投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


安倍自民は信任された、でもマスゴミはスルー

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年10月23日(月)20時07分5秒
返信・引用
  衆院選が終わりました。

自民党と公明党の圧勝に終わり、安倍政権が有権者から信任されました。

ところがどうでしょうか?選挙結果が分かってか、マスゴミの論調は
政権維持を果たした、安倍政権よりなぜか『民主党の残党』連中に
注目し、これを躍進と表現!

そんなに、自民党の圧勝が気に入らないのか?これが正常な国民とマスゴミとの
距離間であり、素直に安倍総理の政策が国民に強く支持されたと、認めることが
正しい姿勢ではないだろうか?

とくにTV朝日の現実を直視しない、見苦しい左翼のごまかし論法には驚いた。

安倍総理と自民党がいいから、有権者が一票を入れたのです。だから政権与党に
なれたんですね。首無しの枝野の政党が躍進とは驚いた。50議席程度で躍進ですか?

例えば100議席以上を突破したら、なるほど躍進ともいえましょうが、
たかが50議席程度で、はしゃぐ低能な解説員と、コメンテイターたち。

小池百合子も何がしたかったのか、不倫の山尾が当選、大阪の下品な女も当選
やはり、日本に女傑政治家はいまだ現れずか・・・
まともではない人間が当選している日本は病んでいると感じた。

ともかく安倍総理、お疲れ様でした、そして大勝利おめでとうございます!!!
 

白紙委任

 投稿者:TT  投稿日:2017年10月23日(月)11時48分43秒
返信・引用
  道新社説
>選挙結果を「安倍1強」への信任とみなすことはできない。まして政権への白紙委任状ではない。

朝日社説
>だが首相は勘違いをしてはならない。そもそも民主主義における選挙は、勝者への白紙委任を意味しない。

選挙に負けるといつも出てくる「白紙委任」定型文
 

やはり歴史知ろうね

 投稿者:北の土竜  投稿日:2017年 9月22日(金)21時44分34秒
返信・引用
  詐欺師は、伝えなければならない重要な真実は伝えず、自分に都合のようことを言い並べ(=世間では嘘と言います。)る間にどうでもよい些末の真実を入れ込んで騙します。
過去も現在も進行しています。政治やら国際関係やら、新聞・マスゴミの世界でね。
簡単なのは、かけ・もりです。
これに限らずいつも、日本共産党を筆頭に、民進党、社民党(=労働者社会主義は、昔、WWⅡの前夜ドイツで誕生した政権は、労働社会主義・・・・党で、=ナチスドイツです。つまり、現在の日本の社会党=社民党は、いわゆる、ナチスジャパンです、)は、安倍内閣は国民に信を問うため、解散せよ。と言っていましたが、解散すると言ったら大義がないと、ギャーギャー言っている。
日本共産党(=戦前に誕生したのですが、中国共産党の日本支部が母体です。)の小池某などは、今まで我々が言い続けた結果、安倍内閣を退陣・国民に信を問う場を作ることができたと、なぜ、声を高らかに功を誇り、胸を張らないのか、名付けて日本共産党の言質に従った解散と名付けないのか、不思議?。
ひょっとして、自分の言ったことを忘れてしまった、若年性健忘症、認知症、アルツハイマーなのか?
というより、自分の言ったことに責任持てない、中二病発言なのか?
やめて、国会議員であり続けたいから、国民を騙すのは。
それに加えて、もっと悪辣なことを企図するのは。
本題の歴史知ろうで、コミンテルの謀略と日本の敗戦 江崎道朗著 PHP新書
おすすめ。\980+税 です。
この銭出す気があったら読んでください。これ、面白いですよ。



 

ミサイル

 投稿者:毘沙門  投稿日:2017年 9月17日(日)00時23分24秒
返信・引用
  北朝鮮のミサイル発射のこともあり、自宅近くの地域コミュニテイセンターでコーヒーを飲みながら、久々に道新に目を通した(購読する気は全くないので)。「卓上四季」で、さっそく、うんざり。「今回のミサイルは北海道をねらったものでない。冷静に・・・」という。開いた口がふさがらない。そのくせ、日本政府には道民の生命の安全、平和を守れと注文。Jアラートの不備をことさら大きく取り上げ、道新自体が冷静さを失っている。と言うか、自国が危機に直面し被害を受ける可能性があるのに、常に問題の核心をぼかし、北朝鮮より米国や日本の対応が悪いような口振り。この際、道新をふくめ九条教信奉者等には、是非、ひと肌脱いでもらいたい。九条による「平和を信じ・唱える」ことから、一歩踏み込んで、北海道民のために北朝鮮や総連相手に具体的な「行動」を起こしてもらいたい。あの刈りあげ独裁者と対話が可能と思っているのなら、その道筋を示しお手本を見せてほしい。また新聞には北朝鮮のミサイルよりもオスプレイを問題にしている道議会議員(民進党の議員かな?)の記事もあり、ますます「北海道は危ない」と感じた。道新に騙されないぞ!
 

北朝鮮のミサイル危機は20年前から変わらず

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 8月29日(火)20時57分47秒
返信・引用
  本日、北朝鮮がミサイルを打ち襟裳岬から数百キロ先の太平洋に落ちたそうだ。
北朝鮮が開発をしている『火星2号』とされる弾道ミサイルだそうで、北海道から
東北、関東甲信越の一部にJアラートによる警報が流れた。

日本上空を飛び越えたが、幸い日本における被害は出ていない。

今朝から、首相官邸はもとよりマスコミこぞっての大騒ぎではあるが、
これまでの、北朝鮮危機となにがどうかわったのか?

