかし~
 

イスにはんのうきして^ ^

 投稿者:ワッティー  投稿日:2017年 4月30日(日)09時09分37秒
  くらうどさんありがとう~^ ^

コレ同じイスじゃないね~^ ^

 

バナナもありですね

 投稿者:くらうど  投稿日:2017年 4月30日(日)00時11分23秒
  >奈良裕之さんにお会いしちゃいました!
の、ねむりんさんの書き込み見て、奈良さんのFBを見たら名古屋でも開催されていました。
ワッティさん誘って行ってきました。
わたしもお会いしちゃいました(笑)

なぜか演奏中に、鼻が自分だってことを思い、そっか花粉症はそうだったのか
なんて思いながら心地よく音に浸ってきました。

なんだか飛んでいるすごい人は、みなさん同じ雰囲気を持っているのですね。

奈良カレーもスパイシーで美味しかったです。
バナナやコンニャクにはビックリでしたが(笑)

ねむりんさん、ご紹介ありがとございました。




 

花は花で、実は実で、そしてコゴミはコゴミでイインです。笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月28日(金)07時40分7秒
編集済
  >奈良裕之さんにお会いしちゃいました!仙人みたいな方かと思いましたが・・・

おいらは、この方は聴いたことがない、ので、先ほどユーチューブで聴いた。
 なぜか?ある女性ミュージシャンのある曲が妙にアタマの中を・・・何故か走らんけど、この方ケルト人?

その、気になった女性歌手は、この方のこの曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=7ccZPJpd3Hg

やぁ~~なんだろう?毎日毎日聴いても飽きない感じがする。空気や水みたいなもんかな。
ライスカレーみたいなもんか。
 カレーで、思い出した。インド人が運転教習所の先生という映画を観た。おもろかった。
「ライオン」というインドを舞台にした奇跡の映画も。

>花が咲くのも珍しいことですが、実がなるのはあまり無い事のようで、
どうやら食べられないのと、種が詰まっているらしい・・ということぐらいです。

お花はよく見るけど、実はすげ~~~な、ホント!すげ~。
 この種をぜひ植えて、次の世代を。
ワカモノにこそ、次の世代、未来があるのだから・・・種はその可能性があり頑張っていく何かマグマのようなエネが宿ってますから。

ピラミッド・・・同じようなモノがあるなぁ~~。

そうだ、明日から長い長いお休みに入る方もいっぱいかな?
 この季節なると、おいらは毎年、何故か?、あるモノが樹になって、いやいや木になって、これでもなく、気になってくるモノがある。
 椅子です。イス。なんでだろう?なんでおいいんです。椅子が・・・オークションでも椅子ばかり探してる。

フロントにノッケマスが、こんな椅子が欲しい・・・・。笑

>ゼンマイがあると、父がいつも「これは大人の味」と言いながら取っていたせいか、それからも全く食べたことがなく、姿もおぼろげな記憶です。

これ、カガミです!笑。「屈む」というでしょ!屈んでごらん!とかの「屈」。そうこごみです。

もしかして、あのかごめ歌のカゴメもこのコゴミじゃないかと、色々調べたことがある。

きのうは、このコゴミのオヒタシを食した。マヨネーズを付けて・・・日本酒でいっぱい。
 天麩羅が美味しい。大好き。

結構、緑が綺麗なクサです。

コゴミを見ると、コゴミは自分を知ってるというか、コゴミはコゴミであるから美しいと言ってるようで・・・なかなかいいすよ!
 きのうは、花と寄せ植えもした。前庭に3つ飾ってありますよ。

ということで、楽しいゴールデンウィークになりますように。







 

ガイア

 投稿者:ねむりん  投稿日:2017年 4月27日(木)22時32分47秒
  奈良裕之さんにお会いしちゃいました!

