teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/323 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

関温泉(新潟県)  (「朴歯の下駄」で有名な野口先生の別荘があった場所である。(3) )

 投稿者:劉邦(淨潤)  投稿日:2010年10月 6日(水)21時38分45秒
  通報
  地名(温泉名)/ 新潟県 関温泉
住所/〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6087-12

名称/うぐいすの初音

電話/ 0255-82-2312 FAX 0255-82-4080
ホームページ/
交通/長野新幹線(長野乗換)⇒信越本線・関山駅 (約2時間30分)
   駅からバスで15分。

動機/以前、東急ハンズで購入した入浴剤に、ここの温泉の成分を分析して作られたものがあり、とても気に入っていたため。

周囲/○

自然度/◎

良い場所(イヤシロチ)?/○

風呂/ 内湯 男1女1

 (タオルは風呂場?→ ×)

湯質/◎(三重マル以上)
    源泉100%掛け流し(消毒&循環&加水&加温無し)

 (風呂場の着替え場所に掲げてあった「温泉分析書」を書き写したものを以下記載する。)
   ・泉名→関温泉。
   ・源泉温度→48,4度。
   ・湧出量→570/分、
   ・pH.→6。
   ・知覚的試験→無色透明、微鉄臭、微鉄味。(とても美味しい)
   ・泉質→  ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 (低張性中性高温泉)。
   ・イオン総量(ガス除く)→2265ミリグラム。

   ・陽イオン(総量696,8ミリグラム)
     →水素イオン0、リチウムイオン1,3、ナトリウムイオン510、カリウムイオン31、カルシウムイオン110、マグネシウムイオン36、
      マンガンイオン0,04、ストロンチウムイオン1,3、第Ⅱ鉄イオン1,4、第三鉄イオン0,4、アルミニウムイオン0,03、バリウムイオン0,4。

   ・陰イオン(総量1297ミリグラム)
     →水酸イオン0、フッ素イオン0、塩素イオン780、臭素イオン2,0、硫化水素イオン4,0、硫酸イオン4,0、炭酸水素イオン510、
      炭酸イオン0、硝酸イオン0,15、リン酸水素イオン4,0。

   ・遊離物質→メタケイ酸240、メタホウ酸31、遊離二酸化炭素330。
   ・ORP→ 287
   (なお、全て0、00のものは省略。2004年6月27日。)
   ・泉質適応症→慢性婦人病、虚弱児童、やけど、きりきず、慢性皮膚疾患。
     (私の内感では、心臓、呼吸器、腎臓に良い。)

温泉力/◎

料金/△
   二人で一泊二食付きで一人12000円~

総合評価/◎

連続湯治(どのくらい連日で入っていたいか。)/一週間。

今後/◎
    この宿「うぐいすの初音」は出来てまだ1ヶ月であるが、他にもいくつか宿がある。
    中でも一番奥の中村屋旅館は混浴ではあるが露天もあり、景色も良い。(道路の左側の宿のほうが景色が良い。中村屋旅館以外では越前屋旅館、山の湯旅館せきぜん、登美屋旅館、山荘神奈がある。)

お薦め度/◎

いつの時点での評価(及びデータ)か? →2006年6月。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/323 《前のページ | 次のページ》
/323