しいて言うなら、1998年の所謂『テポドンショック』から丁度
20年ぶりに、北朝鮮が、日本列島を超えて弾道ミサイルを飛ばしたという事。

感心を強く持つべきは、命中精度と弾頭に何が搭載されているかだけであり、
飛び越えただけなら、実際北朝鮮の危機は、それほど変わってはいない。

20年間、北朝鮮の体制は何ら変わることなく、弾道ミサイル、核開発も
なんら止まることなく、現在も成否交じりながら着々と進んでいる。

日本がするべきは、おかしな箱モノを作るのではなく、47都道府県に最低でも
一か所以上の『核シェルター』を設置する事であろう。それを日本政府は20年間
してきていない。日本人自身の危機管理の無さ、国民諸君の国防に関する感心の
なさが原因であろう。

特に小泉政権の5年間は、弱体化した日本経済の立て直しが最優先されていた
時期でもあるので、やむを得なかろうが、当時の『防衛庁長官』の石破茂の
馬鹿がしたのは防衛予算の削減。

今になり、安倍総理が急ピッチで防衛予算を増額しているが、
この鳥取のバカ男が小泉政権時に『防衛予算増額』なり『核シェルターを設置せよ』と、
熱弁と旗を振っていれば、後年になり慌てる必要などなかったのである。
総理どころか政治家を辞すべきだろう。

米国大統領たるトランプ氏が、東アジア情勢に無関心だったブッシュ・オバマ政権
に比べて、初めてまともに保護者である『中国』に経済的圧力を加えて、ようやく
事が動き始めたわけである。

ブッシュ政権は、潰さなくてもいい『フセイン政権』を崩壊させISを誕生させた。
その代わり、北朝鮮を潰さず、馬鹿の一つ覚えに中国に丸投げしただけで、
さらにしなくてもいい『テロ支援国家』の指定を解除してしまう愚挙に及んだ。

かわる、オバマ大統領は、前任のブッシュ大統領の尻拭い的な立ち回りが多く、
多少、気の毒な感もあるが、やはり中国や北朝鮮に対して具体的な対応を
一切取ることができなかった。

歴史は一日にして始まらず。歴代政権のやり残したことが、
現在の政権に全ての負担と責任として伸し掛かってきているのである。

うやく対応しようとしている、安倍政権やトランプ政権が批判を受けるが、
ここまで、問題を『雪だるま式』に放置してきたのは彼らではないだろう。

いま北朝鮮問題に対応しよとしているトランプ大統領こそ、
財界出身とはいえ気の毒ではなかろうか?

『既存の政界のサラブレッドたち』は、中国・北朝鮮を分断することも、
お互いに敵対させることも、弱体化させることも孤立させることも、
一切なにもしてこなかった。

政治的にはずぶの素人である、トランプ氏が圧力をかけて、ようやく
中国も動き始めたことは注目に値する成果ではないだろうか??

彼のすることやることの揚げ足を、日米のマスゴミは取るべきではないな。
 

朝鮮人や害国人の犯罪

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 8月22日(火)20時06分26秒
返信・引用
  世田谷区三軒茶屋のコンビニで、不逞朝鮮人が我が国の婦女子を襲い、
殺害しようとしたが、未遂に終わり現行犯で逮捕されたが、
ツイッターではなんと『日本人の大量虐殺』を行うと宣言していた。

犯人の名前は『金輝俊』

内容は意味不明で、よく朝鮮人がうそぶく『差別ニダ』ですらなく、
文字通りの『殺害予告』がツイッターに上がっていた。

これこそ、『ヘイトクライム』憎悪犯罪であり、言葉だけの『ヘイトスピーチ』
なんぞ他愛のない現象である。脳内構造が異常な生物が朝鮮人。
やはり朝鮮人は日本から排除すべき存在である。

日ごろ、助けなくてもいい『害国人』の人権にはうるさい癖に、
その害国人による、邦人の被害に対しては押し黙るのが人権派。

いまや排外主義や差別は悪ではないと認識しなおすべきである。

差別される、排除される『原因を持つ存在』にこそ責任があるのである。
いま欧米を初めとする民主主義国家が揺れている。

行き過ぎた『人権ファシズム』『空想人道主義』『逆差別現象』そして、
政治と民衆を混乱させる無責任な『フェイクニュース』。

移民を助けよう、難民を助けようの大合唱。自国民の困窮者には
なぜか冷たい偽善者たちの狂乱の声が民主主義国家を病んでいる。

トランプ大統領が行おうとしている、『アメリカン・ファースト』は正しい。
不愉快な『白人至上主義』はなくすべきだろうが、
普通の白人たちの、尊厳や権利に関しては侵害されるべきではない。

白人至上主義を掲げたメンバー数百名に対して、抗議にした人数がなんと4万人とか?
一見すると人権を守るために集まった『人権意識が高い、道徳的な人たち』
とも取れるだろうが、欧米人の正義とは自分が正しいと感じたら『徹底的相手を否定』
する傾向にあり、ナチズムを否定するも、時として相手に危害を平然と加える向きがある。
そして自分は、何も間違っていないとなる。思想が正反対なだけでやることは暴力的。

そんな自己満足の正義に酔いしれている連中のせいで、
国境を越えて、人権感覚もモラルも全くない人種が隣人となり、自分の家族が
危害を加えられ、後から『トランプは正しかった』と認めても後の祭りである。

朝鮮人も中国人も、中近東のイスラム教徒も南米人も日本から
除去しなければ。今まさに、『平成の攘夷』の時期ではないだろうか?

薩摩も長州も『尊皇攘夷』を掲げながら、野蛮人の攘夷の筆頭たる『朝鮮人』
を『皇民』として扱おうとしたこと自体が、所詮は田舎の山猿侍の所以であろう。
明治維新の行き過ぎた部分の過ちは繰り返してはいけない。
 

アイヌ・朝鮮半島万歳新聞 その2

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 8月20日(日)11時09分0秒
返信・引用
  北の事始め 2017(H29)年8月19日道新夕刊
  そういえばアイヌ協会の加藤理事長が国会決議の時自宅で取材を受けていたが、後ろに浄土宗の仏壇が映っていたというのは、私の記憶ちがいだろうか?