仙人みたいな方かと思いましたが、少年のような笑顔と、クリクリした瞳に、ヤラレました~!
ボクネンさんとも、お友達だそうです。。

写真は、奈良さん手作りのカレー
 

緑の惑星

 投稿者:あつみかみ  投稿日:2017年 4月27日(木)18時10分23秒
   三月三日の雛祭りの日にいっせいに花を咲かせた「幸福の木」。
「準備完了!」と声がキタので(笑)、ふと見上げるとそこには緑色の「実」が・・・。

花が咲くのも珍しいことですが、実がなるのはあまり無い事のようで、
ネットで調べてもそんなにヒットしません。

どうやら食べられないのと、種が詰まっているらしい・・ということぐらいです。

日立のCMで、「この木、何の木、気になる木。名前も知らない木ですから名前も知らない花が
咲くでしょう。」ってのがありましたよね。

それから言うと、「幸福の木」に咲くのは幸福の花。
その花が時を経て結実したのが、幸福の実。
その直径1cmほどの小宇宙には、幸福の種子がびっしり・・・。
その種子がはじけて、宇宙にボラーレ。

そんなことを妄想してイメージを膨らませてみるのも、「ええもん」ですなぁ。

しかし、この幸福の実。ずっと室内に居るのにどうやって受粉したのかなぁ?
もしかしたら、処女懐胎。
マリア様か?って・・・。それこそ妄想でしょう。

瑠璃色(ラピスラズリ)の子宮、いや地球、いやいやピラミッドの画像も一緒に載せときます。


 

ゼンマイ・・?

 投稿者:ヒヨッコ  投稿日:2017年 4月27日(木)10時28分32秒
  子どもの頃、わらびつみの途中で見かけたのと似てるような・・・
しかし、ゼンマイがあると、父がいつも「これは大人の味」と言いながら取っていたせいか、それからも全く食べたことがなく、姿もおぼろげな記憶です。
もし、全然違う植物だったらごめんなさい!

昔は、わらびやらつくしやられんげやら、いろんなものを摘むのが大好きで・・・鮮やかな緑色にのどかな思い出が呼び起こされて、つい書いてしまいました^_^
 

ウラ庭の緑のキリンdes!笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月27日(木)08時39分18秒
  >キリンビールのコマーシャルのやつ。いつか、空気も食べ物も美味しい「北の大地」にボラーレ!?

やぁ~~北国のビールはたまらんぞ~~って、きのうも飲みすぎて・・・メチャ遅刻です。笑

掃除も、朝食も、そしてお風呂も終わったので・・・・準備完了!

きょうは、爽やかです、オソトは。
 緑が輝いてます。

そして南国、石垣では・・・洪水で!と、連絡も。

北の神さんに頼んでおきました、大丈夫です、と。
 まだまだ、古風なパンティーは振りませんけど、台風も早いよね~~今年は。

アラグスクはどうなったkな?

 

瑠璃色の光の中に・・・

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月26日(水)07時22分46秒
  忘れた頃に調整にやって来る方がいます。旧友に会ったような感じがして嬉しくなる。
旧友は本当にイイモンです。

そんな方が先日調整に。

「わたしも、齢なんでしょうか?病院の先生にも齢だからしょうがないんだよ!と言われました・・・」と。
「いやいや、齢は平等に誰にでも差別も無く与えられてますから・・・そこにモンクはいらないんですよ。わたしも同じように月日は流れてますから・・・」
「やぁ~~~せんせーは若いですよ!もう通ってくるようになってから22年経ちますが・・・」
「え~~22年も?よく覚えてますね!」というと、嬉しそうに「はい!わたしは今年中に60の大台です。せんせーはお幾つになられましたか?」
「え~~~と、マッハGOGOGO!で55歳」言うと「え~~~せんせーも齢なんですね。やぁ~~55歳ですか?いつのまに???」と大喜び。そして「相変わらず。カラオケなんか行ってるんですか?キャハハハハ~~」と。

おいおい、齢はみんな平等ですよ!と言いたかったけど、そこは抑えて「まだまだ、ハナタレ小僧ですから、ただこんな事(調整)を死ぬまでひたすらやってますから、いつでも何かあったら来なさいね。死ぬまで面倒を見てあげますよ、特別に!」というと大喜び。

それにしても、おいらカラオケは20数年前からクライアントさんと行ってたんだろうか?笑。

そんな中(笑)、きのうWOWOWで録画した映画を観た。

https://www.youtube.com/watch?v=z_LXZlcopS8

自分がオンチだと言うコトに気がつかずにみんなに迷惑を心配をかけてしまうあるオバサンの実話をモデルにした映画です。
 やぁ~~~メッチャ面白かった。これだからフランス映画は止められません。笑