 さて今度はなぜか三官寺などと大そうに構えておきながら出てくるのが、北海道新聞ご用達の反日坊主深川一乗寺住職殿平義彦氏。
 殿平氏といえば忘れもしない平成25年8月、美瑛町でのニセ墓穴ニセ人骨だけではなく、韓国公安が北のスパイ容疑で家宅捜索までしたという明盡なる坊さんまで呼んで慰霊祭を行い反日石碑の建立を企てた人物。
 さて記事を見るとまず「強制連行」。
 朴慶植は著書で捏造写真を使ったが、殿平氏は何と墓穴や骨まで捏造して慰霊祭までやっている。
 歴史認識を共有する「東アジア共同ワークショップ」(共同代表殿平善彦深川一乗寺住職・蔡鴻哲朝鮮総連道本部副委員長)が発掘したという遺骨も、結局戦後になって火葬場に残された残骨とほぼ確定している。つまり彼らは火葬場の日本人残骨を盗掘し、それを強制連行された朝鮮人の遺骨だと言い募っているのだろう。
 これなどは遺骨を返せと言っているアイヌ団体よりは一層たちがわるい。
 そして、お決まりの「謝罪し、補償を申しで…」とくる。
 謝罪し補償してほしいのは、焼き場に残された肉親の残骨を勝手に持ち出された、猿払や朱鞠内の住民の方だろう。
 

アイヌ・朝鮮半島万歳新聞 その1

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 8月20日(日)09時48分27秒
返信・引用
  北の事始め 2017(H29)年8月19日道新夕刊
  マスコミが反権力ということを全否定するつもりはないが、反権力と反国家を同一視する、つまり国民や国民が築いてきた歴史を愚弄する北海道新聞は、共産党同様に公安の監視対象組織にせねばなるまい。

仏教が〝15世紀後半道内伝来〟の大嘘記事
記事
 19世紀初め、幕府は自ら「蝦夷三官寺」を建立。浄土宗善光寺(伊達市有珠町)、天台宗等澍院(日高管内様似町)、臨済宗国泰寺(釧路管内厚岸町)の三つです。

 本文上段には「仏教が北海道に本格的に伝わったのは15世紀後半」とある。〝本格的に〟と逃げをうっているが、この大見出しを見れば北海道への仏教伝来は15世紀後半とうけとられてしまうではないか。

江戸期になって三官寺に指定された伊達市の善光寺の開基は天長三(八二六)年、慈覚大師が自ら彫った本尊阿弥陀如来を安置したことによると伝えられ、慶長十八(一六一三)年に再興されたものだ。
道教大の佐々木馨名誉教授に、
「三官寺がアイヌ民族の改宗をしたか否かは見解が分かれていますが、明治期の同化政策を経ても、アイヌ民族は独自の宗教観を貫き通しました
などと顔から火が出そうな嘘をしゃべらせている。

文化四(一八〇七)年のロシア船来寇の時にはこれに帰依する五百人余のアイヌが仏幡を立てこれを守ったと記録されている。
むかわ町郷土史研究会発行の『鵡川3号』(土井重男氏)によると、厚真町で出土した「常滑焼壷」は約八六〇年前の製作で、藤原氏の、仏教布教による国内統治を目的として奥州各地に造営された経塚に用いられた壷と同種であり、十世紀頃既に厚真町は奥州藤原氏の影響下であったと同時に、北海道に仏教が伝来したのは遅く見積もっても一一五〇年頃、つまり神道とほぼ同時期に仏教が信仰されていたことになる。

せっかく三官寺をあげておきながら、住職に語らせているのは天台宗等澍院(日高管内様似町)だけ。
「幕府はロシアが蝦夷地に接近していることに危機感をいだき、和人の開拓移住を進めました…」

実際の幕府の危機感はどういうものであったか、安永七(1778)年厚岸にシャバリン一行が来訪した時のアイヌ語通詞林右衛門の口上書だ。
〝そのうち頭立ち候赤人(ロシア人)、シムシリ島の女蝦夷を妾にいたし、同船仕り候。甚だ多淫にて昼夜を限らず、かつ下人の赤人は、少しの逗留中も蝦夷の婦に対し乱淫仕り候。右いずれも蝦夷人どもことのほか忌み申し候ものごとにござ候えば、赤人渡来の儀甚だしく嫌い候体にござ候〟
うっかり厚岸に取材に行って住職にこんなことしゃべられては道新の面目丸つぶれだもの。

新稿伊達町史によれば、善光寺住職「鸞州上人のごときは、文化四年(一八〇七)蝦夷地近海にロシア船が現れた際、処々に仏幡を立ててアイヌにその地を守らせ、たとえ外敵の弾にたおれるとも、外夷のはずかしめをうけるなと諫めたり、一枚起証文をアイヌ語に訳して不況を怠らず、つねにその法筵につらなるアイヌ人が五百余人に達したと伝える…」
アイヌを迫害し続けた和人の物語を作りたい道新には都合悪すぎる資料が伊達市には山ほどある。
そういえばアイヌ協会の加藤理事長が国会決議の時自宅で取材を受けていたが、後ろに浄土宗の仏壇が映っていたというのは、私の記憶ちがいだろうか?
 

(無題)

 投稿者:北海道新聞は、どこの国の新聞社ですか?  投稿日:2017年 8月14日(月)10時09分49秒
返信・引用
  The Scars of War: Vietnam Comfort Women for Korean and American soldiers.
戦争の傷跡:韓国兵とアメリカ兵のベトナム慰安婦

Korea's Use of Comfort Women
韓国が利用した慰安婦

In large part due to testimony from survivors of the comfort station system, we now know that Korea established their own comfort women system during the Korean War (1950-1953). The Korean military set up two types of comfort stations?U. N. Comfort Stations for U. N. soldiers and Special Comfort Stations for Korean soldiers.

Many Korean women were forced to work in these comfort stations and many of those women were married and had children to support. Husbands were drafted into service and they had no other means to support their families. In many cases these comfort women were trucked to the front lines to service South Korean soldiers.

During the Vietnam War, South Korea sent troops to aid the anti-communist forces and while establishing their own comfort stations. Initially, South Korean soldiers raped many Vietnamese women then both the South Korean and Vietnamese military began to force Vietnamese women to work in comfort stations. In many cases children were produced as a result of the rapes and forced into sexual slavery as Vietnam comfort women.