何かおいらのコトを言われてるような、何かに気づけ!と言われてるようなシンクロだった。笑

年齢を気にするクライアントさんのオバサンは、調整を受けるとすぐにこんなことを言い始めて、それから「♪グーグー」イビキを書き始め寝た。

「せんせー、相変わらず、調整受けると、何か見えますね。何かムラサキと言うかアオと言うか綺麗なルイ色の中にボヤッと輝く花みたいなモノが見えます。これ、いつもせんせーの調整では見えるんですが、なんでしょうか?・・・ふにゃらふにゃふにゃ・・・」
「あぁ~~それはね、・・・・」と言った瞬間、寝たようなので、答えは言いませんでした、とさ。

答えはフロント画像にのっけておきます。



 

オハナが・・・

 投稿者:あつみかみ  投稿日:2017年 4月26日(水)07時12分16秒
  先週末あたりから、関西地方にも「黄砂」がやって来て、今ピークのヒノキの花粉と

相まって、何だかオハナが、ジョビジョバに・・・。

ジプシーキングス、良いですよね。

僕的には、「ボラーレ」。

キリンビールのコマーシャルのやつ。

いつか、空気も食べ物も美味しい「北の大地」にボラーレ!?

そうなると、ビールもキリンじゃなくて、サッポロ?ハコダテ?
 

日ごと、夜ごと、フレーメン!笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月25日(火)07時39分19秒
編集済
  きのう、ある中学生の男の子を持つお母さんから電話相談が。

「うちの子供、春になると調子が悪くて・・・鼻をぐずぐずしたり、咳がでたり、鬱っぽくなったり、突然腹いっぱい食べたかと思うと、食欲が落ちたり・・・」とお母さん。

こんな症状の時、おいらはあるコトを聞くことがある。今回も同じ質問を。
「あの~~お子さんは、よく「くさー!」と言いながら靴下の臭いを嗅いだり、鼻をいじくったり、喜んでませんか?それを注意したりしてませんか?お母さん。」

そうなんです、これはあのヤコブソン器官とも呼ばれてる「鋤鼻器」の反応なんです。

ネコ系の動物はよくやりますよね。飼ってる方はみんな経験あるはず。
 靴下の臭いを嗅いで、恍惚の表情をします。

先日、ホースパークに行って、馬の見学を。
 馬ももちろん、特にオスの馬はこの時期よくやってます。これをフレーメンとも言う。

そして帰ってきてから、自分の身体から何やら臭いにおいが・・・もしかして馬糞を踏んできたのか?と靴の底を嗅いでみる。笑

何も臭いはしない・・・・が、何か臭い!
やぁ~~~ネコの如く、気になって気になって・・と

ここはチャンスと、自分の脳内をエネで検索。
 そうしたら、やっぱり好き嫌いを判断する「偏桃体・へんとうたい」と呼ばれる部位と、視床下部が反応。
 特に視床下部はメチャ反応・・・火が点きまくってる感覚。
kの状態になると、止めたくても止めれません。笑

ネコもゾウアザラシも同じ。ネット動画で見たことありませんか?
 人間の足の臭いを嗅いで喜んでるように見えるあのフレーメン表情。

人間の足の裏のニオイは猫のフェロモンに似ているといわれ、猫がフェロモンと錯覚してその表情を示すと一般的にはいわれてます。

決してあなたの靴下のにおいが臭すぎて「がく然」としている訳ではないですが、鋤鼻器が反応してるんです。

人間にもこの退化したとも言われてる鋤鼻器官はあります。両鼻にあるんですが、実は最近の遺伝子工学で調べたら、片方の「ジョビ器」しか使ってないようで・・・。

直観の優れた人を「鼻がきく」というでしょ!あれもこの「ジョ美・器官」が優れたひと。つまり退化から逃れた器官をもつひとのことをいうのか?笑

審美眼というけど、絵も彫刻も、実はこの「ジョ美器官」がカギを握ってると思ってるハンノキです。笑

必ずやアトピーや鬱や花粉症にはこの「ジョ美器官」をエネってみます。

>「奥田シェフの弟子らが一流料理に仕上げていく。料理目当ての観光客が殺到、予約の取りにくい店になっている」

そう、木古内の「どうなんdes」はイタリアンですが、そのイタリアンのお店ではよくある食材・・・そう!トリュフがこれがね~~~クサー!となるひとと、タマランなぁ~~となるひとがいます。
 塩でもありますよね!トリュフ入りの塩。笑
行きましょ!食べに、いや嗅ぎに。人数が決まったらメール連絡をくださいね。