These children are referred to as lai Daihan. The term is specific to children born of a South Korean father and a Vietnamese mother. It is unclear how many of these children were born, but estimates range in the tens of thousands. Unfortunately these children were ostracized by the Vietnamese and stigmatized because they were a product of rape and forced sexual encounters.

The issue has largely remained a secret and information from the Vietnam War period has been hard to come by, though there is documentation that the Viet Cong did report to the Korean military on the huge numbers of rapes and kidnappings of Vietnamese comfort women by Korean troops during the war.

With more and more Korean survivors, among others, coming forward and giving testimony to what they suffered, the hope is that the truth about Vietnamese comfort women and their children will eventually come to light.

 

韓国人によるベトナム女性強姦

 投稿者:道新は どこの国の新聞社?  投稿日:2017年 8月10日(木)11時50分36秒
返信・引用 編集済
  【韓国人によるベトナム女性強姦】
無料の百科事典ウィキペディアから

【強姦】
韓国の兵士は、13才か少し若い何千もの女性を急襲し、強姦した。
これらの女性の多くは、この強姦によって、子供を出産した。
今、韓国人とベトナム人との間に生まれた混血のライダイハンと呼ばれている1,000人から30,000人の子供たちは、ベトナムの社会のはずれに住んでいる。

【慰安所】
米国軍の軍文書では、韓国軍隊が、若いベトナム女性を強制的に集め慰安所を運営していたことを明らかにしている。

【犠牲者の対応】
(この事件の解決のため) 35,000人が韓国大統領の謝罪要求の嘆願書に署名した。
アメリカ合衆国政治家ノーム・コールマンも謝罪を要求した。
しかし、韓国の老兵はどのような謝罪にでも激しく抵抗、反対している。
(韓国による謝罪は未だない)


【South Korean rape of Vietnamese women】
From Wikipedia, the free encyclopedia

【Rape】
South Korean soldiers purportedly raped and sexually assaulted thousands of young Vietnamese women, some as young as 13 years of age. Many of these women bore children as a result of these assaults. Today, between 1,000 and 30,000 children of mixed Korean-Vietnamese ancestry, called Lai Dai Han, live at the margins of Vietnamese society.

【Comfort stations】
U.S. military documents apparently revealed that the South Korean Army operated comfort stations by forcibly recruiting young Vietnamese women.

【Victims' response】
Close to 35,000 have signed the petition to demand an apology from the South Korean President. U.S. politician Norm Coleman has also demanded an apology. But the South Korean veterans fiercely oppose any apology.

 

生まれる前のことまで!!!

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 8月10日(木)06時45分26秒
返信・引用
  八月八日の道新夕刊コラム〝今日の話題〟
黒田理氏は54才のはずだが、
 「戦前、信濃毎日新聞の主筆だった桐生悠々を思い出す」、という文章はどう考えてみてもおかしい。
統合失調症の患者や認知症の老人なら生まれる前のことを思い出すこともあろうが、現役の北海道新聞本社経済部デスクがこれでは先が思いやられる。
 さらに黒田氏の脳内回路は不思議な配線構造を持っているらしい。もしくは火を噴く韓国製スマホのようにの回路がショートしてしまったのだろう。
 〝東京に敵機が来た時点で「敗北」、演習は「役にも立たない」と書いた〟
 そして
 〝12年後の東京大空襲で現実になった〟
 ここまで書いたなら、起承転結の〝結〟はもう決まっている。
 北海道新聞の悠々を気取るなら、
 〝ミサイルが発射された時点で「敗北」、避難訓練は「役にも立たない」〟と書け。
 結語はひとつだろう。
 敵のミサイル発射基地を攻撃する憲法改正をはじめとする法整備と自衛隊の装備充実を急がなくてはならぬ、となるはずなのだが。
 お花畑の脳内回路には、安倍政権を貶める格好の材料になってしまうのだ。

 

大恥かいた先輩の苦労が報われない北海道新聞

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 7月31日(月)06時54分28秒
返信・引用
  私は〝強制連行〟で取締役を棒に振りました(前旭川支社長)
7月8日道新記事に〝強制連行〟が復活しています。
相沢宏記者は自社の先輩の大失敗をご存知ないようですので、過去の記事を挙げて経緯を説明しておきます。
相沢宏記者、しっかり先輩の苦労のあとを勉強してください。
こんな記事書いても北海道沖に飛んで来るミサイル防げないですよ!


呉一相の真実 その1
― 北海道新聞記事から読み取る〝強制連行〟の実態 ―
〝朴慶植『朝鮮人強制連行の記録』のウソを暴く重要証拠〟

戦時中朝鮮半島から日本へ強制連行されたという呉一上(後に呉一相)氏に関する一連の道新記事によって、奇しくも〝朝鮮人強制連行〟延いては〝慰安婦強制連行〟の生みの親である朴慶植の『朝鮮人強制連行の記録』のウソが見事に暴かれている。
呉一相氏に関する一連の記事を検証してゆこう。

平成二十五年八月十六日朝刊二八頁
戦時徴用か 沼田に遺骨
市民団体 韓国の遺族に返還へ

【沼田】戦時下に北海道に動員されて死亡した朝鮮半島出身者の遺骨の多くが未返還となっている問題で、空知管内沼田町の寺に無縁仏として安置されていた遺骨の一つが、同町の炭鉱で働き終戦間際に死亡した朝鮮半島出身者の男性のものであることが分かった。市民団体「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」(札幌)・・・
遺骨の男性は現在の韓国南東部・慶尚北道出身の呉(オ)一(イル)上(サン)さん。1969年に閉山した沼田町の明治鉱業昭和鉱業所(昭和炭鉱)で働き、44年(昭和19年)5月に39歳で急性肺炎により死亡したとされる。・・・
同フォーラム共同代表の蔡鴻哲さん(60)=苫小牧市=は「昭和炭鉱には44年ごろ、多数の強制連行・強制労働の朝鮮人がおり、呉さんもその一人と考えられる」と話している。・・・