ということで、今朝はこの1曲を。もちろん、これでしょ!

https://www.youtube.com/watch?v=Z6mwKG8FOAw

あれ~~~書いたことあったっけ?
 ジプシーキングスと一緒の写真もあるんだよ。
たしか、グッチーさんと夕張のライブに行った時です。

♪ジョビじょば~~~と叫びまくったなぁ~~笑

さぞかしフレーメンの表情をしてただろうなぁ~~

追加画像は、めっちゃおもろかったゾウアザラシのゴロゴロ転がる動画から。
 

なんのお花しかいまいちわかりませんなあ~

 投稿者:上山紅子  投稿日:2017年 4月24日(月)23時22分17秒
編集済
  トップのお花、アップすぎて私にはいまいち確信が…。


>植物は、花を誉めて貰うと、そのひとのためにあらゆるエネ技を使って夢を叶えてくれるんですよ


そうなんですか!それなら私の願いはすぐ叶うかも!?
ここ数日どころか3月下旬から、花(植物)の写真撮りまくってますから。とにかく歩いているとあっちからもこっちからも「私を撮って~~」コールが。基本的に声をかけてくれた子は全部取るので、桜、パンジーなどの花だけでなくヨモギなどの雑草写真もいっぱい。
春ですなあ、みんなキャーキャー言ってます。
残念ながら具体的に何を言っているのかはわからないんですよね。
キャーキャー言ってるのが分かるだけなのです。


>イカさん、そろそろ函館にもやってきて~~~。フグがむくれて、ぷんぷんと膨れるから。笑


イカとフグとイズリアル・カマカヴィヴォオレ(Ka?ano?i Kamakawiwo?ole)。「何じゃ、この組み合わせは!?相変わらずはんのきさんの文章は難解だわ~」と思いつつも、イカとカマカヴィヴォレの一部に共通点!??のようなものを見出し、もしかして、これは!?と思うところを得た私ですが、確信はなし…。

ふふふ、これって同じ変人(笑)、いや失礼!宇宙人仲間への暗号なんじゃないですか!?カンチ力がへぼへぼで過去に失敗した私にはちょっとわかりかねますが…。でもまあ、私だけではないでしょうね。ここをのぞいている私タチの中であの3つの言葉が示唆することを確信を持ってとける人はどれだけいるだろうか!?
もう少し人間に近づく勇気を持って下さいね~~、はんのきさん!!(笑)


さてさてみなさん、花の季節はまだまだ続きますよ!耳をすまして、キャーキャー言う花たちの声、キャッチして下さいね!夢が叶うんだそうですよ!!


 

「イカようかん」とても美味しかったなぁ~!

 投稿者:トリニティ  投稿日:2017年 4月24日(月)16時22分10秒
  ところで、今日の日経MJにこんな記事を見つけました。

木古内町の道の駅「みそぎの郷きこない」
「奥田シェフの弟子らが一流料理に仕上げていく。料理目当ての観光客が殺到、予約の取りにくい店になっている」とのこと。

開設前に前本名誉会長さんとはんのきさんがエネを封入した道の駅にあるイタリア料理店「どうなんデスオクダスピリッツ」に、またワインによる禊を受けに行きたいと思ってます。
宇宙人奥田シェフさんの弟子である北斗市出身の一流シェフさんの作る料理、とても楽しみにしています。

少し前の新聞には、奈良県にある鏡で有名なあの神社さんに関係が深いと言われている犬山市にある「東之宮古墳」が整備されるとの記事。完成の折にはレレレさん、宮司さんと一緒に、ぜひお越しください。
 

イカとフグとイズ

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月24日(月)07時23分8秒
  北海道にも、ようやくサクラ前線が上陸したようだ。

ドライブ日和もやってきた。

山はまだまだ残雪で真っ白ですが、青い空と風がメッチャ気持ちイイ季節に入ります。

北斗市は、「いさりび鉄道」ブームも起きてますが、あの電車、2・3両は「函館維新列車」とか「新撰組電車」とか「土方歳三トレイン」とか、そんなお客さんがドッと来るような電車を作って欲しい。

いさり火と言っても、去年から今年にかけては、「イカ」が全然取れないので、いさり火m見れませんから。

函館といったら、まずはイカです。

https://www.youtube.com/watch?v=t1WVXkYtFQQ

おいらがよく読み返す本に、あの中沢の新一ちゃんと波多野の一郎さんの本がある。

その本には、こんなkとも書かれてる。



イカは信じられないほどに複雑な眼球を持っていて、そこから膨大なビット数の情報を取り入れている。

ところがその目に比して、脳の構造のほうはあまりにも原始的で単純にできているので、とてもそれだけの情報量を処理できる能力はない。

イカの群れは悠然と大洋を泳ぎながら、すばらしく高性能なカメラで地球の光景の観察を続けているが、それを呆然と見続けるだけで、情報処理を行わない。


さて、kれはイカが宇宙人が持ち込んだ偵察機だという説もあるくらい不思議なコトなのです。

そしてよく食べるサイズのイカは古代はいなかったらしい。ある時突然宇宙からやってきたのです。笑

イカは、もしかしてあの眼で地球の奥底にあるなんらかの光を宇宙にホログラムとして写し出してるんじゃないだろうか?

我が家の熱帯魚のフグちゃんは、イカの刺し身ばかり食べて3代目まで育ったので、イカが無いと大変なのです。

イカさん、そろそろ函館にもやってきて~~~。フグがむくれて、ぷんぷんと膨れるから。笑

フグと書くと、なぜか?あのハワイの達人さん、いやスーパー☆、イズラエルを思い出す。

星は、イカが創ってるのです。スターは。

 

走り切らん馬はただの馬だ!走れ、紅の馬!!!

 投稿者:上山紅子  投稿日:2017年 4月22日(土)00時04分8秒
  紅の豚、あんまり覚えてないなあ~。確かイタリアが舞台だったような…。

私の愛する思い出の馬といえば、シャドーロールの怪物、ナリタブライアン。そうです、私、馬大好きなのです。怪傑ライオン丸とかラ・セーヌの星とかリボンの騎士とか…。よく、「彼女は『白馬に乗った王子様に憧れる』」な~んていいますが、私の場合は王子様を待っているというよりは、私が王子様になりたいんですよね。笛をふいたらどこからともなくやってくる白馬。羨ましかった~~。どっかから現れんだろうか?私の白馬!というか、笛吹き疲れた!?(笑)


さて王子様といえば星の王子さま。地球に降り立った王子さまの着地点は砂漠。月の?砂漠をはるばると歩き、バラの庭園に着きます。そこで5000本のバラに出会い、初めて星に残してきた、たった一本の自分のバラの存在の重さに気が付きます。
キツネと友達になって初めて、キツネが自分にとって世界でたった一匹の特別なキツネだと分かり、そして別れるときに涙するのです。
そうです、郵政民営化をし、国庫を解放してしまった、国賊ともいえる小泉純一郎の名言「痛みを伴う構造改革」!!!
陰極まりて陽、陽極まりて陰。愛を知る為には苦しみが必要よね~、とこの間マルタの姉御としみじみと語り合ってましたが、王子の気付きはまさにこれですね。


この本の有名なセリフで「大切なものは、目に見えない(=ものは心で見る。目で見えない:池澤夏樹訳)」というのがありますが、王子さまってとってもピュアだったわけですが、要は心を使っていなかったのね。やはり走らない馬には鞭を入れるべきなのかもしれません。涙を飲んでアッパーカット並みの!!ポイントは気付くよう、殺さぬようって感じですが…。(笑)この手加減が騎手の腕の見せ所ですなあ。しかしまあ、騎手も出方を見なければなりません。勝負に勝つには鞭の入れどころがありますからね。次の一手が勝負です。
あ~~、こ~んなこと言ってたら来週の天皇賞、見に行きたくなっちゃいましたね。


ところで、ぱなほーむだべさっていい曲ですね。これってアル・パチーノのScent of a Womanで使われてたんですね。盲目の孤独なオッサン(アル・パチーノ)が若い兄ちゃんと共に人生を再び見出すお話。最後のアル・パチーノの演説のシーンはとてもこみ上げるものがありますよ。以下はアル・パチーノのセリフ。

「一番悲惨なのは魂を失うことだ!魂の義足はないからね!!」

イヤイヤ、まさにそうだと思います。
「魂の声を聴き、運命を放るなかれ!」だべさ!!