 この記事には何と強制連行や強制労働など「強制」が7回も使用されている。おまけに史実を全く無視した「戦時徴用」である。北海道新聞への公開質問状でもこの記事の誤りについて指摘したが、朝鮮半島における戦時徴用開始である昭和十九年九月以前、昭和十九年五月に死亡したことまで明らかになっており戦時徴用では断じてない。
 以下この〝戦時徴用された〟呉一上(後に呉一相)氏に関する道新の記述がどのように変化してゆくか注目してほしい。

平成二十六年七月二十二日朝刊三二頁
沼田の炭鉱で客死 朝鮮出身男性
遺骨 遺族と対面へ
70年ぶり 韓国の娘ら26日来日

【沼田】・・・
 遺骨を調査した市民団体「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」(札幌)によると、男性は、現在の韓国南東部の慶尚北道出身の呉一上さん。・・・

六段ぶち抜き、納骨堂の写真付き記事には、前回と異なり〝徴用〟ではなく〝動員〟としている。これは前年に、私が前掲記事について公開質問状で、日付から強制性を伴う「徴用」ではないと指摘したことを受けての変更と思われる。記事本文からは「強制」の文字は消えたが、市民団体名が二つの「強制」を冠せられたものであり、読者に誤解を与えることは明らかである。
さらに、「強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム」の共同代表蔡鴻哲氏が記載されていない。これも前年の公開質問状で、私が朝鮮総連道本部副委員長であることに触れたため、同フォーラムの活動に道民の間に疑念が生じることを避けようとしたものと思われる。

平成二十六年7月二十七日朝刊二四頁
沼田の炭鉱 朝鮮から動員
遺骨の父 娘が対面
韓国から来日「故郷帰ろう」

 掲載写真の制限があり記事は載せれないが相沢宏記者はしっかり確認してください。
骨箱のふたを開けて遺骨と対面する娘の写真付き六段の記事は、「労務動員されて死亡」などと、再三の指摘にもかかわらず、まだ「動員」にこだわっている。
 ここで見逃せないのは、骨箱の写真である。骨箱の大きさは納骨堂の位牌と並ぶ写真や、骨箱にかけられた女性の手との比較から通常の大きさで特に大きなものではない。
 現在のように強い火力で荼毘に付しても少し大柄の男性の場合、焼きあがった骨を棒で砕いても骨壺におさまらない場合がある。昔は今のように陶器の骨壺などは使わず、遺骨は白布に包んで骨箱に収めるのが一般的であった。猿払の遺骨にについて先にも触れたが、当時は荼毘に付す際には薪を用いており、特に成人男性の場合は大腿骨や上腕骨などの骨皮質が固い長管骨、そして大きな筋肉が付着する腰骨などが焼け残り、砕くことも困難なために骨箱へ拾いきれず、火葬場に残して後にまとめて処分することが行われた。写真の呉一相氏の骨箱も上部分二割程度が空いていることから、同様の取り扱いがなされたものと考えられる。逆に呉氏の蓋の開いた骨箱写真から猿払の人骨に関する私の見解が確信できる。
 

名誉棄損記事はダメ

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 7月27日(木)07時03分4秒
返信・引用
  アイヌに土器!?

北海道新聞7月27日朝刊16頁〝人〟で我が郷里愛別町の郷土史研究家鈴木兼信氏(84)が紹介されていました。
記事の末尾を見てビックリ仰天!

記事
「次はアイヌ民族の土器が発掘された山(町厚生)」に立てたい」

13世紀以降に北海道に渡ってきたアイヌは、和人との交易で得た鉄器や木器を使用し、土器を作りも使用もしなかったことは周知の事実です。
だとすると擦文文化人の遺跡が愛別に!!
6:30なら失礼ではないだろうと早速鈴木さんに電話したところ、

「いえ、土器とは言っていません。鏃その他と言ったのですが」

アイヌを何としても北海道の先住民族としたい北海道新聞記者ならではの間違い、捏造?記事ですね。
記事の放置は鈴木氏の郷土史研究家としての名誉を著しく傷つけるものです。
また、旭川上川地区の受験生が

北海道の先住民族であるアイヌは土器を作り使用していた。

という設問に誤って〇をつけてしまう可能性があります。

どうか、旭川支社長様、お願いですから謝罪訂正記事を早急に掲載してください。
数日以内に訂正記事が出ない場合は、本社宛に、社長をはじめ常務取締役全員に公開質問状をおくります。

?
 

70人出席者いますか?

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 7月23日(日)07時55分58秒
返信・引用
  新聞記事には70名出席したことになっていますが????
ビデオを見る限り、出席者は30人ほどですね。

他の出席者の内訳

 反日・政治色の強い慰霊祭に反対するそよ風メンバーとその支援者 約20名
 北海道警察東警察署署員 約20名


なるほど、合計確かに70名ですね(大爆笑)
こういうのを捏造っていうんだよ。
 北海道新聞がまともな新聞になりたいのなら、相沢宏記者と旭川支社長を処分すべきだと思いますがいかがですか?



それにしても、

そよ風 最高です!

とくに 8分過ぎからのあやかサン、素晴らしいです。
拡散してください。

それから、東川町民に知り合いのいるかたはぜひ町民の皆さんに事実を知っていただくためにもメールで知らせてあげたください。

また炎天下ご出演いただいた北海道警察旭川東警察署の皆さまにも慰労の意を込めて見ていただきたいので、お知り合いの方がいましたらお願いします。



http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51886283.html
 

7月21日チカホで「めぐみ上映会」

 投稿者:広報マン  投稿日:2017年 7月17日(月)13時06分35秒
返信・引用
  日本人拉致の北朝鮮に抗議と圧力を。
21日に地下歩行空間でイベント。
 

道新のみなさんへ

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 7月17日(月)05時35分3秒
返信・引用
  旭川支社長さん、相沢宏記者さん。
今朝の そよ風 さん 滅茶苦茶面白いですよ。
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51886039.html
 

劉暁波氏を殺したのは実は民主主義陣営

 投稿者:愛国主義者  投稿日:2017年 7月14日(金)23時21分34秒
返信・引用
  中国民主化のリーダーといわれる劉暁波氏が死去した。
死因は肝臓癌だったとか?癌が事実か暗殺なのかは不明だが
彼が亡くなったことは事実だろう。

彼の死が無駄死にではない事を願いたいが、彼を殺したのは
直接的には中国共産党ではあるが、実のところその彼を見殺しにして、
中国の経済力におもねる、『欧米諸国の民主主義陣営』こそ、
真の犯罪者ではないか?それこそ人権重視のオバマ政権時代から
彼の存在は知られていたはず。

彼が死んだ当初、米国のトランプ大統領、フランスのマクロン大統領も
習近平のことを自分の大切な友人と語り、暫くしてから劉暁波氏に対して
慌てて短くコメントをしただけだった。

中国政府もそんな民主主義国家の足元を見ているのか、現在世界から中国政府に
対する批判も時間が経てば、やがてしずまるとみなす意見が出ているようだ。
民主主義国家は完ぺきに舐められているのである。仕方がなかろう口先だけの
批判で終わりそうなのだから。

それこそ、民主主義国家は自由と人権を否定する、共産主義国家と
国交を結んで、経済関係を結んで利益を得ていること自体が間違いではないか?
気が付かないのか、気が付いてはいても目の前のマネーには弱いという事か。

28年前の天安門事件当時の日本政府の外交姿勢を批判した当時の
欧米諸国もあっただろうが、時代が流れて立場が逆転すれば
自分たちも目先のマネーに右往左往である。

19世紀から20世紀にかけては、民主主義体制の勝利ではあったが、
21世紀はどうやら民主主義という、『西洋型易姓革命』の敗北のようである。

経済協力体制を撤回するとか、中国に経済制裁を加えるとか
一時的でもいいから国交を断行するとかしたらどうだね??
民主主義陣営の批判がポーズで終わらないことを祈るばかりである。

但し日本もこうした西洋諸国の拝金主義をじっくりと観察したほうがいい。
札束で殴れば、欧米人は黙り、日本に対する批判も無くなるという事は勉強になるだろう。
 

日中友好協会ホームページ

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 7月14日(金)07時13分31秒
返信・引用
  北海道新聞相沢宏記者の署名記事について

そよ風さん
素晴らしい記事の連続です。

http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51886020.html

日中友好協会のホームページ協会のあゆみ を見てごらんなさい。
1953年2月
 中国人俘虜殉難者慰霊実行委員会発足


中国人俘虜 となっていますよ。
強制連行されたなんて書いていません。

この記事は消去される可能性がありますので、みなさん保存しておいてください。
できれば拡散もお願いします。
 

報道しない自由1

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 7月11日(火)06時37分24秒
返信・引用
  7月8日の北海道新聞記事
〝強制連行の犠牲 忘れない〟
北海道新聞旭川支社長さん、こんな記事を部下に書かせていると、前任の高田さん同様、取締役にはなれないですよ。

日中友好協会のホームページ
協会のあゆみ を見てごらんなさい。
1953年
2月 中国人俘虜殉難者慰霊実行委員会発足


中国人俘虜 となっていますよ。
強制連行されたなんて書いていません。

それから、当日現場で20名近くの市民が、史実に基づかない反日活動に抗議し、警察官と東川町職員に何の法的根拠を示されないまま町道の通行を妨害されたことについても一切触れていませんね。
100人なら報道してくれますか?500人ですか?
機動隊が出れば報道しますか?
来年が楽しみですね。
 

目を覚ませ!道新!

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 6月18日(日)06時39分16秒
返信・引用
  大高未貴著『父の謝罪碑を撤去します―慰安婦問題の原点「吉田清治」長男の独白』を読んで確信しました。
やはり各地で立てられている反日石碑は私が拙著で示した通り、北朝鮮と中共が朝鮮総聯を利用して日韓分断のために、国内の民主党(現民進党)・共産党・沖縄の反日勢力・同和・アイヌ・在日・革マル・中核派をはじめとする反日勢力を取り込んだ内部撹乱活動だということなのです。
拙著にあげられている、反日石碑に集うメンバーと所属をご確認ください。その実態が明らかになると思います。
道新内部にも心ある方が居られることは存じております。
おそらく、そうした方が編集責任者の目をすり抜けるように、巧みな自爆記事を書いてくれているものと感謝しています。
詳しくは拙著、およびこの掲示板の過去の投稿をご覧ください
 

吉田清治の息子さん

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 6月17日(土)05時51分0秒
返信・引用
  記事中にある朴慶植の『朝鮮人強制連行の記録』(未来社)が、知ってか知らずか真っ赤なウソで或ることを暴いたのは、ほかならぬ北海道新聞の記事でした。
詳しくは拙著『反日石碑テロとの闘い』をお読みください。

吉田清治氏が建てた「謝罪碑」(関係者提供)
「労務報国会で雇っていた朝鮮人の大半は共産党員だったそうです。終戦の八月一五日か翌日、家に集まってきた彼らに軍刀を振り回したというのは嘘だと言っていました。当時、軍人でもない父に、軍刀は支給されていなかったのです」
 それなら話自体の信憑性も疑われるが、この内容を事実としてすぐに著作に取り込んだ人物がいた。朝鮮大学校で教鞭を執る歴史研究家の朴慶植氏である。強制連行文献のバイブルとされる彼の『朝鮮人強制連行の記録』(未来社)に引用されるのだ。
http://www.sankei.com/premium/news/170617/prm1706170015-n4.html
 

左翼の「戦争する国になるぞ」詐欺

 投稿者:北の旅人  投稿日:2017年 6月16日(金)12時05分41秒
返信・引用
  左翼連中は、今度は「国民を監視する社会になる」と言っているが、防犯カメラに対してもそう騒いでいたような…。
左翼は狼少年。「戦争する国になるぞ」詐欺の歴史もあります。ネットで拾いました。
 