PS1 =宇宙電波クラブのMr.赤ワイン様、素敵な音楽CDありがとうございました。ここ数日とても弱っていたのです。さすがいつもながらのナイスタイミング!!

PS2 =はんのきさん、すみません。伝言板にこの掲示板つかってしまいました!Danke!!


 

ぱなほーむ だべさ 、いやいやバル街だべさ!

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月21日(金)07時37分6秒
編集済
  きのう、あるおじさんと話してて・・・「パナホーム、だべさ!」と。
「え~~~??!!バルガイだべさ???」
「だからよ~~バル街だべさ?」
「はぁぁ~~~バル街でしょ!」
「だっからよ~~ばるうな、だべ~~?ばるうなかべさ!」

一体何を言ってるのか?

スペイン語かもしれんなぁ~~と。

タンゴの名曲に「ぱる うな かべさ」という名曲がある。

あのスーパーバイオリニスト・喜多直毅さんも演ったよね。たしか!笑

日本語訳は
▼ 首の差で来てゴール寸前でたち止まる
気位の高い若駒め
返し馬の折りの言い草が聞えるようだ

「知ってるさな、忘れるな兄弟よ、博打はするなって」

首の差で、熱情のあの日
男好きするからかい 好きのあの女が
微笑んで愛を誓いながら裏切って
焚き火にくべるのさ俺の恋すべてを

首の差で、すべてが無駄に
キスする彼女の口が悲しみを忘れさせ憂さを和らげる
首の差で、もし彼女が俺を忘れるなら
そんな人生千度でも投げ出してやるぜ
何のために生きてるんだ▲

そう競馬の歌です。

やぁ~~~博打なのかな?冒険なのかな?競馬は。笑

ということで、今朝はこの1曲を。https://www.youtube.com/watch?v=mOY2NQdFHuc

函館の元町地区では、恒例のバル街が本日あります。
 メッチャ寒いから、ホッカロンを2枚はポケットに忍ばせてください。

追加

どうなんdesも出店。
場所は 函館まちづくりセンターで16時から20 時まで!
美味しいピンチョスは 数量限定らしいので、お早めにどうぞ!

ピンチョス画像も





 

与那国にもヨナグニさんがいたな~~笑

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月20日(木)07時40分18秒
  >風と言えばコレかなぁ、・・・・という説もあるようです。

という説かぁ?ということで、最近、よく質問されることも多いので、おいらの個人的な見解と言うか「説」をひとつ。これはあくまでもおいらの「切ない」、つまり根拠も「切れ」も無い、説です。

最近、テレビやネットでよく話題になった、とっても辛い事件がありましたよね。ベトナム人の小学生がPTAの会長さんに殺されたという事件です。

色々騒がれて、心理学者や犯罪を研究しているプロや元警視などテレビに登場していろんな説を語っています。

どうもロリコンだったらしい、おじさん。
 これは、もう書くまでも無くたくさんいるようです間違いなくロリコンは。
「いやいや、アレは病気でしょ!そんなに周りにはいませんよ」なんて言うことはできないほどいますよ。
 おいらは違いますよ!って書くコト自体が危ないかぁ~~笑。そんなことはないはずと書いておこう。

あの犯人が逮捕されてから、犯罪心理のプロでもないおいらは頭の中では、ある、もうひとつの犯人が・・・・登場してたんです。

もしかして、このPTAの会長さんは、どっかで、ブタとか鳥とかの接触がなかったか?または生まれる前に、つまり胎児の頃、家で猫か犬をペットとして飼ってなかったか?と。