農業王国の新聞なら

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 6月13日(火)06時01分30秒
返信・引用
  一連の加計学園獣医学部新設問題を見ていると、獣医師会の既得権益を守ろうとする官僚と民進党これを打破しようとする自民党との戦いに見える。
昭和46年の保険医総辞退という暴挙に踏み切った日本医師会に対して、当時佐藤内閣にあった田中角栄は、これを打ち破るべく新設医学部・医大を大量に作り、既得権益に胡坐をかいて国民医療を人質にとった日本医師会の力を削ぐことを考えた。
結果として多くの医師が輩出されて現在の医療を支えている。
獣医師も同様で、都市部には多くの犬猫病院があるが、我々の本当の意味での生活を支えている牛馬や鶏などの農業部門、そして食肉関連、輸入肉などの検疫に携わる獣医師が不足している。
この状況を打破するには田中角栄のような政治主導を発動して国民生活を守るしかないと思う。
たとえ、総理の意向であっても何が悪いのか、自分には全く理解できない。
行政が曲げられた?誤った行政なら曲げるなり潰すなりするのが政治の役割でしょう。
酪農大学教授の投稿を紹介します。
農業王国の北海道新聞なら、こうした観点からの報道がもっともっと多くあってよいと思います。
 

さらに承前

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 6月 9日(金)07時20分53秒
返信・引用
  北海道新聞夕刊の、現生人類の起源に関する記事です。
この発見に対して、〝長い道のり明らかに〟と題して篠田謙一先生がコメントを寄せています。
このように篠田先生はDNA研究による人類学の第一人者であることは、先生の御著書を読まれない皆さんにも納得していただけることと思います。

毎年、アイヌモシリ一万年祭などという怪しげな祭りが貫別で開かれていますが、本当に一万年の歴史があるというなら、せめて身元不明の人骨を提供してそのDNAから一万年におよぶアイヌの歴史を明らかにしてもらいたいと思うのが普通の感覚だと思います。
特に、科学が現時点に生きる限られた人間の価値観やイデオロギーにしばられることは、将来の人々の真実への探求心を損ねかねません。

私が一番懸念するのは、各地から集められたアイヌ人骨資料が、おそらくそうされるでしょうが荼毘にふされて、将来の研究を不可能にしてしまうことです。
篠田先生は先の記事で「DNA分析により近世のアイヌ民族が、ロシア沿海地方にルーツを持つオホーツク文化人から影響を受け、シベリアの先住民族とも遺伝的な関係があることが分かりました」とはっきりと述べておられます。
この時点でアイヌが北海道の、まして東北日本の先住民族などではないことがはっきりしているので、もう悪あがきは止めて、遺骨研究を篠田先生に推し進めてもらうべきでしょう。

そうすれば、先生がおっしゃる次の課題「より多くの遺骨の分析ができれば、アイヌ集団の地域性なども明らかにできるでしょう」に、服部四郎先生が明らかにした8種類のアイヌ語方言を組み合わせた、新たな学問的発展に結びつくはずです。大学に在籍する自称アイヌ研究者たちに純真な探求心があれば、アイヌ団体にこうした助言を積極的にして行くべきでしょう。
こうした研究が進めば、現在の〝自分がアイヌだと思い、アイヌ協会が認めればアイヌだ〟などという曖昧なというよりは出鱈目な定義を一掃して、真のアイヌのアイデンティティを確立することになると思います。
そうなってこそ、国民から大切にされ、敬意をもって迎えられ、自らも日本国民の一員としてのアイヌとして自信をもって暮らすことができるのではないかと思います。
繰り返しますが返還されるアイヌ人骨がくれぐれも荼毘に付されないことを望みます。
それはタリバンが行ったバーミヤン遺跡破壊にも匹敵する人類史への暴挙なのです。
 

承前

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 6月 9日(金)06時42分14秒
返信・引用
  自分は本業の麻酔科医も今ではペインクリニック医としても自分が認める専門家としての資格は失っていると思います。
しかし、専門家ではない立場で物事を見ると、つまり囚われない心で物事を見ると、医学はもちろん、医療や科学だけではなく歴史や文学・・・様々な人間の社会事象においても、そうありたいという願いを持たずに、判断できるのではないでしょうか。
仏本行集経にはお釈迦様が過去世で何度も何度も生まれ変わり、悟りを開きたいがためにその世界の仏や仏弟子に様々な供養をするのですが、来世に仏になる確約は得られませんでした。そのことが延々と繰り返されているお経です。
その理由はいつも「以有所得故」(有所得なりしを以ての故なり)です。
修行や、供養が、悟りを得て仏になりたいという、崇高な願いであっても、そこに有所得、自分の得ようとする思いがあると、真の悟りにはならないために仏にはなれないというわけです。
アイヌ先住民族国会決議に私が疑問を持ち文章を書き続けるのも、それが果たして「本当のことなのか?」という純粋な疑問の解決に向けての試みでしかありません。
しかし、広くこの問題を皆さんに考えてもらうためには、祖先の名誉のため、日本国の名誉のため、あるいは税の公平な負担のため、治安維持のため、・・・・等々様々な「ために」という議論が分かりやすいし受け入れやすいのでこうした形「有所得」をとっています。
私は基本的に群れることが嫌いです。
ですから自民党が中心になって行ってもおかしなことはおかしいと言いますし、共産党が主張することでも、非常に少ないのですが、いいものはいいと言います。
アイヌ問題でも、事実が曲げられてゆくことに寂しさを感じています。学者と言われる人たちが、こんなあさましいことをしてまでマスコミにもてはやされたいのか、地位にしがみつきたいのか、これほど寂しいことがありましょうか。
私は解剖学の大学院時代に、教授から美しい刺青の献体されたご遺体の皮を?げと命令されました。綺麗な刺青と解剖学にどんな医学的見地から学問的意義があるのかと問う私に教授の答えは「東大にもある」の一言でした。どうしても従うことができず、これを無視して学生実習の指導をしつづけました。
後日、手首と足首、股間、と頸から上だけを残して綺麗に皮を?がれたご遺体を見て、真剣に実習を続ける後輩たちには申し訳なかったのですが、解剖学教室を去ることにしました。
ほぼ約束されていた地位やこれからの生活に対して全くの不安もありませんでしたが、後輩たちに申し訳ない気持ちで一杯でした。
そんな実習で指導した後輩たちに今度は麻酔科の実習で再開し、この期は6人も入局してくれました。
篠田先生の御著書の行間を見るとき、あのとき自分にもう少し別の対応ができなかったのか、ただただ篠田先生の学問を追求する純粋さとその大人の対応に敬服します。
篠田謙一先生はそんな中にあって、純粹に学問を、真実を追求するために長年にわたって研究を続けられ、研究を続け確証を得るための方便としてでしょうか、著書には巧みに先生がデータから引き出されたアイヌの系譜を素人目には分からないように、しかし嘘は書かないというようにご苦労なされていたのはその御著書の行間からにじみ出ておりました。
今回、北海道新聞にズバリ記事として、アイヌが日本の、そして北海道の先住民族ではないことを〝ほぼ〟断言されています。
 

いい記事なので紹介します

 投稿者:的場 光昭メール  投稿日:2017年 6月 7日(水)05時49分51秒
返信・引用
  アイヌ団体がアイヌ人骨回収をいそぎ、研究を妨害する理由
2017年(平成29年)6月7日北海道新聞7頁、〝水曜討論〟

先ずは、拙著『アイヌ先住民族、その不都合な真実20』(改定増補版)の12章のけつろんから、
アイヌは北海道の先住民族? その不都合な真実
*七世紀以前から本州と北海道の交易は行なわれて、行政府の設置もされていたらしい。
*平取町では正倉院御物と同種の奈良時代の青銅器が発見されている。
*平安時代末期には神社や仏寺が建てられていた。
*アイヌ神話の根幹には日本神話と重要な共通点があるが、これも神道の影響であろう。
*北海道にアイヌ文化・民族が出現したのは本州の鎌倉時代以後のことである。
*その二百年後にはすでに大規模な和人との混住が行なわれていた。
*シャクシャインの乱の頃には、文化的には多くが和人化していた。
*アイヌ系日本人のDNAはオホーツク文化人の特徴をもつ。
*つまり北海道全域に先住していたということにはならない。
*江戸期には和人とアイヌの混血が行なわれていた。
*江戸期には多くのアイヌが仏教に帰依していた。
*アイヌは遺伝的・文化的・歴史的に北海道の先住民族とはいえない。

私は篠田先生の著書や論文を検討して上のような結論を出し、さらにその後のDNA研究の検討でアイヌのルーツを、東シベリア(11世紀)→オホーツク文化人駆逐(12世紀)→擦文文化人駆逐・和人との混血(13世紀)と結論付けました。
ところがかなり地位もあり物の分かったと思われる人物が、同じ篠田論文のDNA分析結果を記事にある「二重構造説」の根拠として挙げているので、素人の自分の解釈が間違っていたのかと思い、あえて反論しませんでした。
篠田先生も今までのDNA分析でアイヌの素性の方向性を著書のなかで明らかにしてしまえば今後の研究に差しさわりがあると考えられたためか、巧みにぼかして書いていたので、独自にデータを分析する能力のない人は、先生の著書を誤り解してしまったのだと思います。
今朝の道新記事では、アイヌ団体の圧力でこれ以上の研究は絶望的だと腹をくくったのでしょうか。篠田先生ははっきりと、「DNA分析により近世のアイヌ民族が、ロシア沿岸地方にルーツを持つオホーツク文化人から影響を受け、シベリアの先住民族とも遺伝的関係があることが分かりました」と述べています。
アイヌ団体はこれ以上研究が進むと、DNAの細かい変異を比較することによって、アイヌが北海道に渡ってきた具体的な時期が、考古学だけではなくDNA分析でもバレテしまうことを恐れて、断固この研究を阻止することでしょう。
 

ブーメラン

 投稿者:TT  投稿日:2017年 5月24日(水)04時16分31秒
返信・引用 編集済
  5/2 道新
エイベックスも残業代未払い 数億円支払いへ
未払い残業代は、ヤマトホールディングス(HD)や関西電力などでも相次いでおり、ずさんな労務管理に批判が出そうだ。

5/23 毎日新聞
<北海道新聞社>残業代未払い 是正勧告受けて支給
勧告を受けて同社が社内調査したところ、全社員の7割以上に計約2億8300万円の残業代未払いがあることが判明し、全額を支給した。
 

明日ですよ。

 投稿者:北斗@管理人  投稿日:2017年 5月13日(土)15時58分50秒
返信・引用
  > 川田ただひさ政経セミナー
>
>
> 講師     小野寺まさる 前北海道議会議員
>
> 「外国勢力」に狙われる「北の大地」
> 現状と恐怖の未来永劫予想図
>
> 日時     平成29年5月14日(日)  18:30-20:30
>
> 場所      札幌市厚別区民センター  二階大ホール
>
> 会費      千円
>
>
> 主催       川田ただひさ連合後援会
>                011-894-9191
 

中国が北海道を買い占めている

 投稿者:北の旅人  投稿日:2017年 5月13日(土)15時23分57秒
返信・引用
  中国が日本を買い占めている。特に北海道。
道新は危機意識をもってきちんと報道しているか?
 

ぱっと見、ドーシンが朝鮮日報日本語版に見えた。

 投稿者:モト冬木  投稿日:2017年 5月10日(水)13時26分9秒
返信・引用
  韓国に文ナンチャラとか言う左派大統領が就任した。反日親北政権の成立で、ドーシンはさぞや喜んでいるだろう。

さて、今日の「どうしん電子版」の記事見出し。

「韓国、文在寅氏が大統領就任 首相候補に韓日議連元幹部」

産経新聞では「知日派」と言う表現だったが、さすがドーシン「韓日議連」ときた。

ドーシンのことだから、相手国の経歴だから、向こうの呼び名を使ったと詭弁を弄するのかもしれない。

ならば、あちらで日本海を東海と書いているから東海と書くのか?

わが国にも「日韓議連」がある。ふつう、母国を先に持ってくるのが普通のことなのでは?

最初記事を見たとき、どこの国の新聞記事なのか、と思うのは私だけか?
 

/141