ペットと妊婦が生活する上で、知ってほしい感染症があります。もちろん妊婦さんは知ってますが、「トキソプラズマ症」です。原虫ですね、血液に入る。

トキソプラズマという原虫の最終宿主は猫ですが、猫だけに注意すれば良いというものではなく、半数以上の犬にも寄生していると考えられています。

ただ、これは興味のある人や心配な他人は調べてもらえば分かりますが、それほど心配は無いのですが、実はブタやネズミそして鳥などにも殆んどの生き物に寄生してます。

ブタにはよく侵入してるのですが、どうやって人間に入ってくるのか?そしてどんな症状があるのか?などなどワカランこともあるようで・・・。

ただ、春になると、・・・きのもkチラのテレビでもニュースになってましたが、猫が可愛くて・・・とか、あまりの可愛さに猫をいっぱい飼ってしまって、捨てられなくなり、社会に迷惑を・・・・kれはおいらは、あくまでもおいらの説よ。笑
 もしかして、「トキソ」さんというムシさんに脳が洗脳されたんじゃないかと。

世界中の人間の3分1の方は血液中に住んでるらしいから、発症しなければ問題ないらしけど、どうも、この可愛いものをどうしても捨てて置けないという病気的な考えは、つまり洗脳じゃないかと。

もしかしてロリコンもそうじゃないかと。

可愛いものは可愛いのですが、どうしても自分の側に置きたくなったりしたら、注意です!って、そんなコトはないかな。

猫で思い出したけど、日本中に猫神社ってありますよね。
 あれは、あるとても可愛い生き物を守る猫を祭ってるんです、とも考えられます、秦氏の神社ですね。

そしてもうひとつ日本中にある、〇〇神社がある。
 これも秦氏の神社。
この神社は、鶴の恩返しの神社でもある。

この2つの日本中ある神社の関わりが、どうもおいらには「トキソ」さんを祀ってる神社のような気がして・・・あるイキモンを見るたびにそう思う。

kの画像を見て、「可愛いナァ~~」と思うひとと、「ぎゃぁぁ~~~キモイぃ~~」というひとに分かれるような・・・。

さて、あなたはどちら?



 

遊び仲fu-

 投稿者:うし  投稿日:2017年 4月19日(水)19時45分55秒
  風と言えばコレかなぁ、最近は!
外の無限遠からの風と内の無限遠からの風が吹き抜けてゆく吹き流し状態

https://www.youtube.com/watch?v=B0K06dwAok8

仲風とは昔風と今風のあいだという説もあるようです。
 

月の砂漠を~~~はるばるとぉ~~♪

 投稿者:はんのき八木橋  投稿日:2017年 4月19日(水)07時41分53秒
編集済
  >どこで見ているんだろう。。。心惹かれました。アトランティスみたいな ウサギの手の美しさにも

音楽に触れる!といいます。絵画に触れる!ともいいます。そして風に触れる!ともいうかな?

kの触れるという感覚はアタマの上の方にいる、自分のようであり自分じゃないものが感じるんです。
 そこで美にも触れる。
好き嫌いもそして無関心というもっとも不思議な感覚も実はこの触れる感覚がやってるkとなんじゃないかな?

風に触れても、普通は無関心でしょ!せいぜい、この風はいい風だ!とか尾の風は強すぎるとか、危険だとか・・・この風を普通は「縁がある」の「縁」のことですね。

風を感じると言うコトは、春樹風に言うと(笑)、風の歌を聴くというkとは、縁に触れて、その縁をいいとかワルイとかじゃなく、さらに普通はこれが一番多いのですが、無関心になるkとでもなく、・・・・簡単にいうと「気づき」かな?なんらかの気づきを観ることなんです。

フーミンさんの書いてることでわかりますが、何らかの縁でこの画像のものの美しさに見入ったのです。
 これを縁というし、シンクロと言うんです、いやいやおいらはこういうことをシンクロやご縁があると言ってるだけです、あくまでもkレが正しいとかじゃないよ。

というkとで、風をどうみるのか?どう聞くのか?そしてどう感じるのか、kれが縁をどう見るのか?どうきくのか?どうかんじるのか?

全ての悩みや症状はこの風の読み方なんです。

台風のような風だったら、舟も沈没するでしょ!
 そしていい風だったら、どんどん、だまってても、全て上手くいくんです。

ということで、今朝はこの風の歌を!・・・・?

https://www.youtube.com/watch?v=XdmevPWZTRg

無関心か?すきか?きらいか?さてさて・・・。笑

これ先日書いた、さんタナさんの復刻CDです。1000円ですよ。やぁ~~この一枚が最高かな?いい風です。

追加画像
 さん棚さん、他にもいっぱいで出ます。関心ある方は1000円でいっぱいありますよ。


 

レンタル掲示板
/336